遠い目の茶々。今まさに新しい一日が始まる。
この写真は夫が撮影しました。私はこんな早い時間に出るのは無理。