« ノボシビルスクという街 1 | トップページ | ノボシビルスクという街 最終回 »

ノボシビルスクという街 2

今は天王寺動物園で暮らすホッキョクグマのイッちゃん。

彼女の故郷・ノボシビルスク(ロシア)の紹介です。

あっ、私が行ったわけではありません。

情報番組内で紹介されてましたので、

写真を撮らせてもらいました。

今日はシベリア鉄道について、です。

写真をクリックして、拡大して見て下さいね。

Pc163851

シベリア鉄道は、貿易のために作られたそうです。

全長なんと9259km、全行程は6泊7日かかるそうです。

その間、先頭の機関車の車両は、7回交換するとのこと。

これは、車両の負担を軽減するためだそうです。

そして、運転士さんは、30~35回、交代するのだそうです。

ロシアの広さを感じますね。

Pc153826


オビ川です。

シベリア鉄道建設の際、どこかに橋を架ける必要があり、

川幅が狭くなるこのノボシビルスクの地が選ばれたとのこと。

向こう岸がよく見えませんが、この場所は淀川ぐらいでしょうか。

Pc153827


Pc153813


ステキな外観の駅ですね。

ロシアの西の端と左の端とでは、時差が7時間あるので、

電車の時刻は全てモスクワ時間で統一されているのだそうです。

モスクワとノボシビルスクの時差は3時間くらいだったかな?

そのことを頭に入れて、列車の時刻を見ないと間違いますね。

Pc163863


日本と違って、ホームが線路と同じ高さなので、

列車がすごく大きく見えます。

取材陣は、これから東に進み、イルクーツクという街に向かいます。

2泊3日の旅です。

Pc163866


駅を出てすぐに街並みは消え、タイガと呼ばれる針葉樹林帯が

延々と続く風景に変わるのだそうです。

Pc163869


Pc163870


1等車、2等車、3等車があり、お値段は3等車が1だとすれば、

2等車はその倍、1等車は、3等車の6倍だそうです。

ただ、シャワー設備がないのが残念。

Pc163871


サーカス塾の塾生さんたちのご一行。

ノボシビルスクで公演を終え、次の公演地のイルクーツクに移動中。

みなさん、ボルジョイサーカスに入団するのが夢だそうです。

Pc163872


到着したイルクーツクの街はこの寒さ。

私なら全身しもやけだゎ~


次は、いよいよイッちゃんの実家であるノボシビルスク動物園について書こうと思います。

***************************************

レッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとう

 ポチッとヨロシクお願いします

*******************************************

|

« ノボシビルスクという街 1 | トップページ | ノボシビルスクという街 最終回 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノボシビルスクという街 1 | トップページ | ノボシビルスクという街 最終回 »