« 今でも大食らい? | トップページ | 日照は大事 »

再び自分の足だけで歩けるようになりました♪

腰部脊柱管狭窄症を発症したのは、

忘れもしない4月29日のことでした。

当時は、20~30m歩くと太ももはお尻に締め付けられるような痛みが出現し、立ち止まらずにはいられませんでした。

駅のホームの端から端まで休まずに歩くこともできませんでした。

一生このままだったら・・・と思うと目の前が暗くなりました。

 

頼みの綱だった整形外科で処方された薬は全く効かず、

ますます途方に暮れました。


そんな時、ワン友さんのお母様が同じ病気で、

近所の鍼灸院に通って治ったという話を聞いたのです。

すがる思いで予約を入れ、週一のペースでこれまで8回通いました。

4回目までは効果のほどは自分では分かりませんでした。

それが5回目以降、シルバーカートなしで、

痛みなく歩ける距離がだんだん伸びてきました。

 

痛みなく近所のスーパーに行けた!

郵便局まで行けた!

電車に乗って、二駅先のショッピングモールまで行き、ウロウロできた。

駅のホームの端から端まで休まずに歩くこともできた!

茶々の散歩のショートコースを歩けた!

そして、今朝は茶々の散歩のプチロングコースも歩けたのです!

時間にして40分!

一度も痛みが出ることはなく、休まずに歩き通せました。

 

私の場合、今回の病の元凶は、カチンコチンに凝り固まった大腿部と臀部の筋肉でした。

ずれているのは腰椎ですが、その事よりも、

あまりにも筋肉が柔軟性を失っていて痛みが出たのです。

鍼の先生曰く、「もしあなたの太ももとお尻の筋肉だけを取り出せたら、釘が打てますよ~」と(^_^;)

まるで岩と化している筋肉を砕くかのごとく、

毎回50本近い本数の鍼を打ってくれました。

50本のうち15本くらいは、身をよじるくらい痛くて、

手に汗握るのはもちろん、体中から変な汗が出ます。

先生は「痛かったら遠慮なくおっしゃって下さいね~」と優しく言って下さるので、顔をゆがめながら「痛-い!!」と叫びますが、

叫んだところで手を緩めてくれるはずもなく、

治療が終わる事には疲れ果て、

体中汗だくで猛烈な痒みと闘いながら帰路に就くのです。

 

その猛烈な痛みも、筋肉が緩んでくると徐々に緩和されるようです。

これまで何度かアトピーで鍼治療を受けたことがありますが、

痛みは全くなく、1回の治療で打つ鍼は多くても10本程度でした。

今回の治療は、私の鍼の概念を覆す内容ですが、効果は抜群!

この先生と巡り合えたことを心から嬉しく思っているのです。

ワン友さんに感謝です♪

 

先生がおっしゃるには、

鍼治療はあくまでもきっかけを作るだけで、

治すのは患者さんの力なのだそうです。

 

再びカチンコチンの筋肉に戻ることがないよう、

適切な運動と、しょっちゅう太ももやお尻の筋肉を、

ローラーや自分の手でもみほぐす事が大事。

これからも、テレビを見てる時や入浴中に実行していこうと思います。

*************************************

レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとうございます!

 ポチッとヨロシクお願いします

**************************************

|

« 今でも大食らい? | トップページ | 日照は大事 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

筋肉の柔軟性って、本当に大事ですよね〜!
判りますわ〜〜。

事故の際、アチコチの筋肉がこわばりやすくなったんですけども、そうすると、そのせいで近くの関節が痛くなったりするんですよねえ。。
知らないと「関節が悪くなった」と思ってしまいます(^^;)
ワタクシは「操体」というのに月イチ通って、柔軟性をキープしてるんですよ〜〜。

とにもかくにも、そこまで良くなって良かったですね〜!!

投稿: 香龍 | 2019年7月12日 (金) 22時49分

香龍さんへ

本当に筋肉を柔らかく保つことは大事ですね!
私の場合は、これまでの半世紀、酷使するばかりで、メンテナンスが全然追いついてなかったと大反省です。

変形性股関節症もあって、まだ股関節の違和感と痛みは残ってるのですが、これも、関節はどうしようもないのですが、周りの筋肉の柔軟性を高め、かつ鍛えることで、痛みも緩和されるよです。
また山歩きができる日を目標に、コツコツ頑張る所存です(^.^)

投稿: 怜草 | 2019年7月13日 (土) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今でも大食らい? | トップページ | 日照は大事 »