« 神戸どうぶつ王国① | トップページ | 早く止んで! »

成功率、たったの4割とは!

Img_20180701_090339


昨日(7/3)、蝉の声を聞きました。

例年より2~3日早いと思います。

茶々と歩いていて蝉の抜け殻を見つけました。

この中に入っていた蝉は、ちゃんと空を飛べているかな?



と言うのも、、、

先日、脱皮に失敗した蝉を見つけてしまって、

その日は一日、気持ちが沈んでしまいました。

P7020369

脱皮の途中で力尽きて、殻から出られなくなったようです。

もうこの状態のまま時間が経っているのでしょう、

普通、脱皮したての蝉は白いのですが、

もう普通の蝉の色になってます。

ここはアスファルトの道路沿いのコンクリートの塀。

このコはいったいどこの土の中から来たんだろう?

近くに土の部分なんてありません。

遠くからヨチヨチ歩いてやっとここまで来たものの、

もう脱皮する体力が残ってなかった、、、というケースかな。

脱皮に失敗する理由のひとつに、

そういう事もあると、調べてみて分かりました。


そして、驚いたのが、脱皮失敗率の高さです。

なんと6割もの蝉が、空を飛ぶこともなく死んでしまうと。

上手く脱皮できなかったり、

羽がちゃんと開かず飛べなかったり、

脱皮の途中で殻から落ちてしまったり、

鳥に食べられてしまったり・・・。

そして、脱皮する場所のチョイスも重要のようです。


長い年月を土の中で過ごし、

やっと地上に出ることができても、

そういう過酷な現実が待っているとは。

それでなくても蝉の生涯は短いのに・・・。

これからは、耳をつんざく蝉の大合唱にも、

けっして「やかましいなぁ」とは思わず、

「思う存分お鳴きhappy01」と思える気がします。

*************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

**************************************



|

« 神戸どうぶつ王国① | トップページ | 早く止んで! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント


 ありがとう。

 私たちも、ママのこと、幸多かれと祈っているわ。

蝉たちより

投稿: 東京に住んでいます | 2018年7月 4日 (水) 11時30分

  近所の公園の楠には冬でも空蝉がしがみついてます。

 最盛期には寒イボが出る位の抜け殻。

 なので6割が失敗とは・・・。

 そういえば昔、山でキャンプをしたときに未だ半透明で翅の伸び切らない蝉がズボンの裾を上って来ていたのを思い出しました。

 抜け殻が無かったので多分一度落ちてから、ボーっと星を見ていた自分の脚が大樹に見えたんでしょう。
 
 ちゃんと本物の木の幹を掴ませてやったんですが、ああいうのはラッキーなパターンだったんでしょうねぇ。
 
 

 

投稿: メタボ万歳! | 2018年7月 5日 (木) 08時36分

東京に住んでいますさんへ

セミたちも土の中でこの大雨が上がるのを待っているのでしょうか。。。

投稿: 怜草 | 2018年7月 7日 (土) 12時36分

メタボ万歳さんへ

その蝉はメタボ万歳さんのおかげで、命拾いをしましたねhappy01
例え低い位置からでも、ひとたび落ちてしまうと、それはもう死を意味するそうです。
アリにたかられたり、カラスに持って行かれたり、落ちた衝撃で羽がいびつになったりして。。。

投稿: 怜草 | 2018年7月 7日 (土) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神戸どうぶつ王国① | トップページ | 早く止んで! »