« サラダバーにて | トップページ | 春の足音 »

春のお裾分け

春を告げる食べ物のひとつ、玉筋魚(イカナゴ)のくぎ煮。

でも、実家(和歌山)では、食卓に上がることはありませんでした。

母は、まめに料理をする人ではなかったし、

とにかく仕事が忙しく、

料理に時間をかけることができないという状況でした。

なので、私は、結婚して大阪に出てくるまで、

その存在を知りませんでした。

岐阜出身の夫も、くぎ煮は知らなかったそうです。

Photo_9

大好きで、ご飯がすすんで困るほどですが、

自分で作ったことがありません。

でも、ほとんど毎年食べています。

あっ、でも、買ったことは一度もありません。

ってことは、、、

そうなんです、毎年、友達や近所の方から頂くのです。

新婚時代を過ごした最初の社宅では、

お隣さんが毎年作って下さいました。

次に入った社宅でも、淡路島出身の方がいて、

毎年作って分けてくださいました。

そして、今の家に移ってからは、ワン友のえっちゃんとか、

娘の同級生のママ友のSさんとか、

ご近所さんが分けて下さいます。

とっても美味しいです♪

本当にありがたいことです。

ありがとーーー!

******************************************

レッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとう

 ポチッとヨロシクお願いします

*******************************************

|

« サラダバーにて | トップページ | 春の足音 »

食べ物・飲み物」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。モモパパです。
いかなごのくぎ煮。
僕、食べたこと無いです。
佃煮みたいな感じなのかな~。

投稿: モモのパパ | 2014年3月23日 (日) 06時52分

モモのパパさんへ

そうですね、佃煮っぽいです。
美味しいですよ~。

投稿: 怜草 | 2014年3月23日 (日) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サラダバーにて | トップページ | 春の足音 »