きっとラストラン

Pb162704 もう1ヶ月前のことですが、その日は祝日で、

朝の散歩では夫がリードを持っていました。


私は股関節が痛くてゆっくりしか歩けず、30m位後ろを歩いていました。


散歩の後半、これはよくあることなのですが、突然茶々が嬉しそうに走り出しました。

私の時は10m位走った所で止めるのですが、

夫ときたらた、そのまま200mくらい一目散に一緒に走ってしまったんです😵
私の制止する声も届かず、どんどん小さくなっていく一人と一匹の後ろ姿は、それはそれは楽しそうでしたが、、、。

それが朝の出来事で、その日の日中はいつもと変わらない様子でしたが、夜になってぐったりと元気がなくなってしまいました😱
そして次の日、右後ろ足の踵から膝にかけての部位が腫れてきて、熱を持ってます😭
痛いのでしょう、元気も食欲もナッシング😢
散歩でも全く歩きたがらず、まるで鉛の玉を付けてるかのような重い足取り😣
玄関の段差も自力で上れません。

せっかく絶好調だったのに、絶不調😭

Img_20191110_201017

 

↑右足が腫れています(涙)

 

近頃の茶々は足腰が弱ってて、プルプル震えが出てるし、

東洋医学の先生からも、無理はさせずに、散歩はあくまでも茶々ちゃんのペースで、、、と言われてて、夫にもいつも言ってたのに😢
夫があんな長い距離を走らせさえしなければ、痛みで震える事もなく、今もモリモリ食べて、軽快なステップで歩けてただろうに…そう思うとつい夫に恨み事の一つや二つ言ってしまう心の狭い私なのでした。

どうにも気持ちがモヤモヤするし、茶々の病状も心配だったので、何かとお世話になっている東洋医学の先生に電話で相談してみました。
先生がおっしゃった事を聞いて、夫を責める気持ちが消えました。
先生はこうおっしゃいました。
「茶々ちゃんはきっと、ずっと走りたかったのですよ。お父さんがリードを持ってる今なら、いっぱい走れるって分かったのですよ。」と。
確かに、若い頃はドッグランで走り回っていたし、おばあワンになった今でも、私との散歩の時、突然駆けだすことがよくありました。
でも、私は足が痛いので、長くは走れませんし、茶々のためにも長く走らせてはいけないと思って、ほんの10mほどで止めていました。
そうか、茶々はもっともっと走りたかったんだ。
あの日は嬉しくて嬉しくて、止まりたくなかったんだね。
確かに、みるみる遠ざかって行った茶々の後姿は、ものすごーく嬉しそうで楽しそうでした。
お父さんはこけるんじゃないかって感じだったけどさ(^_^;)
茶々の犬生で最後であろう長距離全力疾走になったね。
残念だけど、もうあんなに走らせてあげることできないな。
おとーさんと一緒に、あんなに楽しそうに思い切り走れて良かったね🎵
今はそう思えます😊
おそらく茶々のラストランです🍀

結局足の腫れは1週間で治まり、元気や食欲も徐々に戻って来ました。

散歩時の軽快な足取りも復活し、ホッとしました。

 

 

あの日から1ヶ月経ちましたが、その間も食欲や元気がなくなってはまた復活、、、という具合に茶々の体調はジェットコースターのようです。
足の腫瘍もだんだん大きくなってきて、今では子供の握り拳ほどになりました。
断続的に血や滲出液が出ている状態です。

Pb232777

Pb232780
痛みや痛痒さがあるのでしょう、エリザベスカラー越しにしきりと口をもっていきます。
5分程で落ち着きますが、見ていると辛くなります。
願いはただひとつです。
病気平癒でも長生きしてね❗でもなく、痛みで苦しむことがありませんように、、、それだけです。

今のところは、散歩もごはんも楽しめていて、茶々らしく犬生を楽しんでいると感じています☺️
とことん付き合うから、行けるところまで行こうね🎵

Pb262800

↑先日、我が家の守り神にお詣りしてきました。

************************************

レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとうございます!

 ポチッとヨロシクお願いします

********************************

 

| | コメント (2)

さよなら秋

    Pb242789_20191203155301

ちょっと得意気な茶々です(^.^)

今年も茶々と一緒にもみじ狩り散歩ができて嬉しかったです~♪

そろそろ秋も終わり、冬の足音が、、、。

Pb242788

  

「まだ撮るの~」と言わんばかりの大あくび(^_^;)

Pb242795

 

「また撮るの~」な憂い顔^^

Pb262807

メタセコイヤ並木が美しいこの場所が大好きなんです♪

Pb262811

 

エリザベスカラーが光り輝いてますね☆


来年の秋も、隣に茶々が居てくれると嬉しいな。

ちょっと難しいかもだけど、行ける所まで一緒に行こうね。

さし当たっての次なる目標は年越しです。

*************************************


レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとうございます!

 ポチッとヨロシクお願いします

********************************

 

| | コメント (0)

一喜一憂の日々

ある朝の散歩でお友達のぽんちゃんに会いました♪

ぽんちゃん15歳、茶々14歳、合わせて29歳です~^^

3_20191124161401

4

茶々の体調も、私も気持ちもまるでジェットコースターのような毎日です。

モリモリ食べて、まさに食欲の秋到来♪と喜んでいたら、

一転、ぱったり食べなくなって、散歩の足取りも重くなったり、、、。

 

腎機能は正常には戻らないまでも、悪化もしておらず、

そこそこの状態をキープできています。

問題は後ろ足付け根にできた腫瘍で、

ここ1ヶ月で倍以上の大きさになってしまいました。

エリザベスカラーを巻いているので、

患部を舐めたりガジガジしたりはしないのですが、

4日前から血が、昨日からは血はほぼ止まり少し血が混じった滲出液がだらだら出ます。

病院でもらった化膿止めの抗生物質を飲んでいます。

多少痛みはあると思うのですが、

鎮痛剤は腎臓病を悪化させるらしいので、飲んでいません。

 

私は、自ずと出てくる血は、

悪い事ばかりではないと思っていて、静観しています。

血が止まってからは、散歩でもまたスタスタ歩けるようになり、

食欲も6割方回復しました。


一喜一憂せず、日々淡々とできることをしてあげようと思っています。

とは言うものの、やっぱり一喜一憂してしまいます(^_^;)

*************************************

レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとうございます!

 ポチッとヨロシクお願いします

********************************

| | コメント (0)

もみじ狩り散歩

Pb122656

ご近所がいい感じに色づいてきました♪

こうなると、毎日もみじ狩り散歩です。

Pb142662

腰にハンカチ、首にはエリザベスカラー、

色々付けて散歩してると度々「あら、可愛そうに・・・」と言われます。

Pb092644

でも、声をかけて下さるのなら、

「頑張ってるねー!」がいいな(^.^)

本当によく頑張ってくれてます♪

Pb142664

すっかり朝寝坊さんになったので、

朝の散歩はゆっくり時間をかけて、時々バギーにも乗りながら、

一緒に秋を満喫しています。

Pb142673

来年も一緒にもみじ狩り、できるかなぁ。

できるといいな。


茶々は、幸い食欲もあり、検査の数値も横ばいで、落ち着いています。

ただ、足の腫瘍は少しずつ大きくなっています。

 

*************************************


レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとうございます!

 ポチッとヨロシクお願いします

********************************

 

| | コメント (2)

うちの子記念日

昨日10月29日は、茶々が我が家に来てくれた「うちの子記念日」でした。

茶々は仙台生まれの浜松育ち、生後40日でうちの家族に。

今思えば早すぎますね(^_^;)

↓パソコン上で初めて出会った茶々。

Photo_20191030174301

↓我が家に来た日の茶々。

P1010283_20191030174401

まだ耳が立っていません。

P1010285_20191030174401

P1010287

オシッコの場所はすぐに覚えたお利口さん。

 

↓これは1ヶ月ぐらい経ったころだったかな。

幼いながらも凛とした雰囲気が♪

P1010336

↓夫と息子合作の茶々の部屋。

P1010344

P1010323

茶々、うちに来てくれて本当にありがとう~!

↓大好きな焼き鮭メインのご飯でお祝いしました🎵

Img_20191029_101824

来年も祝いたいものです。

 

仔犬時代はまたたく間に過ぎてしまった印象です。

今はおばあワンの愛おしさにどっぷり浸っております^^

 

*************************************


レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとうございます!

 ポチッとヨロシクお願いします

********************************

| | コメント (2)

茶々の近況あれこれ

Pa232573

エリザベスカラー(略してエリカラ)にもだいぶ慣れてきた茶々です。

が、今でも外そうとしてカラーと格闘する時があります。

思いっきり顔を振った時、

エリカラがまるでロケットのように吹っ飛んで行った事があり、

それ以降はもう一段きつくしました(^_^;)

 

フカフカのお布団が大好きな茶々のために、

大きなベッドを買いました。

Img_20191018_200721

この手の物を使うまでに1~2日かかるのが常ですが、

これは、すぐに使ってくれました♪

今ではすっかりお気に入りです(^.^)

 

 

腰のあたりに乗っけているのは、人用のホットアイマスク。

小豆が入っています。

茶々は、腰のあたりに触れるとビクッとします。

後足もプルプルと震えがちです。

先生曰く「高齢だし、腰痛のような痛みがあるのかもしれませんね。」と。

それと、右後足の感覚が少し鈍っているサインが出てました。

腫瘍ができているのも右足だし、それも関係あるのかも。

Img_20191024_131009

また、東洋医学に精通している先生に茶々を診てもらったら、

だいぶ身体が歪んでいて、

ここでも身体の右側の感覚が鈍くなってると。

私の手を当てるだけでも効果があると言われ、

しょっちゅう「手当て」をしていますが、

この小豆温湿布も気持ち良さそうにジッとしてるので、

日に何度かしています。

 

Pa092537

慢性腎不全の病状はと言うと、今は幸いな事に落ち着いています。

 

実は、10日ほど前から1週間程度、食欲が落ちて心配しました。

あれほど好きだったお粥やおじやに見向きもしなくなり、

さて、困った!何なら食べてくれるの~?と、

手を変え品を変え、これがダメなら次はこれ、、、と、色々作りました。

もったいないなーと思いつつ、

ずいぶん捨てる羽目になりました。

米粉のパンケーキ(ウズラの卵、すりおろしニンジンや山芋入り)に鶏皮をパリッと焼いたものをのせてみたり↓

Img_20191020_100722

一口サンドイッチなどなど↓

Img_20191017_172908

一日トータルで、いつもの量の半分くらいしか食べてくれませんでしたが、それでも食べてくれるとホッとしました。

慢性腎不全は、水分をたっぷり摂って、老廃物を流し出さなければならないのですが、

お肉のゆがき汁も飲んでくれなくなって、ヤギミルクにパンを浸して与えたりと、それはそれは必死でした。

ただ、その間も、腎機能の指標となる検査の数値は横ばいで、悪化してなくて心底ホッとしました。

 

そうこうしてたら、少しずつ食欲が戻ってきて、

2日前からすっかり元通り、おじやも食べてくれるし、

肉汁も飲んでくれるようになりました。

 

これからは、こんなふうに食欲にもムラが出てくるのかもしれません。

 

快歩、快眠、快便、快食、茶々、頑張ってくれてます。

 

そうそう、慢性腎不全と診断されてから、昨日でちょうど半年でした。

 

 

*************************************


レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとうございます!

 ポチッとヨロシクお願いします

********************************

 

| | コメント (1)

それゆけエリからワン🎵

Img_20191003_132133_20191005115501

もう一生エリザベスカラーと縁が切れそうにない茶々の犬生を思うと、可哀想でなりませんでした。

私自身がそれと受け入れることができなかった、、、のかもしれません。

でも、ある人に相談し、ふっ切れました☺️

そうだった❗

犬は主の気持ちを敏感に感じとる動物。

私が可哀想と思っていると、バレちゃいますね😅

なので、誉めちぎることにしました🍀

「まぁ、オシャレさん🎵」

「いかしてるぅー✌️」

ん?だんだんその気になってきたかも🍀

Img_20191002_101412

*************************************


レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとうございます!

 ポチッとヨロシクお願いします

********************************

| | コメント (4)

茶々、もうひとつの病気 3

9月20、21、22日は、患部の痛みと、エリザベスカラーの違和感とで、

とことんしんどそうで、スムーズに動けない様子の茶々でした。

 

その3日間は、排泄のためだけの短い散歩に出ても、

自分からは一歩たりとも歩こうとせず、

うなだれて、小刻みに震えていました。

そんな茶々を見るのはもちろん初めて。

大出血する数時間前の散歩では、軽快なステップで歩き、

時々走っていたのに、たった一日でこんなにも悪くなってしまうなんて。。。

その事を受け入れられず、道端に震えながら佇む茶々を見て、涙が出てきました。

もう以前のように、普通に歩けないのかな。

血もまだ止まらないし、

これからはずっと痛みに耐えるだけの日々だったら辛すぎる。

そんなことを考えてると、みるみる視界がぼやけてきました。

Img_20190922_111018



飲食はほぼ通常通りできていたので、

すぐにどうにかなる可能性は低いと思いつつ、

それでも念のため、大阪市内に住む娘には連絡しました。

すると茶々に会いに帰ってきました。

Img_20190922_160359_20190926213501

そして、そんな茶々のためにネットでバギーを選び、プレゼントしてくれることに。

3日後には届く予定だから、自分の足で歩くのが難しくても、これに乗って毎日散歩に行こうね。

そう思っていたのですが、、、

 

翌9月23日(月・祝)、ん?朝からなんか元気だな。

丸3日間で続けた血も止まってる。

身体の震えも止まってる。

朝の散歩では、昨日とはまるで別犬のような軽快な足取り。

以前とほぼ同じようにスタスタ歩いているではありませんか!

 

私が買い物に出かける時は、いつものように、

「おかーさん、どこいくの?」と階段の所まで来てくれました。

Img_20190923_120342

この様子を見て、ああ、もう大丈夫だ、一山越えてくれた~♪と感じました。

そして今度は嬉し涙で視界がぼやけました。

 

悪化するのも急激でしたが、回復するのも急で驚きました。

バキー購入はちょっと早まったかな(^_^;)

 

今回の痛みは、腫瘍表面にできた傷だけの痛みだったようです。

私が心配していたのは、

腫瘍が皮下深くにも広がっていて、神経を刺激して生じてる痛みだったらどうしよう・・・ということでした。、

それだと、痛みが消えるはずはなく、今後ますます痛みが強くなるばかり。

茶々の残りの犬生、苦痛しか残らないことになりそうで、そうであってほしくないと切に願っていました。

どうやら、痛みは完全に消失してないかもしれませんが、

気にならない程度にまで軽減したようで、心底ホッとしました。

ただ、三日間でたくさん出血しました。

すべての血だまりを寄せ集めると、

直径50cmの円ぐらいにはなると思います。

そして、体力をつけなくちゃ!ってことで、腎臓食は二の次、

とにかく栄養価の高いごはんを食べてもらいました。

控えめにすべき動物性のたんぱく質も多めに与えました。

だから、貧血の進み具合が心配なのと、

腎不全が悪化しているのではないか、、、という不安がありましたが、

9月26日の血液検査の結果はセーフ♪

貧血も腎機能も悪化しておらず、横ばいでした。

良かった~♪

ひじきをたくさん食べたのも良かったかな?^^

 

腫瘍からの大出血で、

一時はもうダメか、、、とまで思い詰めてしまいましたが、

茶々は頑張りました!

再び大出血しては大変なので、腫瘍がある限り、エリザベスカラーは外せません。

慣れてもらうしかありません。

茶々、一緒に乗り越えようね。

P9227168

 

 

*************************************

レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとうございます!

 ポチッとヨロシクお願いします

***********************************

| | コメント (5)

茶々、もうひつの病気 2

(前回のつづき)

9月20日(金)の夜に腫瘍部分から大出血。

翌日(9月21日・土)朝一番に病院に行きました。

前にも書いた通り、慢性腎不全の茶々は、全身麻酔のリスクが高すぎて手術による腫瘍の切除ができません。

なので、折り合いをつけて共存するほかありません。

 

Img_20190921_092436

大きなエリザベスカラーを病院で購入し、止血剤と抗生剤をもらって帰宅。

ごはんを1食分ちゃんと食べてくれ、ひとまずは安心しました。

やはり血は完全には止まらず、歩くとたらーんと垂れてきます。

かなり痛いのでしょう、身体が小刻みに震え、立ち尽くしています。

エリザベスカラーの違和感で固まってるというのも大いにあると思われます。

午前中の通院で疲れ果て、くたくただろうに、なかなか横になれません。

Img_20190921_123820

こんなふうに立ち尽くして、震えています。

立ったまま寝そうなくらい疲れているだろうに・・・。

2時間かかって、ようやく伏せることができました。

Img_20190921_122052

3時間くらい眠ってくれました。

P9237173

眠っている間に血が止まるのですが、目が覚めてウロウロし始めると、また流血です(涙)。

痛みのせいで踏ん張れないのでしょう、

自力で起き上がれなくなってしまいました。

 

目が覚めると、キューンキューンと鳴きながらウロウロと歩き回ります。

立ち止まったかと思うと、痛みに打ち震え、血がぽたぽた落ちます。

慢性腎不全が進行すると血が造れなくなり貧血を起こします。

茶々もすでに貧血の指標となる数値は正常値を少し下回っています。

その上、こんなにも出血すると、貧血が一気に悪化するのでは?!と気が気ではありません。

痛みとエリザベスカラーの違和感で、スムーズに動けない茶々を見るのは本当に辛くて、泣けてきました。

 

前日の夜は一睡もできなかった私ですが、2日目の夜は、

まともなエリザベスカラーのおかげで、ガジガジする心配がなく、

茶々が眠っている間は私も眠ることができました。

 

つづく

*************************************


レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとうございます!

 ポチッとヨロシクお願いします

***********************************

 

 

| | コメント (1)

茶々、もうひとつの病気

今年の4月24日に慢性腎不全と診断された茶々ですが、

実は、7月下旬にもうひとつ病気が分かったんです。

備忘録も兼ねて、ここに経過を記しておこうと思います。

 

この写真は7月20日に撮影したものです。

鼻の周りが少しカイカイになっている以外は特に気になる点はありません。

Img_20190720_090553

0

ところが!
7月25日の朝、床に毛の束が抜け落ちていて、

ふと茶々を見ると、右後足の付け根外側の毛が抜けていて(〇の部分)、よく見ると、扁平な腫瘍があります。

大きさは1.5×1.0cmほどです。

モフモフの毛に隠れていたので、見つけることができませんでした。

マッサージなどもしていたのですが、気づいてやれませんでした。

ごめんね、茶々。

P8232442

結局これが何なのか、詳しい検査はしていません。

細胞診などをして悪性と分かったところで、腎不全の茶々は全身麻酔ができません。

よって、手術による切除もできません。

夫と話し合った結果、

ならば、痛みと出血を伴う検査はせず、自然の成り行きに任せようということになりました。

 

最初は本人、いえ、本犬も全くこれを気にする様子はなく、舐めることもありませんでした。

ただ、季節柄ウジが湧いては大変なので、ハンカチを巻いて保護しました。

P9172475_20190926200401

ところが、腫瘍は少しずつ大きくなり、舐めるようになってきました。

8月半ばには、日に何度も舐めたり、ガジガジするようになりました。

その都度少しだけ出血するのですが、すぐに止まりました。

温泉水で洗って、消毒をしていました。

無事に14歳の誕生日を迎えることができ、とても嬉しかったのですが、

その頃には腫瘍は2.5×2.5cmほどになっていました。

先生曰く、見えてるのはその大きさだけど、皮下に埋もれてる分を入れると、もう一回りか二回り大きい、と。

ますますガジガジ舐め舐めの頻度は上がり、そして9月20日(金)の夜、大出血が(>_<)

その日の夕方の散歩では、普通にスタスタ歩いて、時々走って、いつもと何ら変わりありませんでした。

帰宅して、私が夕飯の支度をしている途中にふと茶々を見ると、巻いていたハンカチが真っ赤にそまっているではないですか!

これ以上患部を舐めさせてはいけないと思い、家にあったエリザベスカラーを装着しました。

P9207160

これは軽くて、柔らかい素材でできている優れものなのですが、患部が体の端っこなので、頑張れば口が届いてしまうんです。

腫瘍ができた部位がもっと顔寄りだったら問題なかったのですが、、、。

結局、これを着けた後もちょっとしたスキにガジガジしてしまい血は止まりませんでした(>_<)

圧迫止血を試みて、一旦止まっても、歩くとドクドク流れてくるような状況。

巻いているハンカチはすぐに血だらけ、

部屋の敷物や廊下のあちこちに血だまりができていきました。

そして茶々はと言うと、かなり傷むのでしょう、

キューン、キューンと鳴き、小刻みに身体が震えていました。

それでも飲食はでき、3時間くらいはまとまって眠ってくれたので、夜間救急病院に行くことはせず、翌朝一番でかかりつけの病院に行きました。

 

つづく

*************************************


レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとうございます!

 ポチッとヨロシクお願いします

***********************************

 

 

| | コメント (2)

より以前の記事一覧