« やっぱり「ピッ!」でなくちゃ | トップページ | 秋、まっただ中 »

海を越えて届いた贈り物たち

天王寺動物園のホッキョクグマのイッちゃんを通じて

交流しているロシアのノボシビルスクの皆さんから、

ステキな品々が届きました!

Pb131625

↑ マトリョーシカです

ロシアの民芸品。

ひとつひとつが手作りで、世界にひとつしかない物。

可愛らしいお顔で、美しいです

Pb131627

↑ ノボシビルスクのお友達が描いたトールペイント。

  イッちゃんのお母さんと、  イッちゃん、

  そして弟のロスチク君が一緒にいる所を

  想像して描かれたそうです。

  お友達自作のカレンダーと

  同じく自作のマグネット(イッちゃん)。

  メモ帳、カード。

Pb131633

↑ 美しい林が描かれたタペストリー。


もう感激です


これらは、ロシアのノボシビルスクを訪問されたクマ友さんが

預かってきて下さって、郵送して下さいました。

彼女には、私からノボシビルスクの友達へのお土産も、

届けて頂きました。

ありがとうございました



ところで、マトリョーシカって何? と思いませんか?

ちょっとググってみました。

昔のロシアの農民たちの間で

“マトリョーナ”または“マトリョーシャ”は、

女性に非常に多い名前でした。

学者たちの説によれば、

この名前はラテン語で“母”を意味する

“mater”に由来しているそうです。

この名前はロシア人にとって、

健康的な農家の大家族の母親のイメージを連想させるのです。

その後この名前は、中にたくさんの人形を含み、

木製で鮮やかな色づけがなされた人形を指す名前として

使われるようになり、

愛称の“マトリョーシカ”として定着したのです。

とのことです。

期限は1890年頃だったようです。

我が家の家宝にします

*************************************

レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとう

 ポチッとヨロシクお願いします

**************************************

|

« やっぱり「ピッ!」でなくちゃ | トップページ | 秋、まっただ中 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり「ピッ!」でなくちゃ | トップページ | 秋、まっただ中 »