« 手作りごはん友 | トップページ | テキトー掃除 »

わたし的今年の漢字は

「抜(ぬける)」。

何から抜けたのか、

それは、持病のアトピー性&ステロイド性皮膚炎の再発→激悪化という長い長いトンネルから。

2011年の1月までは、めちゃくちゃ健康体だった。

お肌もピカピカで、化粧をしていないのに、

化粧してるみたいだと、何人もの人から言われた。

お肌の手入れの仕方を教えてほしい、

そう言われたこともあったっけ(何もしていなかったんだけどね)。

みずみずしくて、ハリがあって、シミひとつなく、

自分でも信じられないくらいだった。

いやぁ~、過去の栄光ってやつだcoldsweats01

それが、2011年の2月から、坂道を転がるかのごとく、

全身に症状が広がって、どんどん悪化して、

ツルツルすべすべだったお肌はいずこへsign02

体中、どこを探しても普通の肌が見当たらない状態にsign03

掻けばすぐに肌が崩れ、体中から臭い滲出液が出る。

痒みと、痛みと、不快感で、身体が上手く動かない、

座れない、自転車に乗れない、車にの乗れない、眠れない。。。

1人の時に、たくさん泣いた。

一時は、こんな辛いだけの日々なら、

もう明日なんて要らない、とまで思った。

でも、いつもそばにいてくれる茶々を見ては、

「最期まで世界一幸せな犬でいてもらうと、

 茶々を迎えた日に誓ったじゃない。

 その約束を、反故にするわけにはいかない。」

と、気を取り直したのだった。

Photo


そして、自分の治癒力を信じて、

それを高めるために必要な事を、

やれる範囲で続けるしかないと思った。

時に、筑後の温泉の恩恵を受け、

鍼の先生の力を借り、夏場は、運動をして大汗をかいた。

ラジオ体操も続けた、お風呂にゆっくりつかった。

茶々とも、たくさん歩いた。

やれることは何でもやろうと思った。



それでも、心身ともに、かなり消耗する日々が続き、

気持ちのupdownも激しかった。

先の見通しが全くつかないことが不安でたまらなかった。

いつまで辛抱すればよいのか、

そもそも、本当に良くなる日が訪れるのか、

その保証はなく、ただただ、自分が選んだ道を信じるしかなく、

「もうダメだ。もう耐えられない・・・」とあきらめかけたことも、

一度や二度ではなかった。

それでも、頑張れたのは、よくよく観察すれば、

小さくても、良い変化があったから。

そう、少しずつ、少しずつ、

でも確実に良くなってることに気づけたから。



そして、とうとう今年の夏の終わりごろ、

「あっ、ひょっとしたら、抜けられるかも・・・」と思えるようになった。

身体のどこからも滲出液が出なくなり、

ひどかった炎症も治まってきた。

痒みは相変わらずだが、掻いても肌が傷にならない。

そうなると、生活上の制約が減り、できることがうんと増えた。

嬉しい事に、10月には念願だった尾道に一泊で行けたし、

ささやかながら、仕事も始めた。


そして、先月くらいから、

ずっと赤ら顔だったのが、普通の色っぽくなってきて、

背中、腰、二の腕、デコルテ、膝から下、太ももの外側など、

黒ずんでいた部分も、普通の肌の色に戻ってきたし、すべすべになった。

あれほど悩まされた異常発汗発作も、今年は起きてない。

まだまだ病的な皮膚の部位も多いんだけど、

やっとやっと、長い長いトンネルの出口の光を見た思いだ。


再び真っ暗闇に戻らぬよう、新年を迎えるのをきっかけに、

このところの食べ過を止めなくちゃ。

甘い物中に関しても、1日1スウィーツ状態になってたんだけど、

こっちは1週間前から、甘い物絶ちを実行中。


今年もいろいろあったけど、こうして生きていられることに感謝sign03

来年も、このブログ、毎日欠かさず更新するぞ。

(気づけば、もう7~8年、欠かさず毎日更新中、

こうなりゃ、やけくそ、行けるとこまで行きまっせ~)

いつもここを訪れて下さる皆様、コメントを寄せて下さる皆様、

本当に、本当にありがとうございます。

来年も、どうぞよろしくお願いします。

えっ?まだ明日があるって?

はい、明日は、茶々的に一年を振り返ろうと思います。

P2202089

*****************************************

dollarレッツ・おつりの一部を募金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

|

« 手作りごはん友 | トップページ | テキトー掃除 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

  「抜」=禿る(涙)はさておき「還暦は男の厄年」と聞かされて、もう厄は空けたはずなのに痛風デビューしたり色々トラブった1年でした。

 お蔭でアルコールを「抜く」日が若干?増えたかな。

 膝と無呼吸で月2回の通院。

 これ以上病院通いが増えない様に気を付けなきゃ。

 来年こそは良い年でありますように!

 

投稿: メタボ万歳! | 2014年12月31日 (水) 08時30分

良かったよかった、よかった!
これからもそのまま良い方へだけ、向かいますように!

痒みがなくなった身体・顔、茶々にいっぱい舐めてもらってください。マッサージに、なる~?

投稿: 草々 | 2014年12月31日 (水) 12時32分

メタボ万歳さんへ

今年も、たくさんのコメント、本当にありがとうございました。

来年は、メタボ万歳さんの病院通いが、少しでも少なくなりますように。
痛みが、ましになりますように。

投稿: 怜草 | 2014年12月31日 (水) 20時09分

草々さんへ

ありがとうございます、ただ、まだ痒みはあるのですよ~sweat02
茶々は、子犬の頃から、ほとんど舐めないんです。
私としては助かりますがhappy01

今年もコメント、ありがとうございました~。

投稿: 怜草 | 2014年12月31日 (水) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手作りごはん友 | トップページ | テキトー掃除 »