« さくらロード | トップページ | 複雑な乙女心? »

美味しい薬

久しぶりに、会いに行ってきました~、約1ヶ月ぶりです。

Photo_4

ごめん、ごめん、怒ってる?

この日は、雨がしとしと降っていたこともあって、

すぐに小屋に入ってしまいました。

150406_113101


150406_113301


大川沿いの桜並木、今年もキレイでした~。

去年は、この並木道の下を、

アンディーブと一緒に歩いたものでしたが・・・。

半年前くらいから、アンディーブの散歩は、

総勢3~4人体制だそうです。

大将と若い衆の計2~3人で、アンディーブを引いて、

奥さんが、先頭に立って、他所の犬がいないかチェック、

犬がいたら知らせる、、、という具合に。

そして、動物病院にフィラリアの薬をもらいに行くのと、

それを飲ませるのは、今でも私がやってます。

(飼い主さんの商売が忙しすぎて、時間が取れないため)

この日も、美味しそうに薬を食べました。

偉いぞアンディーブhappy01

Photo


これを2個食べるのですよ~。

*****************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

|

« さくらロード | トップページ | 複雑な乙女心? »

動物」カテゴリの記事

コメント

  久しぶり!元気そうで何より。

 散歩(=運動)に3~4人体制ねぇ。

 我が家の近所(厳密には隣の区になりますが)で、グレートデーン2頭を1人で散歩させてますが、2頭とも滅茶苦茶大人しい。

 むしろ周りに無関心な感じ。

 あぁなるまでには大分時間が掛かったと思います。

 老成し過ぎてワンコの無邪気さがないのも、可愛げないですね。

投稿: メタボ万歳! | 2015年4月10日 (金) 08時41分

メタボ万歳さんへ

グレートデンの2頭引きは、迫力満点でしょうね。きっと幼少の頃に、きっちり訓練されたのでしょう。
アンディーブの飼い主さんも、そうすべきだったのですが、なかなか・・・。

アンディーブの訓練を受けて分かった事ですが、周囲に無関心になるよう訓練されるのです。興味を引くものがあって、チラッとそっちを見ると「ダメ!」とリードショックを与えられるんです。そんな散歩で、犬は楽しいんだろうか???と思ったりもしました。小型や中型犬なら、主の力で制御できるので、遊びもOKですが、大型犬は、いったん興奮すると、人ひとりの力では、どうしようもなくなるので、ひたすら歩く、歩く、歩く、って感じです。
本当は、小型犬でも中型犬でも、そして、大型犬でも、チョーカーなど使わずに、主の言葉かけひとつで、通じ合えて、犬も、主の気持ちに従う・・・というのが理想だし、実際、そういう良い関係を気づいている犬と主もいますが、
誰もがその境地に達することができるわけではないですからね。。。
こちらのブログの大型犬2匹は、理想の環境だと思います。都会では、難しいですね。
お時間のある時に、のぞいてみて下さいね。
http://mastiff.exblog.jp/

投稿: 怜草 | 2015年4月10日 (金) 16時05分

アンディーブはやれば出来る子なんです。
わたしがおやつをあげに行くと、黙ってお座りします。
ちいちゃんにあげてる間はじっと我慢。
わたしが会うときはいろんな組み合わせで2人組でお散歩してます。
3人の時もあるんですね。
お散歩中に会ってもうちの犬とはふつうにご挨拶出来ます。
てゆーか、させます(笑)
わたしが、じゃないですよ。
うちの犬が、ですけど。
外でつなぎっぱ、っていうのがダメなのかな。
ちいちゃんもわたしとうちの犬には吠えません。
吠えても得はないから、愛想良くしてます(笑)
犬の訓練て、なんか勘違いしてる訓練士も多いと思います。
怒ってばっかりでリードをぐっと引くとか。
興味を持つのはいいのにね。
犬はどんなに大きくてもお家の中で飼った方が
絶対におりこうさんです。
アンディーブだって家族とお家で暮らせばかなりupup
お散歩の量も足りないんじゃないかなあと思うこの頃です(/□≦、)

投稿: 通りすがりま〜す | 2015年4月20日 (月) 22時31分

通りすがりま~すさんへ

わぁ!アンディーブのワン友さんなのですね。
コメント、ありがとうございます。

そうなんですよ、お利口で優しいヤツです、アンディーブは。
ただ、あのデカさと怪力ゆえ、間違って暴走した時は、リードを持っている者がケガをしますから、気が抜けません。

庭のある広いお家で、自由にさせてあげるのが理想なのですが、現実はなかなか・・・。

このブログの左端のカテゴリー内の、「動物」をクリックすると、アンディーブがいっぱい出てきますので、良かったら覗いてみて下さいね。
下の方にどんどんスクロールして行って下さい。まだあどけなさが残るアンディーブにも出会えますよ。

投稿: 怜草 | 2015年4月21日 (火) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さくらロード | トップページ | 複雑な乙女心? »