« 負い方ひとつで・・・ | トップページ | いつでも会えるさ »

再び二人+1匹に

昨日、娘が引っ越して行きました。

夫と私、それに娘の友達にも手伝ってもらって、

荷物を運び、荷ほどき、新しい部屋の準備をし、

久々にクタクタになりました(体力低下を痛感sweat01)。

新しい食器、新しいカーテン、

お気に入りの雑貨たちに囲まれて、

娘の新しい暮らしが始まります。

これから少しずつお金を貯めて、

ソファやベッドを買いそろえて行くそうです。

なんだか、とっても羨ましいです。

そして、こちらは再び二人+1匹の暮らしに戻ります。

これまでも、娘はのべ3年近く海外で暮らしており、

その間は二人と一匹でした。

ただ、娘は、そのうち帰ってくる存在でした。

当然彼女の部屋もそのままにしていましたし。

でも、今回は違います。

おそらく、もう娘と生活を共にすることはないでしょう。

「うちの部屋、オカンの部屋にしてもええで。」とのことだし、

家中から娘の物がごっそり消えました。

家具も持って行ったので、部屋もガラーンとしています。

特に、下駄箱が顕著で、スッカラカンです。

どんだけ占領してたんや~っちゅう話です。

淋しくないと言えばうそになりますが、

ようやく巣立っていったか・・・という感じです。

娘の前では、そんなそぶりは見せませんでしたが、

少し前から、娘と共に過ごす時間をかみしめていました。

いつもなら腹が立つことでも、

こういうのも、これが最後かな、、、と思うと、

ニコニコしていられました。

父や母も、私が家を出る前は、同じような心境だったのかな。

高校卒業後に実家を出た私は、

春から始まる新生活に心ウキウキ、

見送る親の気持ちなど、考えてみもしませんでした。

娘の新生活に、幸多かれ。

きっと32年前の春、

父と母も同じことを祈ってくれていたのだと思います。

遅まきながら、感謝。

*****************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

|

« 負い方ひとつで・・・ | トップページ | いつでも会えるさ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 負い方ひとつで・・・ | トップページ | いつでも会えるさ »