3軒目の正直?

今の会社にパートとして入ったとき、

研修して下さった社員さんが寿退社されることになり、

昨夜はそのお祝い&送別会で

イタリアンな晩ごはんを食べました。

研修を担当してくれた社員さん2名+パート3名の合計5名で。

このメンバーで食べに行くのは、もう3回目。

親子ほど年の差がありますが、

いろんな話で、けっこう盛り上がります。

 

最初に予約しに行ったお店から

「あいにくその日は貸し切りになっておりまして・・・」と言われ、

2軒目のお店を予約した翌日、その店から電話があり

「大変申し訳ありません。

 調理担当者が急病で、今週いっぱい閉店することに・・・」

と言われ、

何の下調べもせず(時間がなかった)

お店の外観がステキだという、

それだけの理由で決めた3軒目のイタリアンレストラン、

これが大正解でした。

これだから人生は面白いsign01  

 

こだわりの食材で、文句なしに美味しいし、

お店の人の感じが良いし、

いろいろと嬉しい心遣いをして下さって、

お腹も心も大・大・大満足sign03

丸1日経った今も、その幸せな余韻に浸っています。

 

と思ったら、

今日、書店で見つけたこの本に載ってました。

やっぱり実力派のお店だったのですね。

Photo  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

感動的な美味しさだったお店はこちら↓

Photo_2   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

お店のHPはないみたいですが、

店名の「ecco」で検索すると情報が出てきますよ。

 

ちなみに、調理担当者が急病になったお店は、

この本でみごと殿堂入りを果たしていました。

オ・ガラージュ」、カジュアルフレンチのお店です。

次はここに行くぞsign03

 

さぁ、今日からまた食養生モードです。

Banner_02←ご訪問ありがとう

           ポチッとお願いします 

| | コメント (0)

早食いもたいがいにせぇや!

  • にんにく串4本
  • しいたけ串2本
  • 白ネギ串2本
  • シシトウ串2本
  • とりかわ4本
  • だし巻き玉子
  • 軟骨唐揚げ
  • 大阪名物とんぺい
  • 牡蠣フライ
  • 馬刺タタキ
  • バターコーン
  • とろとろ煮卵
  • 餃子
  • チーズボール
  • おにぎり
  • 砂ズリ2本
  • ワカサギの天ぷら
  • ソフトドリンク

これは今夜うちの家族の胃袋に収った食べ物達。

共に1月生まれの娘と私の誕生祝いも兼ねて、我が家お気に入りの居酒屋「八剣伝」へ。

安くて美味しいし、旬の食材を使った新メニューも充実しているので、夫と二人とか、娘も入れて3人で月一のペースで行ってます。息子は土・日が休みになることがめったにないので、今日はみんな揃っての嬉しい外食となりました。

大人4人で上記の品数は普通かと思いますが、(異議あり?)

普通じゃないのは、お店の滞在時間。なんと30分で「おあいそ~。」

なんでもっとゆっくり食べられないかなぁ~と、毎回みんなで呆れます。

みんな空きっ腹だし、日頃からちょこちょこ話しているから、取り立てて話すこともなく、4人とも黙々と食べる、食べる、食べる。

だから料理が届くそばから空っぽに。

店員さんが次の料理を持ってきてくれる頃には、先の皿はすべて空っぽ、きちんと積み重ねてテーブルの端っこに片づけてる状態です。

たったの30分で、これだけを食べていく客は、お店にとっては良い客かも~。

もちろん、未成年の息子と娘はお酒はなし。(私も飲んでませんけどね)

そして断食したての私は、うんと控えめにしました~。ホントだよ、しかもご飯などの炭水化物を摂ってないから、もう小腹がすいてきたよ~。まだ夜は長いというのに・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アルバム「わが家の花たち」、更新しました。よかったら見て下さいね~♪  →

| | コメント (0)

「里山ダイニング」でランチ

私のことをよく知る友達に、

「もうーーーっ!懲りないんだからぁ~、まったくぅ。」と言われるのを覚悟の上で本日の日記、スタート・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は、茶々の散歩で出会い、仲良くしてもらっている人と、梅田でランチ♪

彼女とはおない年であることを去年の秋に知り、その時、なんだか感慨深いものがあしました。

同じ空の下ではあるけれど、まったく別の場所で、同じ時代を生きてきたおない年の人に会うと、なんだかとても嬉しいのです♪

お店は阪急ターミナルビル17階の「里山ダイニング」です。

お総菜、ご飯、お吸い物などを合わせると約60種類にのぼり、デザートも11種類あります。

全種類制覇は無理!

我こそは!と思う人はぜひチャレンジされたし。

P1110510 今日の私のトレイは控えめです(ええーっ、これでも~?)。

デヘヘ、少しだけ(これ、ホント)おかわりしました (^^;)

ぜ~んぶ美味しいのですが、左端の「里山カレー」が気に入ってます。

左上の、「エリンギとベーコンの玉子スープ」もさっぱりしていて美味しかったです。

あと「餅麩の煮おろし」「ジャガイモのグラタン」「オニオンハーブロースト」「茄子のオランダ煮」などが印象に残っています。

カレーのご飯は玄米、お茶碗に入った方は「六穀米」です。

P1110511

こっちはデザートでーす♪

時計盤に例えると、6時の方向にある黄色いのが「かぼちゃプリン」、もう、大大の大好き!

1時の方向の白っぽいのは、本当はうす紫色で「紅芋ココナッツスープ」、おかわりしそうになりましたが、踏みとどまりました。

真ん中の白いのは「豆乳ぜんざい」、これまた上品でさっぱりしていて、美味しかったです。

コーヒーは、「ブラジルサンアントニオ農園の森のコーヒー」ということですが、なんだか苦くて、渋くて、コーヒー好きの私ですが、イマイチでした。

デザートを食べるまでは、けっこう余裕があった私の胃袋ですが、「ごちそうさま」の時点では、お腹はパンパンになってました。

この時間でも(PM6:30)ぜんぜんお腹がすかず、晩ご飯は抜こうかと思ってまーす。

| | コメント (0)

身体に良くて、美味しくて・・・

漢方の「身土不二」の考えにのっとったお店、「C’s Garden Cafe」

リンクしてるのは中山店だけど、私が時々行くのは千里山店。メニューやお店の雰囲気が少し違う。千里山店は「北摂の101軒」というグルメ本に載ってるよ。

身土不二とは、「人と土は一体である」「人の命と健康は食べ物で支えられ、食べ物は土が育てる。故に、人の命と健康はその土と共にある。」という捉え方だそうだ。

P8310172 ¥780のプレートのランチを2度食べたことがある。

ご飯は十二穀米、サラダは新鮮、スープは味わい豊かで、丁寧に作ってあることがよく分かる。スープと言ってもカレーみたくドロッとしている。

ご飯かパスタ、どちらかを選び、それにかけて頂く。

メニューにはそれぞれのスープの効能が書かれている。免疫力UP、眼の疲れをとる、冷えの軽減、肌が荒れに効果あり、など。

ハチミツ入りの食前酢も嬉しいね♪ 有機栽培のコーヒーもあるよ。

ただ、私にとっての難点は、量が少ないのよね~、腹六分目ぐらいにしかならないもん。

まさか2枚目のプレートを注文するわけにいかないし・・・がまん、がまん。

そして、ケーキ類も充実しているのだ!

嬉しいことに

  • 牛乳は丹波氷上の低温殺菌牛乳
  • 卵も丹波氷上の「せせらぎ」
  • ケーキに食物繊維を練り込むことで急激な血糖値の上昇を防ぎ、腸内環境も整える
  • 上白糖の使用は極力控え、ハチミツとオリゴ糖、羅漢果を使用していて、低カロリー
  • 保存料、化学調味料、着色料は一切なし、自然の素材のみ使用。

だからといって値段が高いわけではない、ほとんどが200~300円台だ。

私好みのあっさりした甘さで、美味しいの!

今日は茶々の1歳の誕生日ということで、張り切って買いに行ったってわけ。

あっ、でも茶々は人間用のケーキは食べないよ~、ワンコ用のケーキもアレルギーが心配なので見送ることにした。

いいじゃん、いいじゃん、飼い主だけでお祝いのケーキを食べたって! (^^)

要するにケーキを食べる口実が欲しいワケさ。

で、肝心の茶々のお祝いはと言うと、、、昨日のメチャうま「アラご飯」+いつもより少し上等なお肉をちょびっとあげたよーん。

なんか、このところ、美味しいモノの話しばっかりだなぁ、それに私も甘い物を食べ過ぎだ~。また明日から控えようっと。  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

続・フルーツ餅

昨日のブログに載せたフルーツ餅の写真の右下、栗か?バナナか?と思いきや・・・

パイナップルだったぁぁぁぁぁぁーーー!うま~~~~い!

(感激のあまり、初めてフォントカラーを変えたくなりました~)

パイナップルが思ったよりたくさん入っていて、これがフルーティ♪

白あんとも良く合うみたい。

昨日のブドウより数段オススメ。

桃を食べた息子の感想は、「うーん、桃って感じ。」・・・・・???

お願いだから、もっと具体的に述べるように。

まだ食べてない人、早くしないと、夏のフルーツの季節が終わっちゃうよ~。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

松竹堂のフルーツ餅、GET!

和歌山に住んでいる妹から「一生のお願いだから、フルーツ餅、送って~!」との電話が。一生のお願いは、もっと大事なことにとっておいた方がいい。

お安いご用だぃ、ということで、またまたチャリで出掛けた。

目的地は松竹堂

駐車場はあるんだけど、今日は涼しいし、運動不足だし、チャリンコ好きだし・・・。

このお店、苺大福は昔から有名だったが、近年「フルーツ餅」なる物が登場し、あちこちのテレビや雑誌で取り上げられているらしい。確かに10年くらい前に食べた苺大福は美味しかったなぁ。

P9140187 これが自宅用に買った4種類(ヨダレをぬぐいながら撮影したらピンボケになりました、すみません)。1個¥190。

左上がメロン、左下がブドウ、右上が桃、右下は ? 食べてみないと分からない、栗か?

私はブドウを食べたよ、白あんの中にデッカイ生の巨峰が1個入ってた。生の果物が入っているのに水っぽくなく、爽やかな甘さでなかなか美味しい。でも、ちょっと巨峰がすっぱかったなー。まぁ、今年の巨峰は、梅雨の長雨と低温がたたって、どこも甘みが少ないらしいから仕方ないか・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

大トロ

笑われるかもしれないけど、この年にして初めて大トロを食した。

お寿司&魚を買うスーパーはKOHYOと決めている。スーパーの中ではダントツで美味しい、と思う。

そこの鮮魚売り場で何度も何度も大トロを見送った。だって、ちょっとしか入ってないのに、べらぼうに高いもの。でも、私の決心は揺るがない!今日は買う!

身を崩さないように丁寧に切り分けた。一人あたりたったの2切れになっちゃった~(>_<)

家族の感想は・・・

夫:「マグロの赤身の方がうまい。」←はっ!?何おっしゃいました?バチ当たりなことを!

息子:「うまいけど、マグロとは別物って感じ。」←うん、分かる気がする。

娘:「とろけそう(^_^)v もっとないの?」←すみません、これが精一杯です。

私:「うんと軟らかいお肉みたいで、超うまい!」

さぁ、次に食べられるのはいつのことやら???

| | コメント (0) | トラックバック (0)