« ダイエット成功 | トップページ | 伸びる~ »

苦労話 in ハンガリー

ハンガリーの大学で、日本語を教えている娘は、

その大学の寮で暮らしています。

様々な国から訪れる留学生も、同じ寮で暮らしています。

キッチン、バス、トイレが共同で、個室が3部屋あり、

そのうちの一部屋を使用させてもらってるようです。

はじめのうちは、ルームメイトがおらず、

気ままに生活していたようですが、

1ヶ月前くらいから、中国人の大学生(18歳・女子)が、

ルームメイトとして入ってきたそうです。

仮にAさんと呼びましょう。

そのAさんのおかげで、

娘はまた一回り人として成長しそうです。

1ヶ月近く一緒に暮らして、今でこそ、Aさんは娘を慕い、

うざいくらい、あっ、いや、とてもなつき、

何をするにも、どこへ行くにも、くっついて来るらしいのですが、

最初、ルームメイトが日本人だと知ったAさんは、

娘に会ってもいないのに、

部屋を替えてほしいと寮長さんに申し出たそうです。

日本人なんかと一緒に暮らせるか!っちゅうことですヮ。

中国の教育の凄さを思い知った瞬間ですね。

そんな要求が通るはずもなく、

渋々一緒に暮らし始めたようです。

Aさんにとって娘は、初めて会い、

初めて接するリアル日本人。

最初は、日本人はとんでもない奴等だという刷り込みが激しかったみたいです。

でも、一緒に暮らすうちに、

「いい人やん♪」

「教わってきたことと違うやん!」

「頼りになるやん!!」 ←まぁ、娘はAさんより5歳年上ですから

となったようです(関西弁ではないと思いますが・・・)。

日本人に対する偏見が修正できた事は良かったのですが、

このAさん、一人っ子政策のしわ寄せを凝縮したような性格らしく、娘の大きなストレスの元凶となっていまして・・・。

つまり、中国で留学するのは、

とても裕福な家庭の子さんであり、

一人っ子ゆえ、親は甘やかし、子はわがままが通り放題、

家にはメイドさんがいたりして、

汚しても、いつの間にかきれいになってる。

アルバイトの経験もなく、お金は空から降って来るか、

地から湧いてくると思ってて、バンバン使う。

ケチケチ生活をしている娘のことが理解できない。

それに、片付けない、掃除しない、汚し放題、

食べ物の好き嫌いが多すぎ、礼儀がなってない・・・

おっとっと、私までエキサイトしてきました、いかん、いかん。

とまぁ、とんでもないみたいなのです。

はじめのうちは、遠慮して、注意をしなかった娘も、

さすがに、これはアカンと思ったようで、

最近では、びしっと注意しているそうです。

まぁね、まだ18歳だからね~、

自分が18だった頃のことを思い出してごらんよ、、、。

と、鼻息荒い娘をなだめる私。

それに、アナタと暮らしを共にする前と後とで、

Aさんの、日本人に対する認識が少しでも変わり、

一般常識的言動に少しでも近づけるのなら、

一緒に暮らすことに大きな意味があるってもんよ、、、とも。

先週から、もう一人中国の学生さんが加わったそうです。

はてさて、今後、どんなことになりますやら・・・。

アーメン。

*******************************************

レッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとう

 ポチッとヨロシクお願いします

******************************************* 

|

« ダイエット成功 | トップページ | 伸びる~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。モモパパです。
異国の地で異国の人と接してるんですから色々あるでしょうね。
そうなんですか~。
中国の人はそんな風に思ってるんですか。
まあ中国で留学できる人と言ったら一部の裕福層に限られるのかも知れませんね。
人間肌と肌をつきあわせれば同じ人間ですし。
変な偏見も無くなるんでしょうね。

投稿: モモのパパ | 2013年10月30日 (水) 09時34分

  日本人にも色々な人が居るんだから、中国人も然り。

 唯、刷り込まれた自虐史観や謙譲の美徳等、日本の常識は世界の非常識。

 沈黙は同意と見なされ、謝罪は非を認めたと見なされる。

 関西人なら最初に一発かまして・・・。

 経験では基本、大陸を独り占めしている住民(米中露)は大らかです(笑)。

 

 

投稿: メタボ万歳! | 2013年10月30日 (水) 09時46分

モモのパパさんへ

一昔前によく耳にした、異文化コミュニケーションですね、まさに。

投稿: 怜草 | 2013年10月30日 (水) 14時48分

メタボ万歳さんへ

そうですね、すべての中国人がこんな感じだとは思ってないのですが・・・。

娘は、大陸の人は、おおむね、おおざっぱという印象のようです。

投稿: 怜草 | 2013年10月30日 (水) 14時52分

  そうそう、オージー(Aussie)を忘れてました。

 よく行くスキー場の「外人」の大半が彼らですが、年中遊んでいるのかと思ってますと、インストラクター(お仕事)で来ている人も多く、後継ぎの居なくなった民宿を買い取って「B&B」の宿屋を始める人も出始めました。

 半年ごとに赤道を行ったり来たり。

 皆さん大らかですよ。  

投稿: メタボ万歳! | 2013年10月31日 (木) 08時43分

メタボ万歳さんへ

おおらかなのが良いですね。

日本の、湿気のない、サラサラのパウダースノーに惚れ込んだオージーの人の特集を、昔見たことがあります。

投稿: 怜草 | 2013年10月31日 (木) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダイエット成功 | トップページ | 伸びる~ »