« 春を感じる花 | トップページ | 茶色いのは初めて »

あれから20年

あの、大きな揺れから20年。

あの朝、私は、

これが地震による揺れだと、すぐに分からなかった。

比較的地震が多い和歌山で育ったので、

震度3クラスはしょっちゅうだった。

でも、あの日の揺れは、

私の中の「地震」の範疇を越えていたから。。。



夫の大きな声に起こされ、

その夫の様子を見て、こう思った。

「この人、朝っぱらから、なんで踊ってるの???

 しかも、変なかっこうで・・・。」

寝ている娘を守るべく、覆いかぶさるようにしていた夫が、

激しく上へ下へと弾んでいて、

まるでヒップホップのダンスをしているように見えたのだ。

ボーっとしている私に、

「地震やsign01地震sign03」と叫ぶ夫。

私はようやく事の重大さに気づき、

隣でスヤスヤ眠ってる息子を守る態勢をとったのだった。

足元に、絵本が降ってきているのに、

揺れ終わるまで眠っていた息子(当時7歳)は27歳になり、

揺れた瞬間に目をさまし、夫の下で、

恐怖に震えていた娘(当時5歳)は25歳になった。

確かに20年の歳月が流れたのだ。



今年は、自然災害が起きないで欲しいと願うが、

おそらく、そうはいかないだろう。

これから季節が進につれて、雪崩、大雨、台風などが、

必ずどこかで発生し、また被害が出てしまうのだろう。

地球で暮らす以上、それはある意味仕方のない事だ。

それならば、これまでの災害から学んだことを生かし、

自分にできることをやっていくしかないと思う。

備えておくことしか思い浮かばない。

自分にできる限りの備えをしておこうと思っている。



気がつけば、消費期限が過ぎてしまってた・・・

そうなりがちな備蓄品。

そこで、我が家は、カレンダーの、

期限が切れる少し前の日にちの欄に書き込んでいる。

例えば、4月10日、「五穀おかき 食べる」みたいに。

消費期限が来年以降の物に関しては、

カレンダーの12月の余白部分に、それらを書いておいて、

カレンダーを取り換える時に、

新しいカレンダーに記入することにしている。

そうすると、無駄にせずに済む。



自然災害のたびに、備蓄食品が進化しているようだ。

最近は、常温でも美味しく食べられるレトルトカレーや、

5年間保存できるビスコなども登場しているらしい。

今度、そういう物を探して、補充しておこうかな。

*****************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

|

« 春を感じる花 | トップページ | 茶色いのは初めて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。モモパパです。
阪神淡路大震災から20年。
あの日あの時こちら愛知でもミシリと揺れましたよ。
テレビをつけたら大惨事。
びっくりしました。

投稿: モモのパパ | 2015年1月18日 (日) 04時48分

  毎年この日になると記憶を新にしますが、自分は当時勤務先の創立記念日で、白馬でスキー旅行中でした。

 忘れもしない夜明け前の、一番冷え込む時間帯に何故か大きな音と共に屋根の雪が落ちたこと。

 親爺曰く「まず地鳴りで目が覚めた」とのこと。

 ポリタンや紙の食器とかを自転車の前籠に詰めて、パンク修理の道具一式もって43号線を走ったこと。

 実家の周りは液状化で噴出した砂が道路を覆い、轍がまるで雪道みたいだったこと等々。

 まず自分の身を守る(自助)、近隣と協力し合う(共助)、そして救援(公助)を待つ。

 2~3日は自力で踏ん張れるだけの準備はしておかねば。

 

投稿: メタボ万歳! | 2015年1月18日 (日) 09時03分

モモのパパさんへ

名古屋でも揺れたのですね。

投稿: 怜草 | 2015年1月21日 (水) 20時31分

メタボ万歳さんへ

ご実家は震源地に近いので、さぞかし大変だったことでしょうね。
そして、離れた場所にいたのなら、とても心配だったでしょうね。

きちんと備えて、あとは運を天に任すしかないですね。

投稿: 怜草 | 2015年1月21日 (水) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春を感じる花 | トップページ | 茶色いのは初めて »