« ほめられてノリノリ | トップページ | エンディングノート »

ミニたんこぶ

新年早々、寝ている間に舌を噛んだと思ったら、

今度は、派手にひっくり返ってしまった私です。

 

約20年ぶりに、転倒したいきさつはこうです。

 

ご近所さんちに、柴犬の子犬がやってきたんです。

先代の柴犬が亡くなって半年、やっぱり寂しいとのことで、

子犬を迎えることにしたのだそうです。

で、そこの奥さんと、ばったり出会って、

「また今度、抱っこっせてくださいね~。」ってお願いしたら、

「今から来る?」となって、会いに行ったのですよ。

そこのお宅のガレージのシャッターを半分開けてくれ、

少し身をかがめてくぐり、その奥の庭に。

いました、いました!!!

名前は「大五郎」、う~ん、渋い!

まだ耳が立っておらず、コロコロで、甘噛み全盛期

もう、可愛さ200%ですよ~

茶々の子犬時代を思い出しました。

 

ちょっとそこまで、、、のつもりだったので、

私ったら、カメラはもちろん、ケイタイすら持ってなくて、

そのことを、心から悔いました。

 

ひとしきり撫でまわして、抱っこしまくって、

しっかりお礼を言って、

奥さんの胸にだっこされて見送ってくれてる大五郎君を振り返りつつ、帰って行こうとした私のおでこに、衝撃が走りました。

次に、目の前で星が何個かチラつき、

腰に痛みが走り、目の前の光景が後天してゆき、

最後に、後頭部をゴツン!

 

そっか、今、私はひっくり返って、こけたんだ・・・。

それを理解するのにしばらく時間がかかりました。

でも、無意識の内に、柔道の受け身の態勢をとったので、

おでこに擦り傷と、小さなたんこぶをこさえただけで済みました。

こけたのは20年ぶりですが、

たんこぶなんて、いつ以来?子供時分以来、、、です。

 

大五郎君に、ドジなところをバッチリ見られてしまいました

 

そうなんですよ、シャッターが半分しか開いてなかったことを

すっかり忘れていたのです。

しかも、帽子を深くかぶっていたので、

よく見えなかったのですね。

勢いよくぶつかって、思いっきり跳ね返されたわけです

 

それでなくても、掻き傷がある顔に、

また傷が増えてしまいました

 

痛い体験、二度あることは三度ある、、、になりませんように。

***********************************************

レッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとう

 ポチッとヨロシクお願いします

*******************************************

|

« ほめられてノリノリ | トップページ | エンディングノート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

  そう云えば小生もつい先日、久々に大転倒やらかしました。

 自宅近くの結構急な坂道を勢いつけて上りかけた途端に、前から同世代の親爺。

 曲がり角の出会い頭。

 雪道ならのぼりが優先でも、たかが住宅街の坂道。

 軽い接触ですが断然登りは不利。

 ただ、スキーのジャンプみたいに、傾斜が衝撃を和らげてくれました。

 その前は「made in china」のチャリンコの前かごの留め金が突然破損し、外れたかごが前輪に食い込みチャリンコ倒立。

 トム・クルーズのようにかっこよくいくはずもなく、大転倒。

 これは危なかった。

 幸いどちらも高校時代の体育で習った柔道の受け身が効いて怪我はなし。

 近々中学校でも「武道」がはいるとか(もうはいっているのか?ダンスがこれからか?)。

 車の往来の少ない道でよかったのですが、体で覚えたことは一生(今までは)の財産です。

 ヒップホップができなくて死にかけたことはありませんが(笑)

投稿: メタボ万歳! | 2013年1月12日 (土) 08時48分

メタボ万歳さんへ
 
うわぁ、危なかったですね。
お怪我がなくて、なによりでした。
 
自転車での転倒は命がけですよね。
私は、前と後ろに子供を乗せた状態で、
急な下り坂を下ってる途中に、
あろうことかブレーキが切れて、
制御不能に!!!
みるみるスピードアップ!
ど、ど、どうすんねん!?
で、歩道わきの駐輪場に突っ込んで、
二人の子供とともに転倒。
奇跡的に無傷でした、ホッ。

受動の受け身、何かと役に立ちますね。

投稿: 怜草 | 2013年1月12日 (土) 17時37分

  ブレーキのワイヤーは時々チェックします。

 小生も学生時代、赤信号で止まろうとしたときに切れて、ブレーキレバーとハンドルに身を挟んで血豆を作ったことがありますから。

 その時は前ブレーキだけで何とか事無きを得ました。

 友人は下り坂で溝に落として止めたって言ってました。

 無論、その前に飛び降りたそうですが。

投稿: メタボ万歳! | 2013年1月13日 (日) 09時57分

メタボ万歳さんへ
  
ちゃりんこ倒立!わぉ!!!
はさんで血豆・・・痛そう
 
若かりし頃のワタクシは、
ブレーキのワイヤーが切れる事があるなどとは、爪の先ほども思っておらず、
その瞬間、何が起きたのか???でした。
 
おまけに、かなりの急な下り坂だったので、
生きているほうのブレーキでは止まらず、
というか、もともとこっちは効きが悪かったんですよね。

時々は点検しないとだめですね。

投稿: 怜草 | 2013年1月13日 (日) 14時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほめられてノリノリ | トップページ | エンディングノート »