« 未明の地震 | トップページ | 梅 満開 »

おあずけ 春の食べ物

ここ近畿地方では、

そろそろスギ花粉がピークを迎えるころでしょうか。

花粉症の皆さん、もう少しの辛抱です。

何とかしのいで下さいね。

あっ、スギが終わっても、ヒノキが来るか・・・。


花粉症の症状がひどい時に、春の食べ物、

例えば、タケノコ、菜の花のように、芽吹いてくるものとか、

土を突き破って出てくるものなどですね、これらを摂ると、

ドバーーーーっと症状が噴き出すことが多いのだそうです(鍼の先生の弁)。

なので、旬の物ではありますが、

食べない方が良いみたいです。



花粉症に限らず、この時期に持病が悪化する場合や、

めまいや頭痛が出る場合も、

同じように春の食べ物は自粛した方がいいようです。

あと、身体を温めてくれる生姜も

上記のような症状がある人の場合、余計な熱を生み、

症状が悪化することも多いので、

やめておいた方がいみたいです。

もしや、、、と思われたら、お試しあれ。

******************************************

dollarレッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

|

« 未明の地震 | トップページ | 梅 満開 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

  長野は寒い分未だスギ花粉は少なくて助かりました。

 「旬」といえば「蕗の薹」も殆どが未だ雪に埋もれていて、人や車の通れるような道端では摘んで帰る程もでてませんでした。

 確かに春にはアクを抜かねばならないものが多いですね。

 関西では「イカナゴの釘煮」ですが、そのまま大根おろしに乗せてポン酢も最高です。

 ただ、今年はメタボ検診の結果もあり、自重してます。

 痛風って贅沢病って言われますが、ジャコやイカナゴの新子がそんなに贅沢かなぁ?

投稿: メタボ万歳! | 2014年3月15日 (土) 21時54分

こんにちは
先週は、四ツ石山に登ってきました。
金熊寺梅園と四ツ石山登山です。
四ツ石山は、低山ですがものすごい急でとっても大変でしたが楽しかったです。

私は花粉症の症状はなく、血液検査でもスギ花粉は大した反応は無いのに、先週の登山のあと顔がめっちゃ調子悪かったです。
タケノコも旬の堀たてなんて食べないようにしてます。

投稿: まゆ | 2014年3月16日 (日) 12時01分

メタボ万歳さんへ

蕗の薹とか、アクが強そうなので、なかなか手が出ません。

我が家は今、玉筋魚(イカナゴ)のクギ煮ラッシュです。複数の友達からお裾分けしていただきました。
玉筋魚でイカナゴ、最初は読めませんでした。

「痛風 贅沢病」で検索してみたら、「痛風は贅沢病ではない」って、出てきましたよ~、ご安心を!happy01

投稿: 怜草 | 2014年3月16日 (日) 15時11分

まゆさんへ

山登り、お疲れ様でした。
顔の不調、なんでやろね。
pm2.6の影響とか?
私は奴が来るとてきめんです。

春の物はアクが強いから、、、というよりは、
春の芽吹き物の食材が持つ勢いが、私たちの不調をあおる的な影響がでるみたいです。

投稿: 怜草 | 2014年3月16日 (日) 15時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 未明の地震 | トップページ | 梅 満開 »