« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

芸術が爆発してた!

P7280719


万博自然公園内にある太陽の塔の裏の顔です。

久々に見ました。

有名な表の顔は、モノレールや車からでも見えますが、

こっちは入園しないと見れないことが多いです。

私はこっちの方が好きなんですhappy01

そして、先日、この中を見学してきました。

中は撮影禁止なので、写真はクリアファイルを撮ったものです。

Img_20180728_184625


ここは血管の中というイメージだそうです。

「生命の樹」が中心にあって、

そこには進化論に基づく33種類の動物が宿っています。

修繕したもの、新たに造ったものもあるそうですが、

万博当時のものを掃除して、そのまま展示しているものが

思った以上に多くて驚きました。

色もできる限り当時のままを再現しているそうですが、

当時は蛍光灯、今はLEDということで、

今の方が鮮やかなのだそうです。

私は特に腕の部分に魅了されましたsign01

不思議な美しさでした~shine


ずいぶん高い所まで登ったと感じましたが、

最上階はちょうと腕の付け根あたりなので、

太陽の塔の真ん中よりも下なのですね。

軽量化を図るためエスカレーターはなくて、

150段弱の階段を登りながら見学します。

途中、フロア毎に説明を聞くので、

一気に登る訳ではなく、苦にはなりませんでした。

エレベーターもあるのですが、

利用できる人数が限られています。

予約する時に確認して下さいね。


なかなか予約が取れないみたいですが、

小人数だと、ひょっこり空きが出ます。

ちょいちょいチェックすると、案外取れるかもです。

私達もそれでGETしました。


当時の制作秘話、今回の修繕の舞台裏、

岡本太郎さんの太陽の塔のイメージのデッサンなど、

見どころ満載でした。

一度見学すると、1ヶ月はチケットが取れないのですが、

また行ってしまいそうな予感がします。

夫は、案の定「一度行ったら、もういいわ。」と。

そう言うと思ってたよ~happy02



それにしても、私は万博に行ってるのに、

今回太陽の塔の中のことは、

なにひとつとして覚えてなかったんです。

いくら5歳だったとはいえ、「これ、何となく覚えてる。」

というのすらありませんでした。

で、父に確認してみると・・・

「あー、塔の前まで行ったけどな、ものすごい人で、

 中には入らんかったで~。」だってcoldsweats01

それを聞いて納得しました。

大屋根の下の風景はよく覚えてますよ~。

ものすごい人でしたsign03

残ってる写真の私は、くたびれ果てた顔ばかりですcoldsweats01

Img_20180728_172944

*************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

**************************************

| | コメント (2)

笑顔キラキラ

P7200538

ここ2日ほどは暑さが少しましな大阪です。

真ん丸な鼻の穴な茶々ですhappy02

この写真を撮った頃は、連日40度近い暑さで、

首に保冷剤を入れたハンカチを巻いて、散歩に行ってました。


茶々は割と暑さに強いのかなぁと感じています。

歩きたがらない、すぐ帰りたがる、

そういったことがありません。

クーラーの部屋で過ごさないから、、、かもしれませんねcoldsweats01

1


ロケットキャッチshine

って、あんまり跳んでませんがcoldsweats01

遊んだ後は、ちゃんと水を飲みますよhappy01

P6080046


キラキラの笑顔の茶々ですheart04

一日でも、一分でも長く、そばにいてね。

*************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

**************************************

| | コメント (0)

ヒマワリはこうでなくちゃ!

P7260383


やっぱりヒマワリはこうでなくちゃsign01

ここは服部緑地公園。

最初に目に飛び込んできたのがこの風景だったものだから、

「ええーーーっbearing」でした↓

P7260389


命の危機的暑さにやられて、みんなうつむいてますcoldsweats02

でも、元気なヒマワリもあって、ホッとしましたhappy01

P7260386


P7260392_2


私の場合、夏場にたっぷり汗をかくことが

持病と上手く付き合う上でとても大事。

なので、朝の茶々の散歩で汗が吹き出したついでに、

午前中は運動することを心がけています。

この日は、立ちこぎ自転車で、ぜぃぜぃ言いながら、

心臓破りの坂をどうにかこうにか乗り切り、

公園に着いた時にはすでにヘロヘロという情けないことに。

昔は涼しい顔で乗り切れた上り坂だったのになぁ。。。coldsweats01

いやいや、過去は振り返らないsign01

上りきれたのだから、上出来、上出来note


そうそう、別の日に蓮も撮りに行きましたので、

またアップしますね~。

*************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

**************************************

| | コメント (0)

クーラー嫌い

気が付けば前の更新から1週間とか経っていて、

今回は10日くらい開いてしまいましたcoldsweats02

毎日毎日35度以上の酷暑bearing

お変わりありませんか?

こちらは皆元気にやっております。


クーラーを使いたくない私も、

さすがに5日前くらいから、

午後2時以降はクーラーを使っています。

28~29度設定です。

で、いい具合に冷えてきたなーという頃に、

茶々ったら、部屋からのそーっと出て行くんです。

ほんで、ぬくーい廊下や常温の部屋で寝そべってます。

37606773_1317350711734039_512677148


↑暑っつい廊下で涼しげな茶々coldsweats01

分かってはいましたが、彼女は相当なクーラー嫌い。

クーラーが利いた涼しい部屋で長い時間過ごすことはありません。

ほんの数分そこで過ごしたり、

冷気が出てくる部屋の入り口で過ごしたり、、、という感じ。

まぁ、そのちょっとのことが大事なんだろうと思います。

P7210539


↑あのー、そこは34度くらいあるんですけど・・・coldsweats01

すぐ隣に涼しい部屋があって、

出入り自由にしてるのに、

こっちの暑い部屋を選ぶ茶々です。

ゲージの中のアイスノンの枕+大理石、

そして、たま~に冷気に当たる。

茶々にはこれが良いみたいですhappy01



さらに、夏のお楽しみnote

体を冷やす効果が期待できるスイカで

クールダウンタイムhappy01

茶々はスイカだけだと食べないので、

亜麻仁オイルと鰹節を少々かけてあげます。

いったいどんな味がすんねんsign02 ですねcoldsweats01

↓まずは鰹節を舐め取って、、、

37643228_1317350801734030_888834247

↓シャクシャクいい音をたてて食べますhappy01

37487973_1317350888400688_705532348

鼻の横が痒いのがなかなかしつこくて、毛が抜けてます。

毎年の事で、涼しくなったら自然に治ります。




何とか酷暑を元気に乗り切りたいものですsign01

*************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

**************************************

| | コメント (4)

自分にできることを。

今回の災害で亡くなられた方のご冥福を心からお祈りします。

そして、今なお孤立している方々、行方が分からぬ方々に、

少しでも早く救助の手が届きますように。

そして、完全に元に戻ることは難しいにしても、

被災された方々の暮らしが、

一日でも早く心安らぐものとなりますように。

股関節痛、腕骨折の後遺症、持病のプチ悪化、

家に犬がいる事などなどの理由で、

被災地に応援に行くことができませんが、

自分にできることの第一弾として、タオルを送りました。

掃除するのに使うタオルが圧倒的に足りないということで、

ネットで募集広告を見ました。

新品のタオルは水をはじくので、

一度洗ってから送りました。

Img_20180713_150806

*************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

**************************************

| | コメント (4)

早く止んで!

8都道府県に大雨特別警報が発令されましたが、

皆さんの町は大丈夫でしょうか。

我が家は無事で、こうしてブログを更新できています。

未だかつてないほど大勢の方々が

避難所暮らしを余儀なくされていると思います。

先の地震で、大阪北部では、まだ屋根に

ブルーシートがかかったままのお宅がたくさんあります。

そこに長引く大雨・・・。

これ以上被害が拡大しないよう祈ることしかできません。

ここ数年は、毎年夏になると必ずと言っていいほど、

大規模な水害が起きるように思います。

やはり日本の気候が変化してきているのでしょうか。

P6229778

*************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

**************************************

| | コメント (2)

成功率、たったの4割とは!

Img_20180701_090339


昨日(7/3)、蝉の声を聞きました。

例年より2~3日早いと思います。

茶々と歩いていて蝉の抜け殻を見つけました。

この中に入っていた蝉は、ちゃんと空を飛べているかな?



と言うのも、、、

先日、脱皮に失敗した蝉を見つけてしまって、

その日は一日、気持ちが沈んでしまいました。

P7020369

脱皮の途中で力尽きて、殻から出られなくなったようです。

もうこの状態のまま時間が経っているのでしょう、

普通、脱皮したての蝉は白いのですが、

もう普通の蝉の色になってます。

ここはアスファルトの道路沿いのコンクリートの塀。

このコはいったいどこの土の中から来たんだろう?

近くに土の部分なんてありません。

遠くからヨチヨチ歩いてやっとここまで来たものの、

もう脱皮する体力が残ってなかった、、、というケースかな。

脱皮に失敗する理由のひとつに、

そういう事もあると、調べてみて分かりました。


そして、驚いたのが、脱皮失敗率の高さです。

なんと6割もの蝉が、空を飛ぶこともなく死んでしまうと。

上手く脱皮できなかったり、

羽がちゃんと開かず飛べなかったり、

脱皮の途中で殻から落ちてしまったり、

鳥に食べられてしまったり・・・。

そして、脱皮する場所のチョイスも重要のようです。


長い年月を土の中で過ごし、

やっと地上に出ることができても、

そういう過酷な現実が待っているとは。

それでなくても蝉の生涯は短いのに・・・。

これからは、耳をつんざく蝉の大合唱にも、

けっして「やかましいなぁ」とは思わず、

「思う存分お鳴きhappy01」と思える気がします。

*************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

**************************************



| | コメント (4)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »