« 黒ずくめのトンボin小豆島 | トップページ | 最近のあれこれ »

本当は不安だらけだった小豆島

行ってみれば楽しめた一泊二日の小豆島旅行。

でも、出発するまでは、不安でいっぱい、むしろ、

気がすすまなかったんです。。。

理由は、

足のつけ根まわりの炎症に伴う滲出液の量が半端なくて、

30分ぐらいで、

当てているガーゼを通りこして、ジャージにまで染みだすほど。

ちなみに、ここ数か月の私は、

ずーーーっとジャージをはいてます。

ジーパンとか綿パンとかは、滲出液が染み出たとき、

もろにシミになって目立ちます。

部位が部位だけに、まるでちびったみたいです

でも、黒やダークグレーのジャージなら目立ちませんし、

すぐに乾きます。

なので、せっかくの旅行ですが、ジャージです、トホホ

今回の旅行の行先が決まったのは6月ごろでした。

その頃はまだ、夏が来たら、

例年どおり肌の調子が良くなるだろうと思っていました。

だから、旅行の日程も8月の終わりにしたのです。

かなり楽しみにしていたんですよ。

ですが、今年は様子が違っていました。

夏が来ても、低空飛行のまま・・・、

足の付け根周りの滲出液も、一向に減る気配がありません。

炎症がひどい部位は、

日に2度ほど消毒と殺菌作用のある軟膏をぬります。

旅行中はどうしよう???

たとえ身障者のトイレでも、その作業はやりにくいなぁ・・・。

新幹線、路線バス、フェリーと乗り継ぎ、

島では、レンタカーで移動するわけだけど、

座席に座るのも、痛くて苦痛。

大丈夫かなぁ。。。

痒くなったとき、家なら誰もいないし、

好きに掻けるけど、旅行中はそうはいかないなぁ・・・。

部位が部位だけに、、、ねぇ。

たとえ夫でも、太ももの内側とかお尻の下とかを

ボリボリ掻いてる姿は見られたくなーーーいもんね。

ど、ど、ど、どうすんべ!?!?

などと考えていたら、マジで行きたくなくなってきました。

ちょうど台風が接近してきたので、

キャンセルするのにちょうどいい口実ができた、、、とまで

思ったほどです。

でも、台風の影響はそれほどでもなさそうだし、

夫の、勤続30周年の記念旅行だし、

キャンセル料はけっこうな額になるし、

せっかくの旅行券プレゼントだから、使わないともったいないし、

小豆島は前から行ってみたい所だったし、、、うーーーん。

えぇ~い、後は野となれ山となれじゃ~。

とにかく行くだけ行って、

しんどかったらホテルにこもってればいいか、

そう思うに至りました。





そしたら、、、

行ったら行ったで、そこはこの性分ゆえか、

気が張っていたせいか、どうにか動くことができました。

キャンセルしなくて良かったです。

こんな体調でも、小豆島を楽しむことができて、

本当に、本当に嬉しかったです。

あの旅行で、私の中で何かがはじけました。

大坂に帰ってからも、何かにつけて

「小豆島に行けたんだから、これくらい、なんのその」と、

前向きに行動できるようになりました。

小豆島紀行はこれでおしまいです。

読んで下さってありがとう

P8311158

*******************************************

レッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとう

 ポチッとヨロシクお願いします

******************************************* 

|

« 黒ずくめのトンボin小豆島 | トップページ | 最近のあれこれ »

アトピー」カテゴリの記事

コメント

よかったですね(^^)

投稿: bonannee1121 | 2013年9月21日 (土) 20時42分

bonannee1121さんへ


ありがとうございます

投稿: 怜草 | 2013年9月22日 (日) 10時18分

私もとっても嬉しいです

投稿: めぐ | 2013年9月23日 (月) 13時18分

めぐさんへ

ありがとう
そちらは皆さん、お元気でしょうか?

投稿: 怜草 | 2013年9月24日 (火) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒ずくめのトンボin小豆島 | トップページ | 最近のあれこれ »