一緒に梅を見れたよ🎵

  2月も折り返し地点を過ぎました。

嬉しいことに茶々と一緒に梅を愛でることができました☺️

Img_20200217_134827

Img_20200217_134938

 

 

******************************

レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとうございます!

 ポチッとヨロシクお願いします

 

*****************************

 

| | コメント (2)

祝 節分♪

茶々と一緒に節分のお豆さんを食べる❗

またひとつ目標クリアです☺️

Img_20200203_121136

Img_20200203_121234

お面とお豆さんは、インスタグラムで知り合ったお友達が送ってくれました。

彼女に愛犬も茶々と同じ慢性腎不全で、励まし合ったり、情報交換をするなど、心強い存在です。

見て下さい、お豆さんの袋には茶々の名前が入っていますよ(^_-)

 

去年までは豆をそのままでモリモリ食べましたが、

今年は食べなかったので、細かく砕いて卵焼きに入れました。

太巻き風卵焼きです^^

写真を撮る間もないくらいの勢いで、ペロリと食べてくれました♪

 

次は、雛祭りに甘酒を一緒に飲もうね!

******************************

レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとうございます!

 ポチッとヨロシクお願いします

 

*****************************

 

 

| | コメント (2)

おじいワン&おばあワンの愛おしさ♪

いつもの動物病院でマブダチのてっちゃん(♂)と会いました!

Img_20200108_130228

てっちゃんは誕生日が茶々と数週間違うだけの同い年(14歳)。

彼も年齢を重ねて、認知症を発症し、他にも気になる所がちらほら、、、。

Img_20200108_125950

↑いつまでも幼犬の可愛さのてっちゃん(右)



飼い主同士は時々顔を合わせていましたが、

ちょっと家が離れているので、

互いの犬が長い距離を歩けなくなった今、

以前のように散歩の途中で会う事がなくなっていました。

なので、てっちゃんと茶々が会うのは1年ぶり?

もっとかも。。。

 

てっちゃんも茶々も、穏やかな日が続きますように。

引き続き、茶々と一緒に頑張ります!

Img_20200108_130010

************************************


レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとうございます!

 ポチッとヨロシクお願いします

******************************

 

 

 

| | コメント (2)

再びお日様の下で

お正月には命の危機レベルの貧血と、

慢性腎不全の急激な悪化で、衰弱しきっていた茶々でしたが、

1月5日から室内をウロウロと歩き回るようになり、

それからは日に日に足取りがしっかりし、

私達の補助なしでも、以前のように歩けるようになりました。

Img_20200114_093918

室内をけっこうな時間歩き回るので、

これなら外を歩くのも同じだろうってことで、

先日8日ぶりにお外を歩きました♪

しっぽ、上がってますよ♪

Img_20200114_093848

また腫瘍から出血しては大変なので、

ほんの少しだけ、、、でしたが。

 

輸血を受けた時、先生から

「輸血をしても、出血が止まらなければ、ほんの数日命を伸ばすだけになりますよ。」と言われました。

それなのに、再びお日様の下で歩ける日が来るなんて、本当に嬉しいです。

これも出血が止まっているおかげ。

どうかこの調子が1日でも長く続きますように。

************************************


レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとうございます!

 ポチッとヨロシクお願いします

******************************

| | コメント (2)

嵐の前の静けさ?

ご心配をおかけしている我が家の茶々ですが、

今のところ出血はなく、落ち着いています。

 

1月3日に三途の橋の手前で引き返してきた茶々。

しばらくは歩く時もフラフラで、バスタオルを使って支えていましたが、昨日あたりから安定して歩けるようになってきました。

食欲はあまり戻っておらず、固形物には見向きもしませんが、流動食なら食べてくれます。

犬用の高カロリー栄養食も使いつつ、自分でも食材を裏ごしして注射器で与えています。

Screenshot_20200108185000

 

救急病院から帰ってきて以降、目立った出血もなく落ち着いていることはとても嬉しいのですが、今度またいつ大出血するか、ドキドキです。

何だか嵐の前の静けさに思えて仕方がありません。

************************************

レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとうございます!

 ポチッとヨロシクお願いします

******************************

 

 

| | コメント (4)

生還

茶々のことでご心配をおかけしています。

元旦に腫瘍からまた出血し、それを境にドーンと体調が悪化した茶々。

2日はオシッコ散歩に出ても、一歩たりとも動けず、立位をキープするのさえ難しい状態に。食べ物も流動食しか受け付けなくなりました。

このままでは死んでしまう、素人目にも分かる衰弱の仕方だったし、12時間以上排尿がないことも気がかりで、2日から3日に日付が変わる頃に、夜間救急病院に駆け込みました。

血液検査の結果、やはり大変な状態であることが分かりました。

 

 

大晦日までは、普通にそこそこ食べてくれ、少しは歩けていたのにこんなにもフラフラになってしまったのは、やはり極度の貧血のせいでした。

元旦と2日の出血で、全血液の約半分を失った状態で、もはや生命を維持できるレベルを下回っていると言われました😭
そのせいでオシッコに回す分の水分がなく、乏尿状態に。
膀胱に少し尿が貯まってたものの、尿意を催すまでには至らなかったようです。
オシッコを出せないから、排毒できず、腎不全も一気に進み、腎機能の指標となる数値は倍以上に跳ね上がっていて、言葉をなくしました😭
せっかく経口水分たっぷり作戦が効を奏して、まずまずのレベルをキープできていたのに、一気に末期の腎不全になってしまいました😭⤵️

 

血が少なすぎる→オシッコが十分出せない→体に毒素が貯まる→腎不全悪化 の図ですね。

何もしなければ今日明日にも命の火が消えてしまう状態で、根本的な解決策ではないことは承知で輸血をしてもらいました。
腫瘍からの出血は止まっていないので、例えれば穴の空いた鍋に血液を足すようなもの。穴を塞がない限り抜けて行きます。
その上、茶々の腎臓はもう血液を造りなさいという指令のようなホルモンを出せなくなってしまってるので、新たにドンドン血液を作れる訳ではありません。
腫瘍からの血は止まらない、新たに血を造ることもできない、そんなところに輸血をしても時間稼ぎでしかない、それは分かっているのですが、もう少し茶々と一緒にいたい、そう思って輸血をしてもらいました。

おかげで、体に力が入るようになり、歯茎には赤みが戻ってきたし、今夜はちゃんとオシッコも出ました。

 

血液を提供してくれたワンちゃんが繋いでくれたこの命を、精一杯サポートしていこうと思います。

どこの大型化犬かは知り得ませんが、心から感謝です🍀

Img_20200102_092334

↑救急病院の待合室にて。

************************************


レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとうございます!

 ポチッとヨロシクお願いします

******************************

 

| | コメント (4)

きっと今年が最後の初詣with茶々

P1015923

元旦の午前中に、今年も我が家の守り神の神社に初詣に出かけました。

ワンコOKなので、もちろん茶々も一緒です。

大晦日の深夜に帰ってきた息子と、

珍しく元旦が休みになった夫と3人+1匹で行って来ました。

P1015917

息子(右)はラガーマンか?!という体型です(^_^;)

年々横幅が広がっていきます^^

ラガーマンと異なる点は、触るとプヨプヨしているところです(笑)。

いえね、ラガーマンに触れたことはないのですが、、、(^_^;)

まぁ、太っていても、健康を害さず、幸せに暮らしてくれてたら問題なしです♪

 

息子の事より、茶々が心配な事態です。

急激に弱って来ています。

初詣から帰ると、また腫瘍から出血が。。。

さらに貧血が進んでフラフラなのか、

慢性腎不全が急に悪化したのか、、、。

元旦の未明から、しきりと鳴き、熟睡できずウロウロ。

私も新年早々完全徹夜となりました(涙)。

朝、一度嘔吐して、その後、何も口にしません。

こんなことは初めてです。


今日もかなりの出血量でした。

立っているのも辛そうです😭


先ほどミルク風味の流動食を口元に持っていくと飲んでくれました❗

少しホッとしました☺️


茶々と一緒に過ごせる時間は、もうそれほど残されていないのかもしれません。

一緒に行く初詣もこれが最後でしょう。

覚悟をしつつ、最後まで足掻こうと思います。

************************************

レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとうございます!

 ポチッとヨロシクお願いします

******************************

 

 

| | コメント (4)

今年もあと少し

令和元年も残すところ7時間ほどとなりました。

今年も、ここを訪れて下さった皆様、

コメントを下さった皆様、本当にありがとうございました。

来年はもう少し頻繁に更新したいと思います。

Pc245905

令和の幕開けとほぼ同時に茶々の闘病生活が始まりました。

慢性腎不全と診断されたのが4月24日、あれから8ヶ月経ちました。

そして、右後足付け根に腫瘍を見つけたのが7月25日でした。

当時は直径1.5cmほどでしたが、今では直径8cm、盛り上がりが1.5cmほどに成長してしまいました。

この記事の一番最後に腫瘍の写真を載せています。

かなり衝撃的です。苦手な人は見ないで下さいね。


慢性腎不全では、脱水を予防するために点滴をしたり、腎機能をチェックするために採血をしたり。

腫瘍の方は、12月以降たびたび出血するようになり、洗浄、消毒、ガーゼ交換は3日おきです。

一度だけ薬品で腫瘍の表面を焼く治療をした時は、灼熱感とヒリヒリする痛みに鳴き叫びました。

パニック状態で、心臓発作を起こすんじゃないかと心配したほどでした。

そんなふうに治療はどれも辛いのに、茶々は本当によく頑張ってくれてます。

私も、ごはん作りや水分補給など、全力でサポートし続けています。

Pc245896 

そうそう、茶々や色々な事にデビューしましたよ♪

まずはバギー乗車。

歩きすぎると腫瘍から出血するので、散歩の途中から乗車します。
今ではもう飛び出す元気はありませんが、一度ヒヤッとした事がありました^^

Pc035844

もうひとつはお洋服デビューです。

週に一度程度、散歩の時にエリザベスカラーを外す時間を設けるようにしています。

その程度なら腫瘍をガジガジしないので。

 


どうやら腫瘍の方で寿命を縮められそうです。

経口水分たっぷり作戦が功を奏して、腎不全の方はずっと横ばい状態をキープできているだけに悔しいです。

12月20日に腫瘍からかなりの出血があり、その後からすっかり元気がなくなってしまいました。

腎不全による貧血が出始めていたところに大量出血して、ますます貧血が進み、フラフラなのかもしれません。

散歩でもウンチが出るまではトコトコ歩きますが、ウンチが出たらもう一歩も歩きたくない様子。

走って跳べるのが自慢でしたが、それも11月半ばまで(14歳2ヶ月)でした。

今ではもう玄関の段差も上がれません。

腫瘍はとても大きく痛々しいのですが、そのものの痛みはそれほどでもなさそうで、それが救いです。


茶々と一緒に年越しができそうで、本当に嬉しく思っています。

こんな状況ですので、来年もどっぷり看病漬けの日々になるかと思います。

でも、今まで私が辛い時も悲しい時も、いつもそばにいてくれました。

今度は私がサポートする番ですね(^_-)

桜を一緒に見ることができると嬉しいんだけどな。

Pc237720

穏やかな寝顔にホッとします。

 

来年もどうぞよろしくお付き合い下さい。

よいお年を~♪

************************************

レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとうございます!

 ポチッとヨロシクお願いします

********************************

 

 

1216

 

 

| | コメント (0)

おばあワンの忘年会?

少し前の事ですが、仲良しのぽんちゃんとお出かけしました🎵

Img_20191216_144530

後姿もいと愛おしい♪

Img_20191216_144441

「どこ行くのかな?」なーんて話してる?^^

 

Img_20191216_144611

 

Img_20191216_120320

実は、おかーさん達の忘年お茶でした😁

Img_20191216_114348

ぽんちゃんはおやつを、茶々はお弁当を持参✌️

Img_20191216_114723

いただきまーす♪

あっという間に完食です(^.^)

Img_20191216_123021

帰り道、落ち葉の絨毯の公園で一緒にお散歩♪

互い違いでも気にしな-い(^_^;)

柴犬的距離感はおばあワンになっても保ちます^^

************************************

レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとうございます!

 ポチッとヨロシクお願いします

********************************

 

 

| | コメント (0)

きっとラストラン

Pb162704 もう1ヶ月前のことですが、その日は祝日で、

朝の散歩では夫がリードを持っていました。


私は股関節が痛くてゆっくりしか歩けず、30m位後ろを歩いていました。


散歩の後半、これはよくあることなのですが、突然茶々が嬉しそうに走り出しました。

私の時は10m位走った所で止めるのですが、

夫ときたらた、そのまま200mくらい一目散に一緒に走ってしまったんです😵
私の制止する声も届かず、どんどん小さくなっていく一人と一匹の後ろ姿は、それはそれは楽しそうでしたが、、、。

それが朝の出来事で、その日の日中はいつもと変わらない様子でしたが、夜になってぐったりと元気がなくなってしまいました😱
そして次の日、右後ろ足の踵から膝にかけての部位が腫れてきて、熱を持ってます😭
痛いのでしょう、元気も食欲もナッシング😢
散歩でも全く歩きたがらず、まるで鉛の玉を付けてるかのような重い足取り😣
玄関の段差も自力で上れません。

せっかく絶好調だったのに、絶不調😭

Img_20191110_201017

 

↑右足が腫れています(涙)

 

近頃の茶々は足腰が弱ってて、プルプル震えが出てるし、

東洋医学の先生からも、無理はさせずに、散歩はあくまでも茶々ちゃんのペースで、、、と言われてて、夫にもいつも言ってたのに😢
夫があんな長い距離を走らせさえしなければ、痛みで震える事もなく、今もモリモリ食べて、軽快なステップで歩けてただろうに…そう思うとつい夫に恨み事の一つや二つ言ってしまう心の狭い私なのでした。

どうにも気持ちがモヤモヤするし、茶々の病状も心配だったので、何かとお世話になっている東洋医学の先生に電話で相談してみました。
先生がおっしゃった事を聞いて、夫を責める気持ちが消えました。
先生はこうおっしゃいました。
「茶々ちゃんはきっと、ずっと走りたかったのですよ。お父さんがリードを持ってる今なら、いっぱい走れるって分かったのですよ。」と。
確かに、若い頃はドッグランで走り回っていたし、おばあワンになった今でも、私との散歩の時、突然駆けだすことがよくありました。
でも、私は足が痛いので、長くは走れませんし、茶々のためにも長く走らせてはいけないと思って、ほんの10mほどで止めていました。
そうか、茶々はもっともっと走りたかったんだ。
あの日は嬉しくて嬉しくて、止まりたくなかったんだね。
確かに、みるみる遠ざかって行った茶々の後姿は、ものすごーく嬉しそうで楽しそうでした。
お父さんはこけるんじゃないかって感じだったけどさ(^_^;)
茶々の犬生で最後であろう長距離全力疾走になったね。
残念だけど、もうあんなに走らせてあげることできないな。
おとーさんと一緒に、あんなに楽しそうに思い切り走れて良かったね🎵
今はそう思えます😊
おそらく茶々のラストランです🍀

結局足の腫れは1週間で治まり、元気や食欲も徐々に戻って来ました。

散歩時の軽快な足取りも復活し、ホッとしました。

 

 

あの日から1ヶ月経ちましたが、その間も食欲や元気がなくなってはまた復活、、、という具合に茶々の体調はジェットコースターのようです。
足の腫瘍もだんだん大きくなってきて、今では子供の握り拳ほどになりました。
断続的に血や滲出液が出ている状態です。

Pb232777

Pb232780
痛みや痛痒さがあるのでしょう、エリザベスカラー越しにしきりと口をもっていきます。
5分程で落ち着きますが、見ていると辛くなります。
願いはただひとつです。
病気平癒でも長生きしてね❗でもなく、痛みで苦しむことがありませんように、、、それだけです。

今のところは、散歩もごはんも楽しめていて、茶々らしく犬生を楽しんでいると感じています☺️
とことん付き合うから、行けるところまで行こうね🎵

Pb262800

↑先日、我が家の守り神にお詣りしてきました。

************************************

レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとうございます!

 ポチッとヨロシクお願いします

********************************

 

| | コメント (2)

より以前の記事一覧