« 歩く蝉 | トップページ | かっ飛ばしたぜ~ »

蝉にまつわる大後悔

子供の頃の夏の遊びと言えば、川で泳ぐことと、

蝉を取ることでした。

私の田舎では、

大阪では、まず見ることができないニィニィゼミが多かったです。

あとは、普通にクマゼミとアブラゼミですね。

今でもニィニィゼミ、いるのかなぁ。。。

そんなふうに、

さんざん蝉を取ってきた私が言うのもなんなのですが、

蝉には、できるだけ、たくさん自由に飛んでもらいたいと思うのです。

そして、声の限りを尽くして、鳴いてほしいと。

狭い虫かごなんかに入れられないで、

木から木へ、美味しい樹液から樹液へ、

思う存分、旅をしてほしいと思うのです。

7年間もの長い間、土の中で過ごし、

地上では、たったの1週間で命が尽きる・・・、

このことを小学校の高学年の時に知りました。

当時の私にとって、その真実はかなり衝撃的で、

激しい後悔の念に、どっぷりつかりました。

私が、それまでに虫かごに閉じ込めてしまった何十匹もの(何百匹だったかも)蝉たちの中には、

土から這い出たばかりで、

まだ一度も空を飛んでない蝉もいたかもしれません。

たった1週間しか生きられないのに、

狭い虫かごに、ギューギュー詰めにされて、

飛ぶこともできずに、美味しい樹液も飲めなくて・・・。

なんて申し訳ないことをしてしまったんだろう・・・と、

かなり真剣に落ち込む私がいました。



それからは、キャッチ&リリースです。

>まだ採るか・・・

もちろん、私の息子が蝉取りに夢中になった時も、、、です。

理由を話せば、息子は理解して、快くOKしてくれました。

えっ?娘はどうだったかって?

娘は、蝉を見ると逃げて行きました~。



茶々の散歩の折、毎日のように、虫採り網を手に、

木の上の方をうかがってる子供たちに出会います。

すでに、彼の虫かごには、蝉がウヨウヨ入っていたりします。

そんな時、思うのです。

蝉たちよ、捕まるなsign01もっともっと高いところに行くのじゃsign03 と。


蝉が這い出た小さな穴や抜け殻を見ると、

なんだか胸が熱くなる最近の私です。

歳を取ったのかなぁ・・・。

P7260989

*******************************************

dollarレッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

******************************************* 

 

|

« 歩く蝉 | トップページ | かっ飛ばしたぜ~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

  蝉に限らず極悪非道の悪餓鬼時代をでした。

 リアルな殺生を悔い改めておりますが、バーチャルな殺戮を繰り返す今のお子達は、蝶と蛾、蜂とハナアブの区別もつかず、トンボにまで逃げ惑う姿を目にしました。

 意外と優秀な兵士になるかも、なんて恐ろしい妄想が始まります。

投稿: メタボ万歳! | 2013年8月 2日 (金) 09時47分

  追伸です。

 空蝉ですが、洗濯バサミの様に脇の部分をつまむと脚が開くので、キャンプの時にTシャツにいっぱいくっつけて、子供たちを追い掛け回したことがあります(懺悔)。

投稿: メタボ万歳! | 2013年8月 2日 (金) 09時50分

メタボ万歳さんへ


私の周囲の男子たちも、それはもう、容赦ないことをやらかしてましたね。
カエルに・・・、とてもじゃないけど、書けません。

逃げ惑うで思い出したのですが、
私、なぜか蝶は苦手なんです。
で、子供のころ、大きな花柄のワンピースを着て歩いていたら、蝶がワンピースにとまりに来て、逃げ惑いましたsweat01

あらまぁ、かわいい子供たちを、怖がらせて、
おぬしも悪よのぅ、ふふふ。

投稿: 怜草 | 2013年8月 2日 (金) 15時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歩く蝉 | トップページ | かっ飛ばしたぜ~ »