« 愛すべきわん友たち | トップページ | ある日の散歩 »

想いを馳せる春

思えば、去年の春は、それまでのどの春より、

春を感じて過ごしていたように思う。

 

去年の今頃、私は筑後の温泉施設に滞在して、

皮膚炎の療養をしていた。

幾度となく、心が折れそうになる私を、

筑後の山、川、そして花たちが勇気づけてくれた。

P3140138

耳納(みのう)の山並みを眺めていると、

「焦ることはないか、、、あの山みたいに、どっかと構えよう」

筑後川の流れを見ていると、

「この川のように、今は流れるように暮らしていこう」

そう思えた。

P3280234

皮膚炎のせいで見かけが変でも、

何にも恥ずかしいこと、してないんだから、

背筋を伸ばして、堂々としてろsign03

 

そう叱咤激励されているような気がした

つくしの大量発生現場happy01

 

P3280238_2


症状に一喜一憂せず、心落ち着かせて、この花のように、

凛としてることができたら・・・と羨ましかった白モクレン。

 

P3200189

珍しい薄桃色のコブシ。

この花見たさに、何度も何度もこの場所に足を運んだ。

良い運動になった。

 

Caz8rz3n_2
 

Ca0qb6wy_3
 

そして、3月末日、大阪に帰る日の桜。

2~5分咲き。

まさか、桜まで見られるとは思っていなかったので、感激。

なかなか思うように回復してくれず、不安な私の背中を、

「大丈夫、きっと大丈夫。」と、

優しく、優しく、撫でてくれたように感じたのだった。

 

早いもので、また同じ季節が巡ってきた。

まだ、皮膚炎は治っていないし、何かと制約がある暮らしだ。

それでも、去年と比べると、気持ちはずいぶん落ち着いている。

ドーンと構えて、流れるように、そして、凛として・・・

その辺を、少しは心得てきたようだ。

 

それでも、しんどくなった時は、美しすぎる筑後の春に、

想いを馳せるようにしている。

P3070120

***********************************************

dollarレッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪dollar

Banner_02

↑ご訪問ありがとうnote

 ポチッとヨロシクお願いしますhappy01

*******************************************

 

 

 

|

« 愛すべきわん友たち | トップページ | ある日の散歩 »

アトピー」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

草花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛すべきわん友たち | トップページ | ある日の散歩 »