« 降りるのを忘れる面白さ | トップページ | 盲導犬の卵ちゃん2 »

これがオオカミ

先日、天王寺動物園に行った際、

ホッキョクグマ、カバの他に、

もう一種類会いたい動物がいました。

6年前の春、赤ちゃんだったその子たちに、

夫と二人で会いに来たことがありました。

その時の写真がこれ↓ ガラス越しなので見にくいのですが。

P10116251

チュウゴクオオカミの赤ちゃんずです。

犬と変わりないですね、なんて可愛いの~heart04

P10116271

後ろの岩から、可愛いのがニョキニョキっと見えてますね。

P51401071_2


授乳のせいか、お母さんオオカミはやせ細っています。



6年前、こんなに可愛かった子たちが、

どうなってるかと思って、今回もオオカミ舎に立ち寄ってみました。

P5034199

あの時、赤ちゃんだったオオカミかどうかの確認はできてませんが、みな立派です。

P5034198

この子、目の上にえぐれたような傷跡があります。

群れの中では弱い立場なのでしょうか、

尾を下げたまま、ずっと隅っこにいて、

群れの仲間の様子を見ていました。




それにしても、すさまじい換毛ですね。

うちの茶々の毛の抜け方が

「大したことないやん」と思えます。

*****************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

|

« 降りるのを忘れる面白さ | トップページ | 盲導犬の卵ちゃん2 »

動物」カテゴリの記事

コメント

  丁度昨夜シートンの「狼王ロボ」とか、作者は思い出せませんが「野生の呼び声」とか、小学校の頃の読書感想文のために読んだ本のことを思い出していたとこした。

 「ダンス・ウィズ・ウルヴス」もVHS2本、埃を被ってます。

 犬社会もαがΩもおるんですね。

 Ωが可哀想って別にしますと、残りの中からまたΩが出現するだけできりがないというか、犠牲者が増えるだけ。

 昔、熱帯魚を飼っていた時のエンジェルフィッシュがそうでした。

 いじめられて、弱って死ぬと次のΩがいじめられる。

 何処がエンジェル(天使)だって思いましたね。

 人間も理性で抑えているだけで、本能的には大差はない様です。

 そこが人道と畜生道の境界です。

 これに関してはボーダーレスは困りますね。

投稿: メタボ万歳! | 2015年5月 8日 (金) 08時48分

メタボ万歳さんへ

動物が複数で暮らすとなると、野生であれ、愛玩動物であれ、群れの中に順位ができることは当たり前、人間ですら、学校のクラス内や職場で、いつの間にかボス的な人ができ、ナンバー2、ナンバー3ができ、、、、。

ただ、動物の世界には、陰湿な、手の込んだいじめとか、仕返しみたいなのはないように思います。
人だけですね、そんなことをするのは。。。sweat02

投稿: 怜草 | 2015年5月 9日 (土) 09時20分

  4~5月の学校は要注意でしたね。

 新1年生が放し飼いの鶏がやる「突きあい」みたいな状態で、お互いの順位が決まるまでが目の離せない時期でした(笑)。

 

投稿: メタボ万歳! | 2015年5月10日 (日) 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 降りるのを忘れる面白さ | トップページ | 盲導犬の卵ちゃん2 »