« 嬉しい4時間半 | トップページ | ぬくぬく希望 »

ハンガリーよもやま話5

今は冬休みで、一時帰国している娘ですが、

去年の9月から、ハンガリーの医科大学で、

日本語を教えています。

2月上旬に、またハンガリーに発ちます。


そのハンガリーには、「聖名祝日」なるものがあるそうです。

「名前の日」とでも言いましょうか。。。

例えば、1月1日は「花子さんの日」、

1月2日は「太郎さんの日」みたいに、

356日全てに名前が割り振られていて、

学校や職場が休みになったりはしないのですが、

誕生日と同じか、それ以上に祝福されるのだそうです。

だらら、ハンガリーには同じ名前の人が大勢いるのだとか。

珍しい名前を付けてしまうと、

自分の名前の日がない・・・ってことになるから。


日本にもあると、楽しいかも~。

******************************************

レッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとう

 ポチッとヨロシクお願いします

******************************************* 

|

« 嬉しい4時間半 | トップページ | ぬくぬく希望 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。モモパパです。
ハンガリーにはそんな風習があるんですか。
世界中にはいろんな風習があるんですね。
確かに日本にもあったら楽しいかも^^。

投稿: モモのパパ | 2014年1月11日 (土) 06時16分

  今流行の「キラキラネーム」なんかも、本人にとっては迷惑なこと多そう。

 小生は苗字の画数が多くて難儀しましたが、妙な当て字で複雑な漢字を書くのは辛いやろなぁ。

 テストの時なんか、名前書き終わった頃には周りのみんなは既に1~2問解いてたりして(笑)。

 毎回出遅れを感じて親を恨むんじゃないかと、他人事ですが心配になります。  

投稿: メタボ万歳! | 2014年1月11日 (土) 09時59分

モモのパパさんへ

日本にもあったら、私の名前があるかどうか、微妙なラインです。

夫の名前は確実にありそうです。

投稿: 怜草 | 2014年1月11日 (土) 15時39分

メタボ万歳さんへ

試験のたびに、問題1~2問分、損しちゃいそうですね。

それに、毛筆の名前の欄、きっと真っ黒になっちゃいますね。
友達の息子さんが「慶輔」という名前で、
それはそれは苦労されていましたね。
最後には、先生も「ひらがなで書いていいよ」って

投稿: 怜草 | 2014年1月11日 (土) 15時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嬉しい4時間半 | トップページ | ぬくぬく希望 »