« 朝っぱらから視線が・・・ | トップページ | 空 澄み渡る »

理由は、ただ美しいから

ゴールドシップ、まさかの出遅れスタートでした。

競馬の宝塚記念の話です。

スタート直前、パドック内で両前足を高々と上げ、

ヒヒヒーーーンと言わんばかりに、

立ち上がってしまったのです。

ゲートが開いてからも、しばらく立ち上がったまま。。。

すっかり出遅れました。

その後、盛り返しそうな場面もありましたが、

結局は最後までエンジンがかからず、

まさかまさかの15着(ビリから2番目)に終わりました。

3連勝を期待され、一番人気だったゴールドシップでしたが、

誰も予想しなかった結果に。

当たり前ですが、

やっぱり競走馬も動物なんだなぁと改めて感じました。

これだから競馬は目が離せません。



いえね、馬券は買ったことがないのですよ。

そういうことには興味がないのです。

ただ、家のテレビで観るだけ。

特に応援する馬もないのですが、つい観てしまいます。

だってね、馬が走る姿、とっても、とっても美しいから。

ただそれだけなのです。

*****************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

|

« 朝っぱらから視線が・・・ | トップページ | 空 澄み渡る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

  我が母校は馬術部があったんで、馬場だけでなく構内をワンコ引き連れ闊歩しているのが日常でした。

 馬上の友人としゃべっていると首がだるくなるというか、見下されている感が半端なかった(笑)。

 騎馬警官の威圧感ってあんなんだろうと思います。

 それと大きい分世話も大変で、部員たちは皆交代であの臭い厩舎に泊まり込んでました。

 乗馬クラブの御月謝が高いのが解ります。

 でも馬も人を見るので、そうして信頼関係を築いて行かなきゃならんのだそうです。

 そんなことを思い出してると、あの小柄な騎手が1日に色んな馬で出走するって、凄いオーラ出してるんでしょうねぇ。

投稿: メタボ万歳! | 2015年6月29日 (月) 15時17分

メタボ万歳さんへ

馬術部があるなんて珍しいですね。
数年前に、乗馬の体験コースに参加したことがあるので、高度感は良くわかります。
想像していたより高かったです。

馬の世話をすることで、信頼関係が培われていくようですね。

動物は、人が思うよりずっと人の言葉が分かっているみたいで、天王寺動物園の飼育員さんによると、生意気な中学生が、チンパンジーとかに憎まれ口をたたくと、とたんに糞を投げつけられることがあるそうです。
「きっと、バフィンやイッちゃんも(ホッキョクグマ)、ボーっとしとらんと、動け!とか言うオッサンのことは、嫌いだと思います」っておっしゃってました。

投稿: 怜草 | 2015年6月29日 (月) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝っぱらから視線が・・・ | トップページ | 空 澄み渡る »