« 2018年6月 | トップページ

自分にできることを。

今回の災害で亡くなられた方のご冥福を心からお祈りします。

そして、今なお孤立している方々、行方が分からぬ方々に、

少しでも早く救助の手が届きますように。

そして、完全に元に戻ることは難しいにしても、

被災された方々の暮らしが、

一日でも早く心安らぐものとなりますように。

股関節痛、腕骨折の後遺症、持病のプチ悪化、

家に犬がいる事などなどの理由で、

被災地に応援に行くことができませんが、

自分にできることの第一弾として、タオルを送りました。

掃除するのに使うタオルが圧倒的に足りないということで、

ネットで募集広告を見ました。

新品のタオルは水をはじくので、

一度洗ってから送りました。

Img_20180713_150806

*************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

**************************************

| | コメント (2)

早く止んで!

8都道府県に大雨特別警報が発令されましたが、

皆さんの町は大丈夫でしょうか。

我が家は無事で、こうしてブログを更新できています。

未だかつてないほど大勢の方々が

避難所暮らしを余儀なくされていると思います。

先の地震で、大阪北部では、まだ屋根に

ブルーシートがかかったままのお宅がたくさんあります。

そこに長引く大雨・・・。

これ以上被害が拡大しないよう祈ることしかできません。

ここ数年は、毎年夏になると必ずと言っていいほど、

大規模な水害が起きるように思います。

やはり日本の気候が変化してきているのでしょうか。

P6229778

*************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

**************************************

| | コメント (2)

成功率、たったの4割とは!

Img_20180701_090339


昨日(7/3)、蝉の声を聞きました。

例年より2~3日早いと思います。

茶々と歩いていて蝉の抜け殻を見つけました。

この中に入っていた蝉は、ちゃんと空を飛べているかな?



と言うのも、、、

先日、脱皮に失敗した蝉を見つけてしまって、

その日は一日、気持ちが沈んでしまいました。

P7020369

脱皮の途中で力尽きて、殻から出られなくなったようです。

もうこの状態のまま時間が経っているのでしょう、

普通、脱皮したての蝉は白いのですが、

もう普通の蝉の色になってます。

ここはアスファルトの道路沿いのコンクリートの塀。

このコはいったいどこの土の中から来たんだろう?

近くに土の部分なんてありません。

遠くからヨチヨチ歩いてやっとここまで来たものの、

もう脱皮する体力が残ってなかった、、、というケースかな。

脱皮に失敗する理由のひとつに、

そういう事もあると、調べてみて分かりました。


そして、驚いたのが、脱皮失敗率の高さです。

なんと6割もの蝉が、空を飛ぶこともなく死んでしまうと。

上手く脱皮できなかったり、

羽がちゃんと開かず飛べなかったり、

脱皮の途中で殻から落ちてしまったり、

鳥に食べられてしまったり・・・。

そして、脱皮する場所のチョイスも重要のようです。


長い年月を土の中で過ごし、

やっと地上に出ることができても、

そういう過酷な現実が待っているとは。

それでなくても蝉の生涯は短いのに・・・。

これからは、耳をつんざく蝉の大合唱にも、

けっして「やかましいなぁ」とは思わず、

「思う存分お鳴きhappy01」と思える気がします。

*************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

**************************************



| | コメント (4)

« 2018年6月 | トップページ