« 歩き納め&感謝 | トップページ | 鐘を鳴らしたのは私 »

いつもの散歩

マスティフのアンディーヴと散歩した後に、

我が家の茶々と歩くと、つくづく思います。

ちっちゃいsign01 軽いsign03 ってhappy02

今でも、道行く人から、

「子犬?」とか「豆柴?」とか聞かれます。

Photo


それに、茶々はとっても速足なんですよ。

Photo_2

人でいうなら、まるで競歩のようです。

3kmを35分くらいで歩きます。

なので、一緒に歩くと、良い運動になります。

もちろん、散歩の途中で、しっかり遊びますよ~。

Photo_3


Photo_4

Photo_5

はいはい、おやつをあげようねhappy01


8歳を過ぎ、人でいうならアラフィフですが、

今のところ、老いは感じません。

今年も、茶々のおかげで、たくさん、たーくさん歩けました。

ボールを蹴ったり、フライングディスクを投げたりと、

普通のアラフィフの女子には縁遠いことも、

日常的にできました。

ありがとねheart04

*******************************************

dollarレッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

******************************************* 

|

« 歩き納め&感謝 | トップページ | 鐘を鳴らしたのは私 »

茶々」カテゴリの記事

コメント

  やっぱり耳のピンと立った日本犬がいいなぁ。

 困り顔の大型犬も可愛いけど・・・。

 ところで、帯状疱疹経験あり。

 出たのはどちら側だったか、30年以上前で跡形も残ってないので不明です。

 次回の受診で聞いてみよ。

投稿: メタボ万歳! | 2013年12月28日 (土) 18時27分

メタボ万歳さんへ

私も、基本的には立ち耳の犬がすきです。
洋犬なら、ウェルシュコーギーとか。

ご存じのとおり、水ぼうそうや帯状疱疹経験者なら、ヘルペスウィルスは一生神経に住みつき、体力が落ちた時に、むくむくとその存在を主張します。
単純ヘルペスだったり、口唇ヘルペスだったり、帯状疱疹だったり、、、。

でも、そういう、明らかに「ヘルペス」という病状以外にも、実は、ヘルペスウィルスの仕業では?と思われる病状が色々とあるのだそうです。
その説によると、メニーエルや片頭痛も、そうなのだそうです。
でも、この考え方は、一部の意見であって、
西洋医学の世界に、行きわたっている情報ではないようですし、因果関係は、はっきりしてないようです。
ただ、そういう症状が出ている時に、抗ヘルペス薬を飲むと、症状が軽減することが多いのだそうです。

投稿: 怜草 | 2013年12月28日 (土) 19時46分

こんにちは。モモパパです。
3kmを35分で歩くんですか!
それはついていくのが大変そう。
茶々ちゃん。
嬉しそうなお顔してますね^。
笑顔がかわいいです。

投稿: モモのパパ | 2013年12月29日 (日) 06時58分

モモのパパさんへ

私の一歩先を、トコトコトコトコ、歩いていきます。
なので、真冬でも、散歩の後は汗がでたりします。

投稿: 怜草 | 2013年12月29日 (日) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歩き納め&感謝 | トップページ | 鐘を鳴らしたのは私 »