« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

茶々、もうひとつの病気 3

9月20、21、22日は、患部の痛みと、エリザベスカラーの違和感とで、

とことんしんどそうで、スムーズに動けない様子の茶々でした。

 

その3日間は、排泄のためだけの短い散歩に出ても、

自分からは一歩たりとも歩こうとせず、

うなだれて、小刻みに震えていました。

そんな茶々を見るのはもちろん初めて。

大出血する数時間前の散歩では、軽快なステップで歩き、

時々走っていたのに、たった一日でこんなにも悪くなってしまうなんて。。。

その事を受け入れられず、道端に震えながら佇む茶々を見て、涙が出てきました。

もう以前のように、普通に歩けないのかな。

血もまだ止まらないし、

これからはずっと痛みに耐えるだけの日々だったら辛すぎる。

そんなことを考えてると、みるみる視界がぼやけてきました。

Img_20190922_111018



飲食はほぼ通常通りできていたので、

すぐにどうにかなる可能性は低いと思いつつ、

それでも念のため、大阪市内に住む娘には連絡しました。

すると茶々に会いに帰ってきました。

Img_20190922_160359_20190926213501

そして、そんな茶々のためにネットでバギーを選び、プレゼントしてくれることに。

3日後には届く予定だから、自分の足で歩くのが難しくても、これに乗って毎日散歩に行こうね。

そう思っていたのですが、、、

 

翌9月23日(月・祝)、ん?朝からなんか元気だな。

丸3日間で続けた血も止まってる。

身体の震えも止まってる。

朝の散歩では、昨日とはまるで別犬のような軽快な足取り。

以前とほぼ同じようにスタスタ歩いているではありませんか!

 

私が買い物に出かける時は、いつものように、

「おかーさん、どこいくの?」と階段の所まで来てくれました。

Img_20190923_120342

この様子を見て、ああ、もう大丈夫だ、一山越えてくれた~♪と感じました。

そして今度は嬉し涙で視界がぼやけました。

 

悪化するのも急激でしたが、回復するのも急で驚きました。

バキー購入はちょっと早まったかな(^_^;)

 

今回の痛みは、腫瘍表面にできた傷だけの痛みだったようです。

私が心配していたのは、

腫瘍が皮下深くにも広がっていて、神経を刺激して生じてる痛みだったらどうしよう・・・ということでした。、

それだと、痛みが消えるはずはなく、今後ますます痛みが強くなるばかり。

茶々の残りの犬生、苦痛しか残らないことになりそうで、そうであってほしくないと切に願っていました。

どうやら、痛みは完全に消失してないかもしれませんが、

気にならない程度にまで軽減したようで、心底ホッとしました。

ただ、三日間でたくさん出血しました。

すべての血だまりを寄せ集めると、

直径50cmの円ぐらいにはなると思います。

そして、体力をつけなくちゃ!ってことで、腎臓食は二の次、

とにかく栄養価の高いごはんを食べてもらいました。

控えめにすべき動物性のたんぱく質も多めに与えました。

だから、貧血の進み具合が心配なのと、

腎不全が悪化しているのではないか、、、という不安がありましたが、

9月26日の血液検査の結果はセーフ♪

貧血も腎機能も悪化しておらず、横ばいでした。

良かった~♪

ひじきをたくさん食べたのも良かったかな?^^

 

腫瘍からの大出血で、

一時はもうダメか、、、とまで思い詰めてしまいましたが、

茶々は頑張りました!

再び大出血しては大変なので、腫瘍がある限り、エリザベスカラーは外せません。

慣れてもらうしかありません。

茶々、一緒に乗り越えようね。

P9227168

 

 

*************************************

レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとうございます!

 ポチッとヨロシクお願いします

***********************************

| | コメント (5)

茶々、もうひつの病気 2

(前回のつづき)

9月20日(金)の夜に腫瘍部分から大出血。

翌日(9月21日・土)朝一番に病院に行きました。

前にも書いた通り、慢性腎不全の茶々は、全身麻酔のリスクが高すぎて手術による腫瘍の切除ができません。

なので、折り合いをつけて共存するほかありません。

 

Img_20190921_092436

大きなエリザベスカラーを病院で購入し、止血剤と抗生剤をもらって帰宅。

ごはんを1食分ちゃんと食べてくれ、ひとまずは安心しました。

やはり血は完全には止まらず、歩くとたらーんと垂れてきます。

かなり痛いのでしょう、身体が小刻みに震え、立ち尽くしています。

エリザベスカラーの違和感で固まってるというのも大いにあると思われます。

午前中の通院で疲れ果て、くたくただろうに、なかなか横になれません。

Img_20190921_123820

こんなふうに立ち尽くして、震えています。

立ったまま寝そうなくらい疲れているだろうに・・・。

2時間かかって、ようやく伏せることができました。

Img_20190921_122052

3時間くらい眠ってくれました。

P9237173

眠っている間に血が止まるのですが、目が覚めてウロウロし始めると、また流血です(涙)。

痛みのせいで踏ん張れないのでしょう、

自力で起き上がれなくなってしまいました。

 

目が覚めると、キューンキューンと鳴きながらウロウロと歩き回ります。

立ち止まったかと思うと、痛みに打ち震え、血がぽたぽた落ちます。

慢性腎不全が進行すると血が造れなくなり貧血を起こします。

茶々もすでに貧血の指標となる数値は正常値を少し下回っています。

その上、こんなにも出血すると、貧血が一気に悪化するのでは?!と気が気ではありません。

痛みとエリザベスカラーの違和感で、スムーズに動けない茶々を見るのは本当に辛くて、泣けてきました。

 

前日の夜は一睡もできなかった私ですが、2日目の夜は、

まともなエリザベスカラーのおかげで、ガジガジする心配がなく、

茶々が眠っている間は私も眠ることができました。

 

つづく

*************************************


レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとうございます!

 ポチッとヨロシクお願いします

***********************************

 

 

| | コメント (1)

茶々、もうひとつの病気

今年の4月24日に慢性腎不全と診断された茶々ですが、

実は、7月下旬にもうひとつ病気が分かったんです。

備忘録も兼ねて、ここに経過を記しておこうと思います。

 

この写真は7月20日に撮影したものです。

鼻の周りが少しカイカイになっている以外は特に気になる点はありません。

Img_20190720_090553

0

ところが!
7月25日の朝、床に毛の束が抜け落ちていて、

ふと茶々を見ると、右後足の付け根外側の毛が抜けていて(〇の部分)、よく見ると、扁平な腫瘍があります。

大きさは1.5×1.0cmほどです。

モフモフの毛に隠れていたので、見つけることができませんでした。

マッサージなどもしていたのですが、気づいてやれませんでした。

ごめんね、茶々。

P8232442

結局これが何なのか、詳しい検査はしていません。

細胞診などをして悪性と分かったところで、腎不全の茶々は全身麻酔ができません。

よって、手術による切除もできません。

夫と話し合った結果、

ならば、痛みと出血を伴う検査はせず、自然の成り行きに任せようということになりました。

 

最初は本人、いえ、本犬も全くこれを気にする様子はなく、舐めることもありませんでした。

ただ、季節柄ウジが湧いては大変なので、ハンカチを巻いて保護しました。

P9172475_20190926200401

ところが、腫瘍は少しずつ大きくなり、舐めるようになってきました。

8月半ばには、日に何度も舐めたり、ガジガジするようになりました。

その都度少しだけ出血するのですが、すぐに止まりました。

温泉水で洗って、消毒をしていました。

無事に14歳の誕生日を迎えることができ、とても嬉しかったのですが、

その頃には腫瘍は2.5×2.5cmほどになっていました。

先生曰く、見えてるのはその大きさだけど、皮下に埋もれてる分を入れると、もう一回りか二回り大きい、と。

ますますガジガジ舐め舐めの頻度は上がり、そして9月20日(金)の夜、大出血が(>_<)

その日の夕方の散歩では、普通にスタスタ歩いて、時々走って、いつもと何ら変わりありませんでした。

帰宅して、私が夕飯の支度をしている途中にふと茶々を見ると、巻いていたハンカチが真っ赤にそまっているではないですか!

これ以上患部を舐めさせてはいけないと思い、家にあったエリザベスカラーを装着しました。

P9207160

これは軽くて、柔らかい素材でできている優れものなのですが、患部が体の端っこなので、頑張れば口が届いてしまうんです。

腫瘍ができた部位がもっと顔寄りだったら問題なかったのですが、、、。

結局、これを着けた後もちょっとしたスキにガジガジしてしまい血は止まりませんでした(>_<)

圧迫止血を試みて、一旦止まっても、歩くとドクドク流れてくるような状況。

巻いているハンカチはすぐに血だらけ、

部屋の敷物や廊下のあちこちに血だまりができていきました。

そして茶々はと言うと、かなり傷むのでしょう、

キューン、キューンと鳴き、小刻みに身体が震えていました。

それでも飲食はでき、3時間くらいはまとまって眠ってくれたので、夜間救急病院に行くことはせず、翌朝一番でかかりつけの病院に行きました。

 

つづく

*************************************


レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとうございます!

 ポチッとヨロシクお願いします

***********************************

 

 

| | コメント (2)

14歳になりました🎵

9/17は、我が家の柴犬·茶々の誕生日でした🎵

14歳になりました🍀

P9177130

慢性腎不全と告げられたのは、忘れもしない4/24でした。

その病名の深刻さに、その時は「あぁ、14歳になるのは無理かなぁ」と思い、落ち込みました。

でも、どんどん病気が進行することもなく、病気が分かった当初より、この頃の方が何だか元気で、食欲が落ちることもなく、嘔吐や下痢もなく、無事にまたひとつ年を重ねることができました☺️

自家栽培したミニトマトを一緒に食べる、に続いて二つ目の目標クリアです😃✌️

病院のスタッフの皆さんに感謝です。

Img_20190915_151643

↑皮下点滴中

9月からは5日に一度点滴を受けています。

点滴をしない日は、経口水分たっぷり作戦実践中で、それが上手くいっているようで、点滴の間隔を空けても、検査結果は横ばいです👍

 

誕生日は、毎年大好物の焼き秋刀魚でお祝いです☺️

Img_20190917_163614

焼くから、もう少し待ってね❗

P9177151

こんなキラキラの瞳の茶々は久しぶり😃✨

恐るべし秋刀魚パワー🎵

Img_20190917_184349

レタス、ブロッコリースプラウト、パプリカも加えました🎵

いつもの数倍のガツガツ度で、あっという間に完食❗

おめでとう、茶々‼️

やっと涼しくなってきたので、またたくさん楽しく歩こうね❗

P9172475

P9172474

ハンカチで保護してる場所に、デキモノもできちゃったけど、このまま痛みが出ることがなく、穏やかに過ごせる日々が少しでも長く続きますように。

P9177129

*************************************

レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとうございます!

 ポチッとヨロシクお願いします

***********************************

 

| | コメント (6)

継続はまさに力😅

今日はここへ❗

京都のみやこめっせ🍀

 Img_20190915_160201

中学時代からの友達が入選しました✨

Img_20190912_112544

確か国内で最も規模が大きい書道展だったかと。
だからこれってすごいこと‼️しかも二度目。
見に行きましたとも~🎵

Img_20190915_160043
※注意事項を守れば撮影可でした

 

彼女はもう30年くらい同じ先生の下で書道を続けています。

もうやめよう、そう思ったことは何度も何度もあるそうです。

それでも踏みとどまった理由を聞くと、

「ここまで来たら、やめるのは悔しい。

それに、やっぱり好きなんじゃないかな」と。

 

本当におめでとう!!!

まさに継続は力なり、、、ですね☆

*************************************

レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとうございます!

 ポチッとヨロシクお願いします

***********************************

 

 

| | コメント (0)

電気のありがたさ

この度、関東を通過した台風でも停電の被害が出たもよう。

残暑がぶり返す中、クーラーはもちろん、

扇風機も使えないのはどんなにしんどいか。

普段気にも留めずに使えている電気のありがたみを再認識します。

怪我人も多数出ているし、亡くなった人も。。。

昨年、大阪を直撃した台風21号の時に痛感しましたが、

はやり勢力の強い台風の直撃は怖いなぁと。

心からお見舞い申し上げます。

一日も早く、日常が戻って来ますように。

 

停電すると当然冷蔵庫の中身もダメになる、、、と思いがちですが、それがそうでもないようなのです。

12時間後に電気が戻った時でも「ガリガリ君」が解けてなかったと、知り合いがSNSに書いていました。

まぁ、業務用冷蔵庫だったようですが、

家庭用のものでも、停電中に扉を開けなければ、

結構な時間、冷気は保たれるのだそうです。

もしもの時のために、頭の隅に置いておこうと思いました。

*************************************


レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとうございます!

 ポチッとヨロシクお願いします

***********************************

 

| | コメント (2)

おばあワン×2 

柴友のぽんちゃんと朝の散歩で会いました♪

ぽんちゃん15歳(右)、茶々、もうすぐ14歳、どっちもおばあワンです。

P7312400_01

 

ぽんちゃんが若かりし頃は、この距離に使づくのは無理でした。

病気で両目が見えなくなって、耳も遠くなって、

鼻もあまりきかなくなってきたっぽいぽんちゃんですが、

それでも、茶々が目の前にいる気配は感じていると思います。

歳を重ねて、丸くなったのかな?(^.^)

P7312401_01

今は挨拶ができるようになりました♪

P7312405_01

良かったね、茶々(左)。

 

ぽんちゃんママといつも言うのは

「おばあワンになって、ますます愛おしいよね~」ってこと。

ぽんちゃんも茶々も病を得てしまったけれど、

共にできるだけ長生きしようね♪

*************************************

レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとうございます!

 ポチッとヨロシクお願いします

***********************************

 

 

 

 

| | コメント (0)

撫でてもらって嬉しい🎵

Screenshot_20190827094308

中3日で水分と電解質を補う皮下点滴を頑張っている茶々です🍀

この日は検査のための採血もしました。

写真は採血が終わって、点滴の準備が整うまでの間、看護師さんにいっぱい撫でてもらって、うっとりしている茶々です☺️

Screenshot_20190827094151

採血や点滴はストレスでしかないと思うけど、スタッフの皆さんによくしてもらって、茶々は幸せです🎵

一緒に頑張ろうね、茶々😊

*************************************


レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとうございます!

 ポチッとヨロシクお願いします

***********************************

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »