身軽に生きたい

P6060794


この本、某クリニックからお借りして、一気に読みました。

P6060797


右半分の、緑色の文章に心惹かれました。

まぁ、私はだいたい生きたいように生きさせてもらってるとは思うのですが。

病気になることにも、この人と夫婦になることにも、

子供ができることにも、子供ができないことにも、

自分の身に起こる全ての事に意味があると。。。

まぁ、それもこの歳になると、

だいたい分かっていた事なのですが。

読み終わった時、「それでいいんだよ」と

言われたような気持になりました。

***************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

| | コメント (0)

月一の楽しみ

これ、JAFMate、JAFの会員に毎月届きます。

P4221372


今号から、表紙は岩合光昭さんの動物写真です。

ジャイアントパンダからスタートです。

P4221374


中国の山奥の、野生のパンダのようです。

野生のパンダと動物園のパンダは、

全く別の動物のように感じる、そう書かれています。

幸いJAFにはお世話になった事が一度もありませんが、

この冊子は毎号楽しみにしています。

これから、ますます楽しみですnote

***************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

| | コメント (2)

読み終わっちゃった・・・

あぁ、とうとう読み終えてしまった。

高田郁(かおる)さんの「みおつくし料理帖」全十巻。

これは最終巻の「天の梯(かけはし)」↓

Photo


読み終えた後は、しばらく幸せな余韻に浸ってた。

でも、読み終えてしまうと、何とも言えない淋しさが・・・。

いつか息子や娘にも読んでもらいたいな。

かつて読書好きだった母、今でも本を読んでいるのなら、

薦めてみようかな。

以前、ここで紹介したら、あるワン友さんが読み始め、

すっかりはまって、あっという間に読み終えたhappy01

私の周りで今読んでる人が他にも3人いる。

私のヘタな説明より、まずはご一読をsign01

読み出したら、もう止まれない。



そうそう、みおつくしファンはすでにご存じかと思うけど、

全十巻、読み終えたらこちらもお忘れなく ↓

Photo_2

話の中に出てくる料理の写真とレシピが、登場人物の

名台詞と共に紹介されてる。

Photo_3


舞台となった「つる家」のイメージ図も出てる。

Photo_4


そして、この物語の誕生秘話や登場人物の名前の由来、

舞台となった場所の決め方、

書店や表紙を手掛けた職人さんたちとのつながりetc。

主人公「澪」の名前の由来は、、、へぇ~、そうなんだ。

全十巻を読み終えた者にとっては、興味のあることばかり。

それにしても、作者の高田さんは、

話の中に出てくる料理の全てを、自分で作ったのですって。

ビックリsign01料理人になれそうや~。



また明日から読む本を探さないと。

****************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

| | コメント (4)

降りるのを忘れる面白さ

この本があんまりおもしろいから、

電車を2回も乗り過ごしてしまいました。

Photo_2

高田郁(かおる)さんの「みおつくし料理帳」シリーズです。

主人公の澪さんの一生懸命さ、ひたむきさは

私には真似はできません。

だからこそ、憧れるし、応援したくなります。

そして、周りの人たちの温かいこと、優しいこと・・・。

次から次へと降りかかる困難を、

みんなの力を借りながら乗り越えていく様は、

まさに電車から降りるのを忘れるほど、

ハラハラさせてくれます。

いつか娘にも読んてもらいたい、そう思います。

何か読みたいなーと思っている人に、

自信を持ってお勧めします。

先へ先へと、どんどん読みたくなりますよ~。

あっ、ただ、お腹がすいている時は非常に酷ですがhappy02

*****************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

| | コメント (6)

ついて行けてない

だいぶ前に読んだ横山秀夫著の

「クライマーズハイ」「半落ち」がとても面白かったので、

この前から「64(ロクヨン)」を読んでいる。

警察組織を舞台とした話で、

ミステリーの最高傑作と言われている。

4月からNHKでドラマが、

来年には映画が公開されるので、

その前に読んでおこうと思ったのだ。


確かに面白くて、先へ先へと読みたくなるのだが、

私にはちょっと難しい。

警察組織の階級や部署がややこしくて、

ついて行けてない感じがする。

読んでる途中で、

「ん?この人は刑事部の人だっけ?警務部だっけ?」

「あれ?この人とこの人、どっちが偉かったっけ?」

「えーっと、この人は、現役の部長さんだっけ?

 それとも、もう引退した人だっけ?」

などと、立ち止まってしまう。

以前はこんなこと、なかったんだけどなぁ。

歳をとったのかなぁ。

人物相関図、最初に載せといてくれ~。

*****************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

| | コメント (4)

21000円!?

名古屋にいる息子が先日27歳の誕生日を迎えた。

プレゼントのおまけに、彼が幼少の頃、

大好きだった絵本を贈ろうと思って、

大きな書店に買いに行った。

ところが、書店にも、出版元にも在庫がなく、

取り寄せ不可能とのことで、残念な結果となった。

で、帰宅後、Amazonで検索してみると、

あるにはあったが・・・、

値段がとんでもないことに!もうビックリ。

Photo


に、にまんいっせんえん!? マジっすか!?




息子は、雨の日は、

一日中でも絵本を読んでくれとせがむ子だった。

この本は、鉄道好きだった息子の、大のお気に入りで、

膝の上で、何度も何度も読んであげた思い出の一冊だ。

そんな大事な本なのに、どこに行ったか分からない。

ひょっとしたら、クローゼットの隅っこで眠ってるかもしれない。

発掘したら、古本屋に売りに行くか、、、って、違うだろ。

今度こそ大事にとっておいて、時々読み返してみよう。

******************************************

dollarレッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

| | コメント (7)

書店は楽し♪

デッカイ書店を、時間をかけてウロウロするのが好き。

大阪の中心部の駅近くのk書店より、

少し歩くけど、店内が広々としていて、

所々に椅子を置いてくれているJ書店が好き。

この日も、散歩気分でぶらぶら歩きつつ、

気になる本があると、ぱらぱら立ち読み。

ついついこういうコーナーで足が止まる。

犬と猫の本がいっぱい。

Photo


↓この絵本、欲しかったんだけどな~。

Photo_2

金欠病ゆえ、がまん、がまん。

柴犬の表情が、とってもリアル。

茶々も、こういう顔、するわ~♪と、ニンマリしつつ、立ち読み。

おっと、気がつけば、なんと、3時間も経ってた!

書店は時間を忘れてしまう場所だな~。

******************************************

dollarレッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

| | コメント (0)

気づくの遅すぎ!

読む本がなくなったので、書店をウロウロしました。

お店に入ってすぐの所に置いてある文庫本に目が留まりました。

原田マハさん著の、犬と飼い主の物語です。

裏のあらすじを読むと、うん、面白そう!泣いてしまうかも~。

ってことで、それを買って帰りました。

さっそく読み始めました。


冒頭から、ぐんぐん引き込まれていきます。

「面白い小説は、冒頭を読めばわかるというけど、

 この本は、期待できそうやわぁ~。」と喜びつつ、

どんどん読み進みました。



35ページほど読んだところで、

「ん? この話、前にも読んだことあるかも・・・」

本棚を確認に行くと、、、やっぱり。。。




こんな可愛い表紙に、見覚えはなかったの?

買う前に、あらすじを読んだよね?

ぐんぐん引き込まれる最初の部分で、わからなかった?

気づくの、遅すぎじゃね?



本屋さん、さも、新しく出ました~!みたいに、

お店の入り口の置かないでください。

私みたいに、もうろくしたヤツが、うっかり買ってしまいます。


>本屋さんのせいにするでない!


あぁ、こんなことは初めてだわ。。。

トホホ。

Photo

どうすんの?これ。

******************************************

dollarレッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

| | コメント (4)

乗り過ごすほど面白い

今読んでいる本が面白すぎて、

鍼治療の帰り、一駅乗り過ごしてしまいまいた(^_^;)

眠ってしまって乗り過ごしたことが、過去に一度ありますが、

起きているのに、、、こんなことは初めてです。

それほどまでに、私を夢中にさせているのは、、、

Photo

ドラマ、見損ねていましたが、

今、パソコンの無料動画で、せっせと観ています。

残念なことに、原作には、柴犬さんは出て来ません。

最近の私は、この物語の舞台になっている、

天神さんの周辺に縁があり、そのこともあって、

よけいに親しみを感じながら読むことができます。


面白い本があると、毎日が楽しいです♪

******************************************

dollarレッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

| | コメント (6)

猫好き 必読!必見!

もうずいぶん前に買ったこの2冊、先日読み終えた。

Photo

読む前に、無料の動画サイトで、ドラマを全部観た。

いや~、面白かったなぁ~♪

あともう一話、あともう一話、、、と、観はじめたら止まらない。

で、次に原作を読んだ。

ドラマは、実に、原作に忠実に作られていた。

セリフもそのままだったりする。

読みながら、ドラマで観たそのシーンが常に頭に浮かんでくる。

不思議な感覚だった。

猫好きの人はもちろん、そうでない人も楽しめる、本もドラマも。

そして、28日まで映画も公開中。

体調が許せば、ぎりぎり滑り込みセーフ的に、

観に行こうと思っている。

******************************************

dollarレッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

| | コメント (2)