夫と息子の合作である「茶々の部屋」、タイトル文字は私が書いた。
わが家に来た昨年の秋から春先まで、毎晩ここで寝てました。
でも茶々が大きくなって、手狭に。
いざ~、さら~ば~♪