« 訓練の成果は、、、 | トップページ | お店、みっけ! »

珍診療風景

(昨日の続きです)

その動物病院の受付および診察室は2階で、

受診するには、エレベーターに乗らなければなりません。

「さぁ、着いたよ~、上手に歩けたね、偉いぞ、アンディーヴ」

と声掛けしつつ、入り口の自動ドアを通り、エレベータ前へ。

エレベーターのドアが開き、「さぁ、おいで」

ん???

見ると、全ての足に力を込めて、踏ん張ってるアンディーヴの姿が・・・。

「絶対に、絶対に、ぜーーーったいに乗りません!」の姿勢。

てこでも動きません。

仕方がないので、電話して、駐車場横の、

スタッフ専用の階段を使わせてもらうことに。

さぁ、階段ならお手のものやね、さぁ、行こう!

んんっ???

またもや断固拒否(^_^;)

狭い階段だったので、威圧感があったのでしょうか。

病院のスタッフ数人でも動かず、

あまり無理強いをさせても良くないので、

駐車場で処置することになりました。



まずは、現時点でフィラリアに罹っていないかどうかを調べるために血液を採取して検査をします。

看護士さん二人と私で、アンディーヴを保定し、

「偉いねぇ、お利口だねぇ~」などと、ほめちぎります。

それが嬉しくて、アンディーヴは私たちの身体に顔をすりすり。

看護士さん、ヨダレでベチョベチョかも・・・。

あっという間に採血が終わりました。

きっと、アンディーヴは、

注射針が刺さった事に気づいてないと思います。

暴れなくて良かったです、偉いぞ、アンディーヴ。

次は体重測定です。

フィラリアの予防薬を処方するには、

体重を把握する必要があります。

重たい体重計をスタッフ二人がかりで下してきてくれました。

ところが、これに乗るのも断固拒否!

おやつで釣っても全然ダメ。

最終的には、獣医師さんと看護士さんの二人にだっこされて、

乗せられました。

で、ずーーーっと知りたかったアンディーヴの体重ですが、、、

59.8だか58.9だか、ドダバタしてて、

ちゃんと聞き取れなかったのですが、

もう少しで60kgってことです、わぉ!!

どうりでビクとも動かないわけだ。

46kgの私が、60kgの彼を、

力づくで動かせるはずがないですね。



とまぁ、色々と焦りましたが、

どうにか無事に終えることができました。

午前中の最後に診てもらうようにしていて正解でした。

カメラを持参していたのですが、

写真を撮る余裕、ナッシングでした~、お許しを。

お疲れさん、アンディーヴ。

Photo_2

******************************************

dollarレッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

|

« 訓練の成果は、、、 | トップページ | お店、みっけ! »

動物」カテゴリの記事

コメント

  「へぇ~」っというか「ひゃぁ~」っというか、大変でしたね。

 学生時代(下宿とアルコールを始めた頃)に、何か階段を登るのがしんどいと感じたのが60kgを超えた時でした(笑)。

 その後利き腕の握力を超え、今や両腕の合計に迫ってます(爆笑)。

 (懸垂どころかぶら下がりも危ない?)

投稿: メタボ万歳! | 2014年5月 4日 (日) 09時39分

こんにちは。モモパパです。
アンディーヴちゃん。
エレベーターが恐かったんだね。
そして階段を登るのも拒否。
アンディーヴちゃんってそんなに重いんだ~。
それはそう簡単にはいかないわけだ。
病院。
よく頑張ったね^^。

投稿: モモのパパ | 2014年5月 4日 (日) 10時00分

メタボ万歳さんへ

内心ドキドキでした~。

約60kgは、予想以上でしたcoldsweats02

私の体重も、両手の握力ほどです。
めちゃくちゃ、握力が弱いんです、私。

投稿: 怜草 | 2014年5月 8日 (木) 17時04分

モモのパパさんへ

きっと彼は、踏切もダメだと思う。

案外、怖がりでした~coldsweats01

投稿: 怜草 | 2014年5月 8日 (木) 17時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 訓練の成果は、、、 | トップページ | お店、みっけ! »