« 新車に早く慣れなくちゃ その2 | トップページ | 満開!桜? »

~にふれる 1

19日にオープンしたエキスポシティー内の水族館「ニフレル」。

実は、16日のプレオープンの招待券を友達からもらって、

ワン友さん二人と行ってきました。

まずは「いろにふれる」ゾーンから。

Pb160064


Pb160069

Pb160072


↑クラゲは白っぽいものだと思い込んでましたが、

シイタケみたいなのもゆらゆらしてました(右・笑)。



次は「わざにふれる」ゾーン。

Pb160075

↑貼り付く技

Pb160076


↑隠れる技、目だけ見えてますね。

Pb160086


↑造る技。

分かりにくいですが、写真中央に顔だけ出してます。

ジューフィッシュの仲間の魚で、好みの石や珊瑚で、

オリジナルのマイホームを造るのだそうです。



次は「すがたにふれる」ゾーン。

Pb160091


↑チンアナゴ

Pb160095


↑カサゴの仲間 輝いてます。


写真はありませんが、

古くなった角質を食べてくれるという魚もいて、

私も食べてもらいました。

チクチクと痛こそばい感じでした。




とにかく全てが美しかったです。

アートな感じ、満載です。

Pb160085

↑ただ、この水槽は、ちょっと窮屈そうでかわいそうに感じました。

映ってるのは水槽全体の半分ですが、

この2匹の他にも、大型の魚が数匹います。

成長するだろうし、狭いなーと感じました。

続きはまた後日。

****************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

|

« 新車に早く慣れなくちゃ その2 | トップページ | 満開!桜? »

動物」カテゴリの記事

コメント

  料理の盛り付けと似てるかな?

 見せ方のテクニック。

 材質の進歩で巨大化したり、トンネル式で下からも見ることが出来たり。

 そういえば「1ハナ、2クマ、3カクレ」で覚えた「ニモ」のモデル。

 縄張りで一番でかいのが雄で、そいつが死ぬとその次にでかかった雌が雄になるんだとか。

 サメやエイといった軟骨魚は卵生だけでなく
胎生のもいて胎盤まであるのがいるらしい。

 魚類と言えば遠いご先祖。

 でも、水族館でついつい調理法(食べ方)の方へ行ってしまう、食いしん坊万歳! 

投稿: メタボ万歳 | 2015年11月25日 (水) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新車に早く慣れなくちゃ その2 | トップページ | 満開!桜? »