« 天空の農園 | トップページ | 簡単にやってるけどすごいこと! »

いつもと違う車窓からの風景

私が育った和歌山は、路線の電気化が遅れていたのか、

昭和40年代後半でも、蒸気機関車だったように記憶している。

蒸気機関車の臭い、汽笛、艶のある木製の車内、

手で撫でるとそこだけ色が変わるスウェードの座席、

全てが好きだったし、今、とても懐かしい。

そして、最後尾の、吹きっさらしのデッキに立つのが好きだった。

どんどん遠ざかっていく景色。

飽きることなく、いつまでも眺めていて、

よく母が「危ないから中に入りなさい」と呼びに来たものだ。



先日、電車の先頭車両に乗った時、

一番前が空いていて、思わず貼りついてしまった。

実は、先頭からの風景もかなり好き。

にわか鉄子さんになってしまい、こんなの撮ってみた。

阪急千里線 天神橋筋六丁目方面行きの、

下新庄駅から淡路駅間と淀川を渡っているところ。

なんかワクワクしたなぁ~happy01

****************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

 

|

« 天空の農園 | トップページ | 簡単にやってるけどすごいこと! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

  何処も同じ高架工事中。

 墓参で阪神を利用しますが、武庫川~甲子園も片側が完成して何れ上下線が開通したらその間は踏切無しになります。

 甲子園~西宮は1か所だけ名神と交叉しているので、当分は残りそうですが。

 あの警鐘も電子音になり、音量も踏切が下がると小さくなるとか工夫がされてますが、何れは文化遺産?になる日が来るんでしょうねぇ。

投稿: メタボ万歳 | 2015年10月23日 (金) 10時10分

メタボ万歳さんへ

阪急淡路駅近く開かずの踏切、高架ができるのを待ち望んでいる人が大勢います。
完成すると、車窓からの景色も一変、ちょっと楽しみです。

本物の蒸気機関車にもう一度乗りたいです。

投稿: 怜草 | 2015年10月23日 (金) 15時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天空の農園 | トップページ | 簡単にやってるけどすごいこと! »