« 柊(ひいらぎ)の花 | トップページ | 晩秋の輝き »

ドキドキの散歩

私に、こんな散歩をする日が訪れるなんて、

ウソのようなホントの話、

ドキドキわくわく、そして、かなり緊張する散歩でした。

だって、だって、この日、一緒に歩いてくれたのは、

この子だったのですから~。

Photo


通っている鍼灸院の近くにいるマスティフのアンディーヴ君。

時々、鍼の先生が散歩のお手伝いをしているとのことで、

この日は、もう一人の患者さんと一緒に、

同行させてもらいました。

Photo_2


まだ5か月の子犬ですが、この大きさsign03

途中で、何度か交代してもらいました。

一瞬たりとも気を抜くと、身体ごと持って行かれそうな力です。

おのずと全神経が彼の動きに集中します。

何にでも興味津々なお年頃、石ころやゴミをくわえたり、

クローバーの葉っぱを食べたりと大忙し。

「走るよsign03

ドドドドド・・・dashdashdash

うぉぉぉぉ~、もう必死の並走です。



実家にいた紀州犬のケンを思い出しました。

ケンは、私が実家を出た後に迎えた犬なので、

一緒に散歩できたのは帰省した時だけでした。

ちょうどアンディーヴ君と同じぐらいの体重だったように感じます。


まさか、また、こんな大きな犬と散歩ができるなんて、

思ってもみなかったので、

とてもとても楽しいひとときでした。

また時々、一緒に歩きたいな~。

Photo_3

本邦初公開、寒くて着ぶくれしたワタクシこと、怜草です。

*******************************************

dollarレッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

******************************************* 

|

« 柊(ひいらぎ)の花 | トップページ | 晩秋の輝き »

動物」カテゴリの記事

コメント

ぎゃ〜〜!!
いいな〜!!
いいな〜〜!!
うらやましいぃ〜〜〜!!

もうそれしかアリマセン〜(≧▽≦)

投稿: 香龍 | 2013年11月30日 (土) 21時00分

香龍さんへ

楽しい時間でした~。
もっと自由奔放に、あちこち行きたがるかと思ったら、そうでもなくて、助かりました。

ただ、成犬になると、私一人で散歩させるのは、ちょっと自信がないですね。

どこまで大きくなるのやら???

投稿: 怜草 | 2013年12月 1日 (日) 14時09分

  よくゴルフでS字のコースをドッグレッグなんて言いますが、接地しているのが指先で、S字の下のカーブが踵なんですね。

 つまり、人間でも帽子や靴のサイズが最初に決まる(=先端から成長が止まる)訳で、逆に言うと足のでかい奴は体もでかくなる。

 お馬の親子でも、人間の踵に当たる部分の高さはあまり変わらない。

 仔馬やバンビの見た目の不安定感の原因ですね。

 最近24~26cmのソックスは少数派になったように思います(涙)。

投稿: メタボ万歳! | 2013年12月 1日 (日) 15時37分

メタボ万歳さんへ

いろいろ なるほど~です。

靴下、確かにそのサイズは、最近品薄な気がします。

投稿: 怜草 | 2013年12月 1日 (日) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柊(ひいらぎ)の花 | トップページ | 晩秋の輝き »