« 犬たちが元気をくれる本 | トップページ | 蝉にまつわる大後悔 »

歩く蝉

ここ5日間ぐらい、ずっとPM2.5の値が高い大阪です。

九州は高くないのに、中国と近畿、東海、関東は高いのです。

天気図を見ると、なんとなく納得です。

早くキレイな空気に戻ってほしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

茶々と散歩していると、今年もあるものに遭遇しましたよ~。

そう、夏と言えばこれ。

Photo

クマゼミです。

羽がちぎれていて、うまく飛べない様子。

どこまで行くのか知りませんが、歩いてとなると、

果てしない旅路ですね、蝉にとっては。

Photo_2


実は、茶々は、蝉が苦手です。

絶対に目をそらせます。

地面でバタついた蝉を見て、逃げ惑う、

ちょっと情けない柴犬さん。

はいはい、もう大丈夫。

この後、木陰の草むらに蝉を移し、家路につきました。

*******************************************

dollarレッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

******************************************* 

|

« 犬たちが元気をくれる本 | トップページ | 蝉にまつわる大後悔 »

茶々」カテゴリの記事

コメント

  夏の虫である蝉も、昼下がりの一番気温の上がる時間帯になると静かになります。

 桜の葉じゃないですが廊下や階段でひっくり返っているのもよく見かけます。

 寿命(生まれてきた目的を済ませた後)なのか、熱中症なのか。

 煎餅になる前に、脇によけてやろうとつまんだ途端に正気を取り戻して泣き叫び、暴れる奴もいます。

 流石にクマゼミが指先でジタバタすると、投げ出したくなります。

投稿: メタボ万歳! | 2013年8月 1日 (木) 08時38分

メタボ万歳さんへ

ばたつく蝉には、
「えぇ~い、静まれ~」と言いたくなります。

子供のころは、何の躊躇もなしにさわれたのに、
この頃は、勇気を振り絞ってやっとつかめます。
今では、カマキリやショウリョウバッタはつかめません。

投稿: 怜草 | 2013年8月 1日 (木) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犬たちが元気をくれる本 | トップページ | 蝉にまつわる大後悔 »