視線が結ぶ絆 4

「幸せホルモン」

「安らぎホルモン」

「愛情ホルモン」

「信頼ホルモン」

などと呼ばれている物質があることをご存知でしょうか?

正式な名称は「オキシトシン」といいます。

これは、私達の脳の視床下部で合成され、

下垂体後葉から分泌される神経伝達物質だそうです。

このオキシトシンは、出産時、子宮を収縮させたり、

授乳時におっぱい分泌を促す作用があるそうです。

また、お母さんが、

赤ちゃんにジーッと見つめられた時などにも

分泌されることが分っているそうです。

それによって、「赤ちゃんが愛おしい」

「守りたい」「育てたい」という気持ちが高まるのだそうです。

 

驚いたことに、このオキシトシン、

相手が犬でもちゃんと分泌されるのだそうです。

愛犬と見つめ合ったり、撫でてあげたりしているとき、

男女を問わず分泌されるのだそうです。

ただし、これは、

犬との関係が良好である場合のみ起こることで、

犬との信頼関係やコミュニケーションがイマイチのケースでは分泌されないのだそうです。

犬を、心から「愛おしい」と思いながら見つめ合ったり、

撫でたりすることで、オキシトシンが分泌され、

優しい気持ちになったり、心が安らいだり、

ひいては、前向きな気持ちになれるのだそうです。

ドッグセラピーは、まさにこれらの効果を活かした療法で、

心がしんどい状態の人が、犬と触れあうことで、

少しずつ元気を取り戻したり、

心を開くようになったりするのも、

ちゃんと理由があったのですね。

 

私も、愛おしさを募らせながら、

どんどん茶々と見つめ合って、撫でまわして、

オキシトシンをパンバン分泌させて、

元気よくいこうと思います。

※柴犬専用雑誌「Shi-Ba1月号」参考に書きました

Photo

***********************************************

 dollarレッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとう

  ポチッとお願いします

*********************************************

| | コメント (6)

あんまり食べないそのワケは

これ↓ ブルーベリー入りボーロ、とっても美味しいんですnote

余分な物は何も入ってなくて、素朴で、飽きがこなくて、

ハチミツの甘さが口の中に広がります。

P1010075

こっちは↓ 雑穀せんべい、素材の味だけで充分美味しいsign01

P1010097

パッケージはこんな感じ↓

P1010096

とっても、とっても美味しいので、

我慢するのが大変なのですが、

たま~にしかたべないようにしています。

なぜなら・・・  

  

  

  

  

どっちも、犬用だから~happy02

***********************************************

<ペット食育入門講座 開催します>

日時:2012年 1月14日()pm13:00~15:30

場所:クレオ大阪 北部館 会議室2

料金:3500円(税・テキスト代含む)

定員:各6名さま

<お申し込み方法

・下のコメント欄からお申し込み下さい

・ここでのお名前は公開されますので、

 ニックネームでお願いします

メールアドレスを入力して下さい

 公開されませんのでご安心下さい

・一緒に暮らしているのが犬なのか猫なのか、

 その子の種類と年齢を教えて下さい

 (例・ビーグル 3歳 など)

・折り返し、こちらからメールします

 その時に本名など教えて下さい

***********************************************

 dollarレッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとう

  ポチッとお願いします

*********************************************

| | コメント (2)

視線が結ぶ絆 3

我が家の柴犬・茶々は、

私が指をさした方向に関心を向けます。

「あっち、見て!」と言うと、指さした方向を見るし、

散歩の時、「こっちに曲がるよ。」と指さすと、

ちゃんと従ってくれます(たまに拒否るsweat01)。

みなさんのお宅のワンちゃんも同じではないでしょうか?

 

人が指さした方向に行くかどうかのテストで、

犬はチンパンジーに圧勝だそうです。

正解率は、犬80%、チンパンジー60%だとか。

その他の認知テストでは、

チンパンジーの方が圧倒的に優れているのだそうですが、

人のジェスチャーを読むことに限っては、

チンパンジーより犬の方が優れているというのです。

つまり、犬は、人とのコミュニケーションに特化した能力を持っている可能性が大なのだそうです。

ただし、犬種によって、指さしの正解率は上下するそうです。

 

前回登場した永澤先生が、

犬の頭に小型カメラを付けたところ、

犬は、人の手、口、眼を見ていることがわかったそうです。

犬は、人が情報を伝えるのに使う部位を、

ちゃんと知っているようですね。

 

話は少し戻って、、、

なぜ指さしテストに限っては、チンパンジーに勝てるのか、

それは、彼等の「群れ」における視線の使い方の違いに関係しているみたいです。

犬とチンパンジーは、群れで行動するところは同じですが、

犬は、狩りの時、強調行動が多く、

視線で情報を伝え合っている可能性が大きいのだそうです。

かたやチンパンジーは、協調行動より、個人主義が優先で、

こっそり食べるなど、だまし合いが多く、

眼の動きを悟られないように進化してきたそうです。

それゆえ、このような結果が出たみたいです。

う~ん、なるほど。

 

これからも、どんどん視線のコミュニケーションを楽しもうと思います。

※今日の記事は、柴犬専用雑誌「Shi-Ba1月号」を参考にしました

P1010067

***********************************************

<ペット食育入門講座 開催します>

日時:2012年 1月14日()pm13:00~15:30

場所:クレオ大阪 北部館 会議室2

料金:3500円(税・テキスト代含む)

定員:各6名さま

<お申し込み方法

・下のコメント欄からお申し込み下さい

・ここでのお名前は公開されますので、

 ニックネームでお願いします

メールアドレスを入力して下さい

 公開されませんのでご安心下さい

・一緒に暮らしているのが犬なのか猫なのか、

 その子の種類と年齢を教えて下さい

 (例・ビーグル 3歳 など)

・折り返し、こちらからメールします

 その時に本名など教えて下さい

***********************************************

 dollarレッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとう

  ポチッとお願いします

*********************************************

| | コメント (2)

視線が結ぶ絆 2

人と犬には、視線を介した特別な絆があるようだ、、、と

柴犬専門雑誌 「Shi-Ba」2012年1月号に載っていた記事を、一昨日紹介しました。

その続きです。

 

ただ、柴犬は、どちらかというと

視線でのコミュニケーションが得意でない犬種だそうです。

(もちろん、個体差が大きいので、一概に言えない)

そして、永澤美保先生(麻布大学獣医学部応用科学科伴侶動物学研究室特任助教←長っ!)が長年研究してきた印象では、

柴犬でも、丸顔の子の方が、シャープな顔の子より、

人のジェスチャーを上手に読みとれるように感じるというのです。

  

えっ、なんで、なんで???  

  

シャープな顔の柴犬は、遺伝的にオオカミに近いのでは?と

考えられるそうです。

オオカミに近いということは、

視線のコミュニケーションがやや苦手で(必要がなかった)、

人に注目する頻度が少なくなり、

そっけない性格に見えるのかもしれないし、

結果的に視線のコミュニケーションが減ることになるのかも、、、ということみたいです。

 

かたや、丸顔の柴犬は、遺伝的にオオカミに近くなく、

愛嬌のある顔立ちなので、可愛い犬を好み、

密接な関係を持ちたい人と暮らすことが多く、

視線の能力に磨きがかかるのかもしれないのだそうです。

  

ふ~ん、そうなのか。。。

ただ、やはり個体差が大きいと思いますね。

それに、その子を迎えてからの接し方にもよると思います。 

我が家の茶々は、キツネ顔、つまり、シャープな顔ですが、

前回紹介したように、

視線によるコミュニケーションはバッチリです。

しょっちゅう目が合うし、

私達のことをよーく観察しているし、

訴えたいことがあれば、しっかり視線で伝えますscissors  

Photo

Shi-Baは柴犬専門雑誌なので、

柴犬のケースしか載っていません。

他の種類のワンちゃん達はどんな感じなのかなhappy01

 

次回は、犬のもう一つの特技、指さしを読みとる力について、

紹介しますね~。

***********************************************

<ペット食育入門講座 開催します>

日時:2012年 1月14日()pm13:00~15:30

場所:クレオ大阪 北部館 会議室2

料金:3500円(税・テキスト代含む)

定員:各6名さま

<お申し込み方法

・下のコメント欄からお申し込み下さい

・ここでのお名前は公開されますので、

 ニックネームでお願いします

メールアドレスを入力して下さい

 公開されませんのでご安心下さい

・一緒に暮らしているのが犬なのか猫なのか、

 その子の種類と年齢を教えて下さい

 (例・ビーグル 3歳 など)

・折り返し、こちらからメールします

 その時に本名など教えて下さい

***********************************************

 dollarレッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとう

  ポチッとお願いします

*********************************************

 

| | コメント (2)

視線が結ぶ絆 1

シュールでニヒルでおバカな

柴犬専門雑誌「Shi-Ba(シーバ)」の2012年1月号に、

おもしろい話が載っていたので、紹介しようと思います。

この雑誌、柴犬好きには「う~ん、たまらんhappy02」という内容。

奇数月29日発売ですよ~scissors

  

さてさて、

視線で飼い主さんとの絆がわかる、という話なんです。

  

ご存知かもしれませんが、

本来、犬同士は積極的に視線を合わしません。

それは威嚇を表す行為だからです。

時々、のら猫の目を見つめたりしますが、

それは単に警戒しているからだそうです。

ところが、人に対してはジーッと見つめて来ませんか?

おやつ ちょーだい! だったり、指示を待ったり、

主のジェスチャーを読みとろうとしたり、、、

とにかく視線を投げかけてきます。

視線でコミュニケーションを計ろうとします。

知らなかったのですが、これは他の動物には見られない、

犬だけの特徴なのだそうです。

人と犬には、視線を介した特別な絆があるようなのです。

  

我が家の視線によるコミュニケーションの一例を紹介すると、

Photo

↑「取れるものなら取ってみぃ!」と挑発している茶々。

いざ取りに行くと、ガゥガゥと唸りながら、ボールを死守します。

これ、怒ってるのではなくて、喜んでますhappy02

取るのを止めると、

「なんで止めちゃうの?ほれ、取ってみ」みたいな顔で、

チラチラと私を見ます。

ホントに取り上げると、ますますガゥガゥ言って、

大喜びします。

そして、「投げて!投げて!」と催促します。

  

こんなふうに気持ちが通じ合っての遊びは

とっても楽しいですheart04

視線による絆の話は、まだまだ続きます。

次回、乞うご期待!

***********************************************

<ペット食育入門講座 開催します>

日時:2012年 1月14日()pm13:00~15:30

場所:クレオ大阪 北部館 会議室2

料金:3500円(税・テキスト代含む)

定員:各6名さま

<お申し込み方法

・下のコメント欄からお申し込み下さい

・ここでのお名前は公開されますので、

 ニックネームでお願いします

メールアドレスを入力して下さい

 公開されませんのでご安心下さい

・一緒に暮らしているのが犬なのか猫なのか、

 その子の種類と年齢を教えて下さい

 (例・ビーグル 3歳 など)

・折り返し、こちらからメールします

 その時に本名など教えて下さい

***********************************************

 dollarレッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとう

  ポチッとお願いします

*****************************************

| | コメント (2)

愛犬せんりゅう~

愛犬川柳、考えてみました。

親バカ炸裂、お下品満載ですが、お許しをhappy02

ウン拾う 命の温もり 伝わるよ

たちこめる チッコの湯気さえ 愛おしい

「楽しいね」 見上げる瞳 輝いて

今日も行く さざんか さざんか 咲いた道♪

Photo

***********************************************

 dollarレッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとう

  ポチッとお願いします

*****************************************

| | コメント (0)

ちゃんと意味があったんだ!

P1010413

スタンダードプードルです。

デッカイし、このカットが独特ですよね。

ずっと思ってました。

「なんでこんなヘンテコリンな(ごめんsweat01)カットをするんだろう???」と。

 

すると、先日、テレビでやってたんです!

このカットの仕方には意味があるって。

なるほど納得の理由でした。

 

それはですね、、、

スタンダードプードルは、水に入って水鳥を狩ります。

腰回りの毛を刈るのは、泳ぎやすくするため。

胸回りの毛を残すのは、心臓や内臓を保温し、守るため。

足元の毛を残すのは、かかとを保護するため。

シッポの毛を丸くするのは、「ここにいるよ~」という目印のため。

 

ね、納得でしょ。

***********************************************

 dollarレッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとう

  ポチッとお願いします

********************************************

 

| | コメント (0)

プチ自慢

散歩の途中、友達に出会いました。

茶々を見て、こう言いました。

「まぁ~、茶々ちゃん、

 キレイにしてもらって(=洗ってもらって)」

Photo_2   

 

あ、いゃ、もう5ヶ月ほど、洗ってないんだけどな・・・sweat01

それを聞いたその友達は、「うっそーーーーhappy02」とビックリ。

 

こういうこと、たびたびあります。

洗ってないのに、洗いたてみたいに見えるらしいのです。

これも、水分たっぷりの手作りごはんの恩恵ですね。

 

えっ?自慢話かって?

Oh yes happy01 sign03

***********************************************

 dollarレッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとう

  ポチッとお願いします

***********************************************

| | コメント (2)

別犬のよう

私がこのブログを始めた当初から

お付き合い下さっている人はご存知のことですが、

実は、茶々もかつてはアトピー性皮膚炎を患っていました。

こんな感じでした↓

P7200005

P1010189

所々毛が抜けて、ジュクジュクしてて、掻けば血が出て、

人間でさえ掻くのを我慢できないのに、犬ができるはずもなく、

起きている時は、いつもどこかを掻いていました。

眠りも浅く、眼に力がありません。

 

それに、茶々は我が家に来てからずっと

原因不明の軟便が続いていました。

「何が悪いんだろう???」と不安だったことを思い出します。

 

結局、茶々の場合は、ドッグフードが合わなかったようで、

手作りごはんに切り替えると、皮膚はみるみるきれいになり、

2ヶ月ほどで、すっかり治ってしまいました。

ウンチも、「あっぱれ!」という理想の形状に変化しました。

P9050933

アトピーの「ア」の字もなくなった茶々、う~ん、若い! 

 

実は、とあるHPで、犬のアレルギー性・アトピー性皮膚炎についてのコラム(全5回)を書かせて頂くことになり、昔の茶々の写真を見ているうちに、当時のことを色々と思い出した次第です。

茶々、すっかり治って良かった、良かった。

お母しゃんも頑張るぞhappy01

あっ、今日は岩盤浴に行きましたよ~。

ガンガン大汗かいてきましたscissors

***********************************************

 dollarレッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとう

  ポチッとお願いします

***********************************************

| | コメント (6)

天気の良い日は膿みやすい

「せっかくの晴れた日に、大好きなゴルフに行けない!

必ず虫垂炎(盲腸)の急患がはいる!なぜだ!?」

そんな疑問に出会ってしまったある外科医が、

気象観測を始めたのだそうです。

もう20年近く前のことですが・・・。

すると、天気と虫垂炎の面白い関係が見えてきたそうです。

 

また、これは私の身近で起こったことなのですが、

手作り犬ごはんの講座を受けてくれたことがきっかけで、

親しくお付き合いさせて頂くようになった大型犬のYちゃん。

そのYちゃんが、子宮蓄膿症を発症し、

即手術となってしまったのです。

みるみる具合が悪くなり、お腹を開けてみれば、

子宮の一部が破けているほどの重症だったとか。

幸い、Yちゃんは命の危機を乗り越え、

まずまず順調に回復に向かっています。

本当に良かったです。

思えば、Yちゃんの具合が悪くなった日も、

その前の日も、その前々日も、爽やかな晴天でした。

 

子宮蓄膿症も、虫垂炎と同じ化膿性の病気です。

天気が良いと膿みやすい、、、

う~ん、これはどういうことなんだろう???

今日はそういうお話しです。

長くなるし、ちょっとややこしいので、

興味のない人はスルーして下さいね。

   

  

冒頭の外科医は、福田稔先生と言います。

当時、新潟県北部の病院にお勤めでした。

その辺の土地の風物詩だそうだそうですが、

秋から冬にかけて「だし」と呼ばれる大風が吹くのだそうです。

その「だし」がおさまると、

実にすがすがしい晴れの日がやってくるのだそうです。

すると、先生のゴルフ好きの虫が騒ぎ始め、

いそいそと準備に取りかかるのだとか。

ところがです、必ずと言っていいほど、

虫垂炎の急患が入り、病院から呼び出しがかかるのだとか。

はじめは、単なる偶然かと思っていたそうですが、

その後も、「だし」がおさまって、晴天になると、

判で押したように、虫垂炎の患者が来ることが続き、

「これは、虫垂炎がわざと晴天を選んでるとしか思えない!」ってことで、気象観測を始めたのだそうです。

 

ここで、虫垂炎の程度について書いておこうと思います。

軽症、中程度、重症の3つに分類できるそうです。  

・軽症は、虫垂がほんの少し赤くなって腫れている

 手術はせず、約1週間の内服薬治療で治まることが多い  

 

・中程度は、虫垂全体がまっ赤に腫れ上がり、

 膿がにじみ出ることもある。

 時に手術が必要。  

 

・重症は、虫垂は腐り、黒く変色してもろくなり、

 破れやすくなっている。

 破れれば腹膜炎になり、命取りになることもある。

 手術は一刻を争う。

 

いやはや、できることならかかりたくないですね。

 

福田先生が、気圧と患者さんの症状の程度を照らし合わせてみたところ、次のようなことが分ったそうです。

 

軽症の虫垂炎を発症した時の平均気圧は、1010.5hPa

中程度の         〃         、1013hPa

重症の          〃          、1019hPa

 

気圧が高くなるほど、重症度が高くなります。

さらに、最も重症の、

虫垂の壁の一部が破れる穿孔性の虫垂炎の時は1023hPaという高い数値だったそうです。

さらに、本格的な気圧計を使って観測を続けたところ、

4~9月までは気圧が低く、

10~3月までは気圧が高い季節であることが分ったのだそうです。

4~9月に発症したケースは、

軽症、もしくは中程度であることが多く、

10~3月のそれは、重症のケースが多く、

特に重症の穿孔性の83%が、

こちらのシーズンに発症していることも分ったのだそうです。

 

 

では、なぜ、高気圧で虫垂炎が増えるのか。。。

それは「気圧によって、白血球も増えたり減ったりするから」だとか。

白血球と一口に言いますが、本当は、

顆粒球、リンパ球などの種類があります。

それらの比率はおおよそ決まっていますが、

気圧によって変動するのです。

高気圧(晴れ)では、顆粒球が多く、リンパ球が少ない。

低気圧(雨や台風)では、顆粒球が少なく、リンパ球が多い。

 

顆粒球ってなんぞや!?ですよね。

顆粒球は、血中にあって、身体を病原菌から守る働きをします。

ですが、増えすぎると、逆に粘膜を傷つけ、炎症を起こします。

顆粒球は、大型の細菌や真菌を食い殺して処理をする役目を担っていますが、顆粒球の寿命は2~3日と短く、死ぬ間際に、活性酸素という毒を周囲にまき散らします。

この活性酸素こそが、虫垂炎を悪化させる元凶なのです。

 

つまり、晴れた日に虫垂炎が悪化するのは、

気圧が高くなると、顆粒球が増え、

大量の活性酸素が虫垂の粘膜を破壊するから・・・

なのだそうです。

 

前述のYちゃん、

最初の症状は嘔吐と「元気がない」で、オーナーさんは、

胃腸の病気だと思っていたそうです。

夏の疲れが出たのかなぁ、、、ぐらいな感じで、

様子を見ていたのだそうです。

ところが、夜中にみるみる容体が悪くなって、

ふと見ると、外陰部から黄緑の膿が出ていて、

緊急受診したそうです。

 

人も、犬や猫も、めちゃくちゃいい天気の日に、

急にどこかが痛くなってきたら、

(動物の場合は、様子がおかしくなったら)、

身体のどこかで化膿性の炎症が進行しているのかもしれません。

この事、頭の隅っこにでも留めておいてもらえたら幸いです。

※「難病を治す驚異の刺絡療法」福田稔著より

***********************************************

 dollarレッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑いつもご訪問 ありがとう

  ポチッとお願いします

************************************************

引き続き、柴犬の里親募集中です。

お考えの方は、コメント欄を通じてご連絡下さい。 

| | コメント (0)