« 月一の楽しみ | トップページ | 海を越えた贈り物② »

海を越えた贈り物①

2014年の3月に、ロシアのノボシビルスク動物園から

天王寺動物園に来てくれたホッキョクグマのイッちゃん(ロシア名:シルカ)。

来日して1年以上経った今でも、ロシアのファンの方々は、

イッちゃんの事を気にかけ、深く愛してらっしゃいます。

P2035395


私を含む日本のイッちゃんファンが、

FaceBookやYouTubeに

イッちゃんの写真や動画をアップすることで、

彼女が日本で楽しそうに、幸せそうに暮らしていることが

ロシアのファンの方々にも伝わって、

来日が決まった当初は、

活発な反対運動を展開していた彼女たちでしたが、

今では心から

「日本に行って、幸せだった」と思って下さっています。



去年の暮れには、たまたま彼女たちの街を訪れた

日本のテレビ局のクルーに、私達への贈り物を託してくれ、

年明けに受け取ったことは以前ここに書きました。

そして、今年の3月末から4月初めにかけて、

今度は私のZOO友さん(Oさん)が彼女たちの街、ノボシビルスクを訪問したのです。

去年の12月にイッちゃんの弟グマが生まれました。

Oさんはその子グマちゃんに会いに、

そして、ロシアの方々と交流するために、

はるばるノボシビルスクに行ったのでした。

今度は、私からの贈り物をOさんにに託しました。

P2270027


贈り物 その1:↑の写真で缶バッチを作りました。

2_2


1


↑これは、贈り物を受け取ってくれた時の写真です。

皆さん、さっそく胸に付けて下さってますhappy01

贈り物 その2:京友禅の着物ふうの栞↓

Photo

何か日本らしいものを、、、と思いました。

本当はちゃんとした扇子とかにしたかったのですが、

けっこうな人数なので、経済的事情により無理でした。

贈り物 その3:子グマちゃんへのプレゼントの湯たんぽ↓

1_3


湯たんぽは、とても丈夫で、怪力のホッキョクグマにかかっても、

破壊されることなく、長くあそべる良いおもちゃなのです。

フタは外して与えます。

もうそろそろ向こうの動物園で登場するころでしょうか。


以上の3点と、ネットの翻訳機能頼みの手紙を添えて、

友達のOさんに届けてもらいました。

Oさん、荷物を増やしてしまってごめんね。

届けてくれて、どうもありがとう~。



そして、そして、またまたロシアの方々から、

いろいろなお土産を預かって来てくれたのです。

それはまた後日、報告しますね。

2_3

***************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

|

« 月一の楽しみ | トップページ | 海を越えた贈り物② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
お久しぶりです。
凄い交流ですねぇーすごいわぁ!

投稿: まゆ | 2016年4月24日 (日) 23時55分

まゆさんへ

お久しぶりです。
お元気ですか?
そうなんです、1頭の白いクマさんから、多方面にいろいろ広がってるんですよ。
また聞いてくださいね。

投稿: 怜草 | 2016年4月26日 (火) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月一の楽しみ | トップページ | 海を越えた贈り物② »