« 今日はキリンの日 | トップページ | 年中ウリ坊? »

出過ぎない、、、か。

将棋の藤井聡太四段が注目を集めています。

ネットのニュースでこんなのを見つけました。

「過去40年で天才を3人挙げるなら、

谷川、羽生、藤井」と断言するのは、

小学校低学年から藤井を見守ってきた

将棋ライターの鈴木宏彦さん。

「将棋の場合、才能が遺伝するケースは少ない」といい、

「谷川、羽生、藤井に共通するのは、

親が将棋をしなかったこと。

将棋ができる親が子供に練習を強制し、

やる気を失わせる例も多い。

3人とも出過ぎない親だったのがよかった」と話した。

へぇ~、そうなんですねー。

私などは、何かにつけて出過ぎた親だったと、

反省することだらけです。

次は人工知能と対戦してほしいなーhappy01

先日、テレビの特集で見ましたが、

人工知能、恐るべしsign01です。

将棋の対戦でも、思いもよらぬ奇策で、

プロの棋士をことごとく負かしてましたから。

*************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

**************************************

|

« 今日はキリンの日 | トップページ | 年中ウリ坊? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

  ○○界のサラブレッドなんてよく言われますが、競馬馬は血(DNA)で走るとか言う様ですね。

 ヒトでも短距離走なんかはそんな気がします。

 昔、陸上やってる友人に「走るのは馬でも鹿でも走る」と言ったら、「中・長距離は考えながら走ってる」と言い返されたのを思い出します。

 その彼も短距離は生まれ持ったものの影響は否定できないと言ってました。

 最近二世タレントが話題に上るんですが、有名なプロ野球選手の息子がJリーガーになってたり、音楽をやってたり。

 絶対音感なんかは小さい内から正確な音階の音を聞かせることが大事なんだとか。

 LとRの聞き分けみたいな。

 ということは、音痴が遺伝するんじゃなくて、調子外れな子守歌を聞かされた結果らしい。

 やっぱり親は正面より背中を見せる方が良いんでしょうかね(笑)。

投稿: メタボ万歳! | 2017年6月28日 (水) 10時29分

メタボ万歳さんへ

将棋の才能は遺伝しないようですが、短距離走や歌が上手い才能は、努力ではどうしようもない部分、つまり、持って生まれた部分が大きいと感じますね~♪

投稿: 怜草 | 2017年6月28日 (水) 16時31分

  そうですね、声の質は遺伝だと思います。

 固定電話前世の頃、友人宅にかけて機嫌よくしゃべってたらお兄さんだったり(笑)。

投稿: メタボ万歳! | 2017年6月29日 (木) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日はキリンの日 | トップページ | 年中ウリ坊? »