とあるゾウの話

今週の土曜日(21日)から、

映画「天王寺のおばあちゃんゾウ 春子 最後の夏」が封切になります。

シネ・リーブル梅田にて(スカイビル イースト)

春子さんは、去年の夏に旅立ってしまいましたが、

それまでの64年間という長い年月、

天王寺動物園の人気者でした。

残念ながら、私が天王寺動物園に通い始めたのは今年の5月からで、この春子さんのことは全く知りませんし、写真もありません。

でも、20年ほど前に子供と一緒に訪れた時にも春子さんは居たはずで、きっと「ほら、本物のゾウさんだよ」と子供たちに話したはずです。

だって、息子は絵本で毎日のようにゾウを見て、

ゾウさん!ゾウさん!とはしゃいでいたのですから。

そんなふうに春子さんに馴染みのない私が見ても、

この予告編は目頭が熱くなります。

春子さんが、どんなふうに最後の夏を過ごしたのか、

見届けたくなります。

21日(土)の10時から回の最後には舞台挨拶もあるようです。

ぜひ、劇場に足を運んでみて下さいね。

梅田スカイビル、イーストの3・4階にあるシネ・リーブルです。

****************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

| | コメント (0)

長い夜、長い冬の先に

夕方、再放送されているドラマ「名前をなくした女神たち」、

夕食の支度をしながら、つい、観てしまう。

たぶん、明日が最終回。

このドラマは、

2011年4月から6月まで放送された杏さんが主演の連続ドラマだ。

もちろん、その時も観ていたsmile

なので、ストーリーもだいたい覚えている。

なのに、また観ている。

だって、とても辛い時期を支えてくれたドラマだから。。。

ただ、支えてくれたのは、ドラマの内容ではなく、

アンジェラ・アキさんが歌うエンディングテーマ「始まりのバラード」

今聴いても心にしみる。

2011年の4~6月と言えば、

私の皮膚炎がみるみる悪化していた頃で、

そのうち、日常生活もままならなくなり、

5月半ばから7月半ばまで、福岡県の温泉施設で療養に専念した。

温泉施設の個室で、毎週楽しみに観ていたドラマなのだ。

心身ともに最悪の状態の中で出会ったこの歌に、心が震えた。

私のために歌ってくれているかのように聞こえた。

さびの部分の歌詞に、心底励まされた。

あれから3年と半年が経ち、彼女が歌っている通り、

長い長い夜だったけど、ちゃんと朝が来た。

長い長い冬だったけど、春めいてきた。

2011年の春先から始まった今回の激悪化、

もうすぐ丸四年になる。

最悪の状態からすれば、6~7割方回復した。

ようやく、これからの自分の人生を、

希望を持って語れそうな気がしてきた。

今までは、将来のビジョンが描けなくて、

やりたいことがあっても、

具体的なことに着手する気が起きなかった。

でも、ようやく、心身ともに、次の段階に進めそうだ。

とは言え、まだまだあちこち病的な肌のままだし、

おそらく、春から梅雨にかけて、また少しぶり返すだろう。

最も苦手な季節だから、仕方がないね。

でも、きっと、去年よりは軽くてすむはず。

そして、夏は大汗流しながら過ごせば、

暑さが落ちつく頃には、肌の状態は、

もう一段、良くなっているだろう。

来年の秋の自分が、今から楽しみだ。




あっ、ついでにこれも、すっごくおススメ。

アンジェラ・アキさんが歌う「津軽海峡冬景色

鳥肌もんです。

*****************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

| | コメント (4)

美しさ 際立つ

なにをどう取り繕っても、私の事ではありません。

ドラマ「若者たち」に出演している長澤まさみさんです。

これほど美しい彼女を見たことがありません。


これまで彼女が多く演じてきたのは、

元気で、明るくて、可愛い女性だったように記憶しています。

確かに、そういう役もきれいなのですが、

どう言えばいいのか、、、

あの、はじけるような笑顔が、わざとらしく感じる時もあって、

美しさがぼやけてしまうような気がしていました。

でも、今回演じている屋代多香子は、

陰があって、寡黙で、そっけなくて、ぶっきらぼうで、

笑顔なんて見たことない、

でも実は繊細で、ガラスのような女性なんです(私の勝手な印象です)。

服装は、農業の作業着やつなぎのズボンなど、

飾り気のないシンプルなものばかりです。

髪は後ろでひとつに束ね、

乗っている車は、なんと軽トラックです。

それでも、めちゃくちゃ美しいし、カッコイイのです。

表情がシャープな分、美しさも際立ってます。

今夜も、どんな彼女に会えるのか、ワクワクします。

*****************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

| | コメント (4)

久々にドラマにはまる

ドラマ「若者たち」にはまりつつある。

最初は、熱い長男・旭を演じるのが妻夫木君でいいのか!?

配役を間違えたんじゃない?という気がしていた。

台詞のしゃべり方なども、いちいちオーバーで、

わざとらしい感じがしたのだが、観ているうちに、

気にならなくなったというか、これでいいんだと思えてきた。

主役を張れるクラスの俳優がわんさか出てくるのも魅力だ。

そして何より、脚本と演出が好きだな~。

演出家の名前を見て、なるほど~と納得した。

最近は、私を泣かせてくれるドラマが少なくなった。

でも、このドラマでは、すでに2回涙してしまった。

それにしても、長澤まさみさんの美しいこと!

ひっつめ髪で、おしゃれっ気ゼロの服を着て、

タバコをふかしている姿でさえ、ものすごーーーく絵になるし、

「キレイだわぁ~」と思わず口にしてしまう。



もうひとつ。

森山直太朗さんが歌う「若者たち」がいい。

朝焼けに浮かぶ東京スカイツリーの映像と、あの歌声だけで、

涙ぐみそうになったりして。。。


あぁ、水曜日が待ち遠しいnote

******************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

| | コメント (6)

近所でロケ

Photo

近いうちに、この映画を観に行こうと思っています。

理由は、うちの近所でロケがあったから。

あれは、去年の夏、厳しい暑さの下での撮影でした。

Photo_2


↑左端のお店、

いつもは怪しげな(こりゃ失礼)リサイクルショップなのですが、 

ロケの日は、いっぱしの駄菓子屋に変身してて、びっくり!

その前の道を、子役の3人が、何度も何度も走らされてました。

その時は、まさかこの3人の中に、

主演の芦田愛菜ちゃんがいるなんて知りませんでした。

なんせ、スタッフさんに、「何の映画ですか?」

「誰が出てるのですか?」など、いろいろ聞いてみたけど、

今はまだ、一切答えられないの一点張りで、

教えてもらえませんでしたから。

で、監督の行定薫氏の顔を知っていれば、

彼の映画ってことは、かなり話題になるはずの映画だと、

ピンと来たのでしょうが、その時は、

まさかあのひげもじゃのオッサンが(これまた失礼)

行定薫監督だとは、爪の先ほども思わず、

ロケ風景を、ほんのしばらく見ただけで、帰ってしまったのでした。

Photo_3


おお~、この道は、

毎日のように、茶々と歩いてる道ですよ~。

ちなみに、原作は読みました。

「普通」が大嫌いな小学3年生のコッコ。

その奇想天外な言動に、思わず吹き出すこともしばしば。

これをどんなふうに映画化するのでしょう???

楽しみです♪

******************************************

dollarレッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

| | コメント (6)

3年ぶりの映画館

座ることがずいぶん楽になってきたことは、昨日書いたとおりだ。

今日は、思い切って映画を観に行った。

前回、観たのはいつだったのか?何の映画だったのか?

夫も私も、さっぱり思い出せない。

自分のブログをさかのぼってみたら、2011年の12月に、

「リアル・スチール」という映画を観ている。

あぁ、思い出してきた。

けっこう面白かったっけ。

ってことは、約3年ぶりの映画鑑賞だ。

今日の映画、私は原作も読んだ。

夫は、3分の1くらい読んだところで挫折した。

原作よりも、映画の方が、スーーーっと心に入ってきた印象。

小説を映画化して、成功させるのは難しいと感じて来たけど、

これは、すごくよくできていたと思う。

私は大成功だと思う。

そして、もうひとつ驚いたことは、

若い人たちが多く観に来ていたこと。

(劇場が梅田だったからか?)

彼らは、自分たちと同じか、もっと若くして散った命の事を,

どう感じたのだろうか。

本日の一本はこれ↓

Photo_2

素晴らしい映画に出会えたことも嬉しかったが、

なにより、2時間半座っていられたことが嬉しかった。

これでまた映画を楽しむことができる。

こんなふうに、ひとつひとつ、

できることが増えていくことに、心から感謝。

******************************************

dollarレッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

| | コメント (2)

あぁ、最終回

ドラマ「空飛ぶ広報室」が終わってしまった。

久々に、一週間先の次回を、心待ちにするドラマに出会った。

この物語から伝わってくること、それは、、、

たとえ、夢がかなわなくても、

たとえ、なりたい自分になれなくても、

今いる場所で、やれることを精いっぱいやっていれば、

再び心は動き出す。

そして、新しい夢に出会える

ってことだったんじゃないかな。

とても、勇気づけられた。

原作も読んでみようと思う(著者は、有川浩さん)。

*******************************************

dollarレッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

******************************************* 

| | コメント (0)

ドゥキューン!

積水ハウスの新しいCM 見ましたか?
赤柴の子犬が主役なんです
(≧∇≦)

ごみ箱をひっくり返したり 懸命に階段を上がろうとしたり ウトウトしたり…
そして ラストシーンで完全にノックアウトされた私です

タイトルは もちろん ハートを射抜かれた音です
(*^o^*)

子犬時代の茶々にそっくりなのも 胸キュンです
o(^-^)o

| | コメント (2)

いつのまにか

テレビをつけっぱなしにしていたら ドラえもんが始まった

ドラえもん、何年ぶりだろう???

ん? 声の感じが ずいぶん変わってる

ドラえもんの声優が変わったのは知ってたけど、ノビタ ジャイアン スネオ しずかちゃんも変わってるような…

時代は移って行くんだなぁ~

| | コメント (0)

久々の映画 のち 痒い~

先週末、久しぶりに映画を観ました。

「リアル・スティール」

スカッとして、とても楽しい映画でした。

お父さんと息子、というペアで見に行って欲しい一本です。

 

映画はおもしろかったのですが、

自分の身体が、

まだまだ本調子ではないと痛感することとなりました。

映画館で2時間座っていることが苦痛なのです。

身体が固まってしまって、

映画が終わって動き出したとき、

急に血流が回復し、痒み発作が起きました。

この辺の微調整が上手くできないんですよね、まだ。

帰りの車のかなで、痒くて痒くて大変でした。

この日は夫が運転してくれていたので良かったですが、

自分がハンドルを握っていたら、運転強制終了!

どこかで休憩するハメになっていたでしょうsweat01

  

ちょっと凹みましたが、深呼吸してよく考えると、

そう悪い日ではありませんでした。

おもしろい映画を観ることができたし、

お昼ごはんも美味しかった。

お手頃な値段で、

なかなかステキなコートとセーターも買えたのだから。

あっ、どっちも夫の、、、なんだけどね。

私は今年、療養&鍼治療にけっこうかかってるから、

服を買ってる場合じゃないの~happy02

着たきりスズメなのよ~coldsweats01

***********************************************

 dollarレッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとう

  ポチッとお願いします

*****************************************

  

| | コメント (0)

より以前の記事一覧