« 満開!桜? | トップページ | ~にふれる 2 »

半年に一度の恐怖の日

私にとって、ではなく、茶々にとって、、、です。

それは、シャンプーの日です。

送り込んで、じゃまた迎えに来るからね、

と去ってゆく私にむかってこの顔。

Pb240442


笑顔に見えますが、違います。

「アタシも帰る~」と鳴き叫んでいるところですsweat01

角を曲がっても、

茶々の「キャーン、キャーン」という声が聞こえました。

月一ならともかく、

半年に一度ですから、ちっとも慣れません。

もともと汚れている印象はないし、

臭くもないのですが、

さらに、フワフワ、ピカピカになります。

でも、茶々にはかなりのストレスになるみたいで、

この日帰りがけにこう言われました。

「今は大丈夫ですが、今後もっと高齢になったら、

 シャンプーはどうでしょうかねぇ・・・。

 かなり心臓に負担がかかると思うので、

 なさらない方が良いかもしれません・・・」と。

そ、それほどなのかsign02 ごめんよ、茶々。

洗ってもらってる間やドライヤーで乾かす間、

ずっと心臓がバクバクしてるのかな。

これって、やんわり断られたのかな?

ずっと鳴いてるのだとしたら、ご近所迷惑だもんなsweat02


こちらも、持ちつ持たれつ的な事情があって通ってるんだけど、

茶々のために、下手っぴでも自分で洗った方がいいのかな。

ちょっと考えるとするか。

Photo

****************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

|

« 満開!桜? | トップページ | ~にふれる 2 »

茶々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満開!桜? | トップページ | ~にふれる 2 »