« 月一アンディーブ | トップページ | 黄色いのは40年ぶり »

オリンピック~

始まってますねぇ~。

早くもさまざまなドラマが展開されています。

水泳、柔道、重量挙げなどで、すでに一番輝く色のを含め、

メダル獲得が続き、幸先の良いですね。

反面、メダルは確実と言われていたフェイシングの太田選手が初戦敗退、そして引退表明。

卓球の石川選手が、試合中に足を痛めて初戦敗退。

体操ではミスが相次ぎ、あの内村選手が、

得意の鉄棒から落下し、種目別の鉄棒で、

決勝に進めなくなるなど、波乱も相次いでいるようです。




「持ってる力の全てを出し切る」

超一流の選手たちでさえ、難しいことなんだなぁ、、、とつくづく。

昔、私がバドミントンのダブルスの試合に出た時、

勝利をほぼ手中に収めてたのに、

凡ミスから崩れ、追いつかれ、延長戦になって負けたことも、

大いに「ある!ある!」と思ってしまうのであります

えっ?オリンピックと一緒にしたらアカン?



寝不足の夜は始まったばかりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、おもちゃをもらってとても良い表情のイッちゃん。

Photo

***************************************

レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとう

 ポチッとヨロシクお願いします

**************************************

|

« 月一アンディーブ | トップページ | 黄色いのは40年ぶり »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

  「流れ」って、ありますよね。

 同点に追いついてホッとして、そこで折角の流れが切れたり、逆に追いつかれたときにここ一番のプレーで相手の流れを切る。

 タイムの取り方とか、あまりクリーンじゃないなぁと思うこともありますが、あれも手なんですね。

 1回勝てば参加者中の上位半分位の意識だとお気楽なんですが・・・。

投稿: メタボ万歳 | 2016年8月 9日 (火) 09時41分

メタボ万歳さんへ

お返事が遅くなってすみません。

私はかつてバドミントンで、勝利をほぼ手中にしていたゲームを、ひとつのミスから落した経験が・・・
反対に、学生時代、バレーボールで、一度も勝ったことがなかったチームから、流れに乗って初白星を挙げたことも。

いやはや本当に流れは怖くもあり、素晴らしくもありますね

投稿: 怜草 | 2016年8月17日 (水) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月一アンディーブ | トップページ | 黄色いのは40年ぶり »