« もう桃の節句 | トップページ | お兄ちゃんの思い出 »

「ふくのわプロジェクト」に決めた!

最近やたらと不用品買い取り業者から電話がかかってくる。

「着なくなった洋服1枚からでも買い取らせて頂きます。」

「履かなくなった靴、1足でもありませんか?」

でも、彼らが言うところの「1枚」や「1足」は、

ブランド物のことであって、ノーブランドの物は、

値段なんか付きゃしない。


自慢じゃないけど、

我が家にブランド物の服や靴はひとつもない。

だけど、着なくなった服はある。

以前はよくフリーマーケットをしてたけど、

今はちょっとそのパワーがない。

うーん、どうしたものか・・・と思っていたら、

こんなのを見つけた

ふくのわプロジェクト

服のリユースで、パラスポーツを応援できるらしい。

よし、ここに送ろう~

*************************************

レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとう

 ポチッとヨロシクお願いします

**************************************

|

« もう桃の節句 | トップページ | お兄ちゃんの思い出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

  知りませんでしたねぇ。

 週に1回は近く(チャリで15分弱)の障がい者のスポーツセンターへボランティアに行ってるんですが・・・。

 指導員の皆さんも忙しくてそこまで手が回らないんでしょう。

 夏のパラには何人か大阪からも選手が出ていたと思うのですが、冬季はいまいち派手な掲示物を見てませんわ。

 チェアスキーの講習のお手伝いにも参加したことがあるんですが、凄いですね。

 そういえば何時ものスキー場の民宿の旦那も長野のときは大会役員で参加してましたねぇ。

 元複合の選手でジャンプも飛んでいた旦那が「凄い!」って言ってましたから。

 パラリンピックはオリンピック以上にマテリアルの勝負だと選手の方も仰ってましたね。

 日本が強い理由の1つだともその方が仰ってました。

 それと4年ごとにマテリアルが進化するとも(笑)。

 そうそう「ふくのわプロジェクト」、次回誰か捕まえて聞いてみます。

 

 

投稿: メタボ万歳! | 2018年3月 6日 (火) 09時42分

メタボ万歳さんへ

多方面でご活躍なのですね
素晴らしい

先のオリンピックのクロスカントリーの中継の時だったでしょうか、解説者もウインタースポーツは「心・技・体、そして道具」だと言ってました。スキー板の性能もそうですが、ワックスと板との相性なども大事だそうで。
私などは、ワックスを塗るという事すら知りませんでした
まもなく始まりますね、パラリンピック

投稿: 怜草 | 2018年3月 7日 (水) 01時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう桃の節句 | トップページ | お兄ちゃんの思い出 »