« 残念でたまらない | トップページ | はねるなんて できるだろうか »

押さずにはいられない

さっき、テレビでやってたことだけど、

東京の人は、エレベーターに乗った時、

「閉まる」ボタンを押さないらしい。

自然に閉まるのを待つのだ。

押す人もいるが、大阪の4分の1程度だった。

理由を聞くと、「別に急ぐこともないから」とのこと。


前にもテレビで観たことがある。

エスカレーターや、

動く歩道(まっすぐなエスカレーターみたいなの)でも、

東京の人は上ったり、歩いたりせず、じっとしていると。

かたや大阪の人の多くは、そうではなかった。

 

私は、エスカレーターでは、ずんずん上がって行くし、

動く歩道は、あまり使わないけど、使った時は歩く。

というか、あれは歩くものだと思っていた。

エレベーターのドアの「閉まる」ボタンも、

連打はしないけど、割と押す方だ。

もちろん、駆け込んでくる人がいれば、

急いで「開く」を押すけどね。




やっぱり大阪人は私も含め、せっかちが多いんだなぁ。

***************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

|

« 残念でたまらない | トップページ | はねるなんて できるだろうか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

  歩行速度や信号の変わり目での見込み発進(車も人も)でも感じますね。

 信号の変わり目は死に急ぎたくないので、ゆっくり安全確認しますがエレベーターの「閉まる」ボタンは押しますねぇ。

 あまり狭い空間に他人と密閉されるのも辛いものがありますから。

 それと、エスカレーターは本来じっとしてるものらしいですね。

 片側を急ぎの方に空けるのも部品の消耗がアンバランスなるとか、まして駆け上がったり駆け下りたりの衝撃は呼称の原因にもなりかねないとか。

 それでも大きな事故が少なのは有り難いですね。

 

投稿: メタボ万歳 | 2016年4月13日 (水) 08時37分

メタボ万歳さんへ

私は、特に急いでない時でも、エスカレーターや動く歩道でじっとしてるのが苦手です。
やっぱり、根っからのせっかちなんですかね。

なるほど、エスカレーターで片方に寄ると、部品の消耗が激しくなるのですね。

投稿: 怜草 | 2016年4月13日 (水) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残念でたまらない | トップページ | はねるなんて できるだろうか »