« 図書カードの新ポスター | トップページ | しょぼい旅 »

手が届きそうな夢

今頃ですが・・・

7年後、オリンピックがやってきますね。 

夫は、何て言ったと思います?

「さてと、オリンピックに出るかsign03

はぁsign02

見に行くか、じゃなくて、出るかって、、、。

競技によっては、今からでも間に合うんじゃないかってさ。

ありうる? or スポーツをなめてる?



それはさておき、東京開催が決まった頃、

何かのテレビ番組の中で、スポーツをやっている人たちが、

夢を語っているシーンを見ました。

その時、思ったんです。

私も、夢がほしい って。

いえね、健康体になったら叶えたい夢ならたくさんあるんですよ。

例えば、、、

槍ヶ岳に登る とか、茶々と川で泳ぐ とか、

ペットの食育の仕事を再開する とか、

他にもいろいろ。

でも、長期戦になりそうなので、それらに挑戦できるのは、

いつになるやら・・・。


なので、今ほしいと思うのは、

健康体になったら、、、の夢ではなくて、

今の、この、低空飛行状態の体調でも、

追いかけることができる夢、手が届きそうな夢。

それが欲しいと痛切に思ったのです。




幸せの種と同じく、夢も、よく見れば、

足元に落ちてるものかもしれません。

本当は、すでに、小さな芽を出しているのに、

自分で踏んでたりして・・・。

皆さんの夢はなんですか?

今日より明日、明日より明後日、

その夢に一歩でも近づけるといいですね。

私も見つけるぞーーーdash

↓二色のオシロイバナ 

P9161231

*******************************************

dollarレッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

******************************************* 

|

« 図書カードの新ポスター | トップページ | しょぼい旅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

怜草さんはご自身の小さな芽を
踏んでなんていないと思います。

茶々ちゃんのお散歩も大変な時期から
してみれば、たくさんの事を
乗り越えてこられたと思いますよ。
乗り越えたその1つ1つが
こうしたい!という思い
目標や夢だったんじゃないでしょうか。

自分の事だから頑張るのは当たり前って
思ってしまいがちですが、外部から見てる
私からすればその頑張り度は尊敬に値します。

もっとご自身を褒めてあげて下さいねheart01

投稿: めぐ | 2013年9月29日 (日) 23時34分

  「何時やるの?今でしょ!」が今年の流行語大賞を争いそうですが、できることをできるときにやっておかないと後で後悔います。

 学生の時に弓道をやっていたので、何れ足腰が弱って走り回れなくなった時になんて考えていたら、頸椎症が出て矢を放つ直前の体勢(首の筋が立つくらい目一杯顔を的の方へ向ける)ができなくなって、老後の楽しみが一つ減りました(涙)。

 まぁ、その分その時にできることを優先してきたのだから、そんなには凹んでませんけど。

 よく「若い頃に頑張っておけば・・・」なんてことを聞かされて、今は手遅れと感じてるんやろなぁと思ってました。

 でも、あの頃は○○で手一杯やったからと納得できたらエエんちゃいます?

投稿: メタボ万歳! | 2013年9月30日 (月) 09時42分

<めぐさんへ>

そんなふうに言って下さってありがとう♪

言われてみれば、その通りかもしれません。
大々的な夢でなくても、「~だといいな」的なことを一つ一つ実現させていくだけで、今は充分HAPPYかも、、、です。

投稿: 怜草 | 2013年9月30日 (月) 20時12分

<メタボ万歳さんへ>

私も、一時、弓道をやってみようと思ったことがあるのですよ。
でも、首の肌が荒れると、真横をむくことはおろか、数センチも動かせなくなることもあるので、こりゃ無理だと思い、あきらめました。

行ける時に行く、やれる時にやる、できることなら、これが一番ですよね。

私の趣味である山登りの世界では、「山は逃げない」から、いつでも行けると言われますが、
そうとも限りません。
山や渓は、台風や火山活動で、崩落したり、通行できなくなることがあるからです。

大台ケ原の足元に、大杉谷という大秘境があるのですが、2003年の台風23号で、登山道は崩れ、いくつもの吊り橋が流され、いまだに、完全復旧できていません(部分復旧)。
私は、それ以前に2度、その大渓谷を歩けました。
子供が巣立ってからにしようか・・・とも考えたのですが、思い切って行っておいてよかったです。

今は、小さな希望を形にしていきたいなーと思ってます。

投稿: 怜草 | 2013年9月30日 (月) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 図書カードの新ポスター | トップページ | しょぼい旅 »