« テキトー掃除 | トップページ | 2015年 スタート »

茶々的 今年の漢字は・・・

「案(あんずる)」

茶々自身が案じたかどうかは???ですが、

私達家族は、今年、2度ほど、心から案じたのですよ。

これまで、病気らしい病気とは無縁で、

ずっと元気街道まっしぐらdash

初年度は年間2万5千円ほどだった動物保険の掛け金は、

年齢と共に上がり、今では4万円台に。

これまでは、掛けるばかりで、使うことはなかったのですが、

今年はずいぶん助けられました。




一つ目は、9月、突然オシッコに膿と血が混ざりました。

直前まで、まったく普段と変わらない様子だったので、

気づくことができませんでした。

抗生物質を20日間飲んで、完治しました。




二つ目は、左後ろ足の内側に、

7mm×7mmほどのデキモノができました。

イボという感じではなく、茶色の、

少しだけ盛り上がったホクロのような感じです。

気づいたのは、10月頃で、その頃はまだ、

ほとんど気にする様子はなく(舐めたりしない)、

しばらくは様子を見ましょう、、、ということになりました。

ところが、11月下旬から、気にして舐めるようになり、

色が濃くなって、少し大きくなりました。

そうなってくると、手術して切ったほうが良いでしょう、、、となりました。

念のため、別の動物病院でも診てもらいましたが、

やはり、手術をして切ったほうが賢明とのことでした。

で、家族みんなで散々迷った末、

12月5日に手術することに決めました。

ところが、最初に行ったいつもの病院で、

「ものは試しで、この塗り薬、しばらくつけてみて。」と

処方された皮膚感染症治療薬をつけるうちに、

デキモノの色が薄くなってきて、枯れてきて、

茶々も、全く気にしなくなったのです。

手術当日、先生に診てもらうと、

「今の状態なら、手術適応ではないですね、

 もうしばらく、塗り薬で様子を見ましょう。」と手術は中止に。

いや、もう、ホッとしましたよ。

簡単な手術でも、全身麻酔なので、

万が一のことがないとも限りません。

心配性の私は、いろんなことを考えては、

心から案じておりました。

手術の当日の、朝の散歩の時は、

「ひょっとして、これが最後の散歩になったらどうしよう・・・」

なんてことまで考えてしまったほど。



今でもデキモノはありますが、塗り薬の治療も終わり、

今後は、変化があれば受診する、、、ということになりました。

手術を回避できて、本当に良かったです。

まぁね、手術をした場合、ついでに、

歯石をキレイに取ってもらえるというメリットもあったのですが、

それでも、やっぱり全身麻酔はしなくて済むなら、

その方がいいですからね。

茶々も9歳(人なら52歳くらい)になり、これからは、

ちょこちょこ身体に不具合が生じるのかもしれません。




とまぁ、上記の2件では、私達をドギマギさせた茶々ですが、

それ以外は、すごぶる元気、衰えを感じさせません。

相変わらず、軽快なステップで、とっても速足。

今年も、たーくさん遊びましたsign01

Photo


Photo_2


Photo_3

それに、食欲旺盛、今年に限った事ではありませんが、

一度も、ご飯を残しませんでした。

Photo_4

今年の食べ納めは、ちょっぴり豪勢です。

身体に良い亜麻仁油もかかってます。

毎食、ホンマに気持ちの良い食べっぷり。

作り甲斐があるってもんですhappy01



いつも茶々に会いに来てくれて、ありがとうございます。

来年も、茶々のこと、見守って下さいね。

では、佳いお年を~note

*****************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

|

« テキトー掃除 | トップページ | 2015年 スタート »

茶々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テキトー掃除 | トップページ | 2015年 スタート »