« いつか一緒に見よう | トップページ | First friend »

全てが輝いている

昨日、朝、目が覚めた時から、右目の中に輪っか状の浮遊物が。

まるで生き物のように、空中を浮遊してる。

他にも、小さな黒い斑点がいっぱい見える。

そう、もともと少しの飛蚊症はあったんだけど、

右目だけ急に増えたのでビックリ!

網膜剥離や網膜裂孔が起きていては大変なので、

本日、眼科を受診した。


結果は、そのような重大な病気は認められず、

老化現象の一つだとのこと。

ついでに言うと、白内障の症状もないとのことで、

ひとまずはホッとした。

診察の折、瞳孔を広げる目薬をさした。

初体験だ。

室内はそうでもないけど、屋外だと、もう眩しくて、

眼を細めずにはいられない。



帰宅して、娘に

「アナタが輝いて見えるわ~」と言うと、

事情をしらない娘は、

「今頃、うちの魅力に気づいたん?遅っ!」だとsmile


今後は、3か月に一回の割で、

定期的に検査してもらうことにした。

*******************************************

dollarレッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

******************************************* 

|

« いつか一緒に見よう | トップページ | First friend »

心と体」カテゴリの記事

コメント

私も20代ですでに飛蚊症が出てました。
眼科の先生から「近視の人がなりやすい。あとは老化現象。浮遊物が回転しだしたら、また来てください。それまでは心配しなくてもいい。」と言われ、やは20年ちかくになります。やはり、「サンドーします。」(←瞳孔を散らすってことかな?)と言われて、点眼で瞳孔を開いて、検査をしました。
(え?瞳孔を開く??死んだ人と同じ??)と考えてしまいました。

目を酷使すると、飛蚊症で現れる浮遊物・黒点がひどくなります。

投稿: 枚方の茶々の飼い主 | 2013年6月30日 (日) 21時49分

枚方の茶々の飼い主さんへ

私の夫も、若いころから飛蚊症がいっぱいあって、蚊をしとめることができませんcoldsweats01
どれが、本物の蚊か区別がつかないほど、たくさんあるそうです。

実は、飛蚊症が急に増えた前の日、
頭を強く打って、たんこぶを作っちゃったんです。
先生曰く「まぁ、関係なくもない、、、かも」

まだ今の状態に慣れないので、
うっとうしいです。

投稿: 怜草 | 2013年7月 1日 (月) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつか一緒に見よう | トップページ | First friend »