« いつもと違う車窓からの風景 | トップページ | 空気は汚れていても花はキレイ »

簡単にやってるけどすごいこと!

猛獣ですが、トレーニング次第で、こんな事もできるんですよ。

エサに集中している間に、採血をします。

何気なくできていますが、

根気のいるトレーニングが必要です。

ちゃんとこの姿勢になって、

シッポをさわっても怒らないのですからね。

アメリカのサンディエゴ動物園では、

ホッキョクグマでも、麻酔なしで採血はもちろんのこと、

腹部エコーもできます。

あの巨体がゴローンと横になって、

自らお腹をお見せるのだからビックリです。




日本の動物園の飼育員さんも頑張っていて、

ホッキョクグマの採血の成功例もあるし、

大牟田市動物園ではトラの、東山動物園ではゾウの、

天王寺動物園では、クロサイの採血ができています。

私が知らないだけで、他にもきっとあることでしょう。

麻酔をかけずに採血ができたなら、

動物たちの健康チェックをこまめに行うことができ、

かつ、動物たちの負担も軽く一石二鳥です。

ただ、天王寺動物園に関して言うと、

こういったトレーニングを取り入れることに消極的なんですよ。

まったく理由がわかりません。

面倒な仕事は増やしたくない、ってことでしょうかね。

熱意ある一部の飼育員さん達が、頑張ってくれてます。

内情を知れば知るほど、ため息です。

おっと、愚痴ってしまいました。

****************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

 

|

« いつもと違う車窓からの風景 | トップページ | 空気は汚れていても花はキレイ »

動物」カテゴリの記事

コメント

  麻酔といえば歯石掻把の際に歯茎に打たれるやつを思い出します(汗)。

 初めての頃は最初のチクだけだったのが、今ではどの歯にもグサッと激痛。

 麻酔に耐性ができて来たんだと思うんですが、毎年1回は味わうのであの時だけは歯が減って良かったと思います。

 1度に3~4本掻把するので、麻酔を打つこと自体が苦痛です。
 

 

投稿: メタボ万歳 | 2015年10月24日 (土) 09時04分

メタボ万歳さんへ

私も歯医者に行かなくちゃ!なんですけどね。
麻酔なしの歯石除去にも耐えられますが、やっぱりしたくないですね。ってことで、まだ先に延ばしてしまいそうです。

投稿: 怜草 | 2015年10月29日 (木) 14時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつもと違う車窓からの風景 | トップページ | 空気は汚れていても花はキレイ »