« お客さん大好き♪ | トップページ | どっぷりスマホな一日 »

ため息をつこう!

ため息をつくのは、身体に良いことらしい。

ため息をつくと幸せが逃げていくとか、

滅入った気分が伝染するとか、

悪いイメージで語られがちだけど、そうでもないみたい。

特に、根を詰めて何かに取り組んでる時や、

悩んでる時などは、努めてため息をつくのが良いそうだ。

なぜなら、そういうときは、呼吸が浅くなっていて、

しかも全身に力が入っていることが多いらしく、

そんな状態が長く続くと、身体の血行が悪くなって、

新鮮な酸素が体の隅々にまで届かず、

免疫力が低下しがちなのだとか。

そんな時に、ため息をつくと、つまり、

息を長く吐くと、その反動で深く吸うことになり、

深呼吸に似た効果が得られるらしい。

それに、息を吐きだすことで、身体も緩むのだそうだ。

これからはたくさんため息をつこう!

今日の一枚は、

背中がかい~の なハイイロカンガルーのユイちゃん。

P5101894

***************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

|

« お客さん大好き♪ | トップページ | どっぷりスマホな一日 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

 確かに根を詰めて何かをやっていると、呼吸を忘れていることがあります。

 卓球とかの早いラリーが続くと瞬きも忘れてドライアイになりそうなときがあります。

 息を詰めて何かをした後のため息ですね。

 血圧測定時でも、ゆっくりと深い呼吸をすると血圧が下がります。

 息を吐く、顎の力を抜く(歯を食いしばらない)、が肩の力を抜くコツかも。

 

投稿: メタボ万歳 | 2016年5月12日 (木) 09時19分

メタボ万歳さんへ

それで思い出しましたが、前屈運動をするとき、前歯で軽く何かを挟んで(ティッシュなど)すると、咥えない時よりいい結果が出るようです。いい具合に力が抜けるんですって。
力を抜くって、案外難しかったりしますね。

投稿: 怜草 | 2016年5月12日 (木) 22時16分

  前屈で思い出しました。

 単に裏筋が硬いのではなく、裏の筋肉にも力が入っているのが筋電図で分かるそうです。

 バドミントンでスナップを利かせる時も小指・薬指辺りの筋肉がアクセルなら、親指・人差し指当たりに力が入るとブレーキがかかります。

 余計な力を抜くのが難しい。

投稿: メタボ万歳 | 2016年5月13日 (金) 07時49分

メタボ万歳さんへ

バドでも、どんなスポーツでも、上手い人は、いい具合に身体の力が抜けていますもんね。

投稿: 怜草 | 2016年5月15日 (日) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お客さん大好き♪ | トップページ | どっぷりスマホな一日 »