« 天王寺焼け | トップページ | 朝っぱらから視線が・・・ »

名物駅長だったにぁ~

和歌山電鉄貴志駅に、長らく執務し続けた「たま駅長」が亡くなった。

16歳、人なら80歳くらいだ。

その人気は国内にとどまらず、

海外からも、はるばる会いに来る人が大勢いたとか。

和歌山電鉄も、たま駅長のおかげで息を吹き返した。

亡くなる前日、社長さんが病院にお見舞いに行った時、

カメラを向けられたたま駅長は、仕事だと思ったのか、

一瞬、シャキッと姿勢を正したそうだ。

最後まで駅長魂を持ち続けてたんだね。

すごいね。

私は会ったことがなかったけれど、

駅長さんの帽子がとてもよく似合ってたのは知ってるよ。

長い間、本当にお疲れ様でした。

画像は、ウィキペディアから拝借しました

*****************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

|

« 天王寺焼け | トップページ | 朝っぱらから視線が・・・ »

動物」カテゴリの記事

コメント

  未だ南海だった頃に貴志川線に乗ったことがあります。

 当然、当時は人間の駅員さんでした。

 南海は本線側には何本か支線があって、昔の阪急今津線の様な懐かしいモーター音を響かせながらのんびり各駅停車でした。

 当時は用があって乗ってたので、又乗りたいとは思わなんだなぁ。

 2代目駅長も大分前から研修中と聞いてましたが、初代の存在が大きかった分不安ですね。

 ローカル線がどんどん廃線に追いやられている中、忘れられなきゃいいんですが・・・。

 昔の阪神パークの「レオポン」みたいに剥製する訳にもいかんでしょうしねぇ。

 こんな時こそ3Dコピーでとか思ってしまいます。

 御存命の間に行っとけばよかったと・・・。

 本当にご苦労様でした。

投稿: メタボ万歳! | 2015年6月27日 (土) 10時49分

メタボ万歳さんへ

すでに二代目が決まっているのですか。
それは知りませんでした。

阪神パークのレオポン?そういうのがあったのですね。

私は和歌山出身ですが、有田地方なので、北部の電車に乗る機会がほとんどありませんでした。
高野山に行くときぐらい。

その代り、日本一料金が高いことで有名になったのかな?有田鉄道には、子供の頃からお世話になっていました。
もう無くなってしまいましたが、その前は、全国から鉄道ファンが押し掛け、少々賑わっていたようです。
有田川鉄道公園ができているらしく、びっくりです。

投稿: 怜草 | 2015年6月27日 (土) 18時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天王寺焼け | トップページ | 朝っぱらから視線が・・・ »