« 毎日飲みたい♪ | トップページ | 大晦日に寄せて2 »

大晦日に寄せて

先日、十年来お世話になっている東洋医学の先生に診てもらいました。

一通りの施術が終わって、先生がこうおっしゃいました。

「 いつも言うことですが、

 身体が必要性を感じて、病気になります。

 どんな病気になるかも、身体が選択します。

 ○○さん(私のこと)の場合も、

 身体が、アトピーが最も適していると判断したから、

 このような状態が続いているのです。

 

 ただ、身体の中は、とても良い状態ですよ。

 でも、肌がこうだと、さぞやお辛いでしょうね。

 悪い状態が、もう2年近く続いてるわけですから、

 精神的もきついでしょう。

 よく頑張っておられると思います。」

先生は普段、淡々とした感じで、

私に対しては、どちらかというとクールです。

そんな先生の口から出た意外な言葉に、

私の涙腺が決壊しそうになりました。

 

私の目に、みるみる涙が溜まってくるのを見て、

先生も焦ったのでしょうか、さらにこう続きました。

 

「先の見えない、このトンネルの中の日々は、

 ○○さん(私のこと)だけの事ではないのですよ。

 ○○さんは、これまでもそうであったように、

 これから先も、多くの病む人と関わって行きます。

 その時のためにも、今の日々があるのです。

 大丈夫です、そう遠くないうちに、一区切りつきますから。」

 

不覚にも、ポロポロ泣いてしまいました。

人前で泣いたのは、いつ以来でしょうか・・・。

次の患者さんも来ているというのに、、、。

 

確かに私の今までの人生、仕事でも、プライペーとでも、

何かしらの病気や障害と共に生きている人との関わりが深かったな。

これからもそうなのかな・・・。

 

そして、最後に先生はこうおっしゃいました。

「○○さんは、常に動きたいタイプの人だから、

 動けない今が、もどかしいのでしょう。

 でも、自分では動けてないと思っているかもしれませんが、

 よーく考えてみて下さい、案外、動いてますよ。」

 

 

そう言われて、考えてみました。

生産性のない毎日だなぁ~

そう思いながら毎日過ごしていましたが、

よくよく考えてみると、そうでもないことに気づきました。

「わんこの幸せな食卓」に、全6回コラムを載せてもらったり、

「Dr須崎の犬ごはん悩み相談室」という本に載ったり、

高校でアトピーの授業をしたり、

吹田難病者連絡会の編集をしたり、

フォトカードがそこそこ売れたり・・・。

どれも、たいしたことではありませんが、

私にとっては、とても嬉しいことでした。

それに、去年と違って、秋には6回ほど、山を歩けました。

来る日も、来る日も、茶々とも、いっぱい歩けたし、

ボールやディスクで楽しく遊べました。

 

来年の予定は、真っ白です。

おそらく、その日にやれることを、

一つずつこなしてゆく日々でしょう。

 

できなくなった事を数えるのではなく、

できることを、そして、私のそばにある幸せの種を、

私の近くにいてくれる人とのつながりを、

大事にしていこうと、今、改めて思っています。

 

いつも私を支えてくれている友達のみなさん、

本当にどうもありがとう

ここを訪れてくださる皆様、

ポチッとクリックしてくださる皆様、

コメントを下さる皆様、

感謝の気持ちでいっぱいです。

来年も、毎日更新しますよ~

 

 

あっ、そうそう、先生に診てもらった帰り、

ここまで来たら、食べずに帰る手はないでしょ、ってことで、

しっかりちゃっかり食べましたよ、涙目のままで

Photo
 

蕎麦屋「天笑」のそばがきです。

そばの香りがたっぷりで、めっちゃうまですよ~

佳いお年を

***********************************************

レッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとう

 ポチッとヨロシクお願いします

*******************************************

|

« 毎日飲みたい♪ | トップページ | 大晦日に寄せて2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

去年の記事に今頃コメントですが・・・

S氏の言うとおり!だと私も思うよ。
怜草さんが動けてないなんて。。。
悪いけど笑っちゃった。
散歩に行けてるだけでも茶々の役には立っているわけで、
そのうえ山に6回も行ってたら十分動いてるじゃない。

とはいえ、
前はもっと動けてたから比較してしまうだろうし、
アトピーの真のつらさは夜中だから
昼間の行動だけでは語れないけどね。

何をやってもよくならないという経験がなければ、
病気の人と本気で関わることはできないと思うから
今が役に立つ時がいつか来るのだと思います。

汁の状態はその後どう?
感染症を起こさないかと気になっています。

投稿: mayu | 2013年1月11日 (金) 10時15分

mayuさんへ
 
山に行けたのは秋ごろの話なんだよね。
その頃は動けててん。
今は、家の階段も、ヒーコラ言うてます。
 
汁は、股周辺と太もも内側からいっぱい出ます。
でも、昼間は止まってる。
夜間は、ヌチョヌチョで気持ち悪い~ 
またガーぜなどの、当て布の洗濯物が増えてきた。
 
非ステロイドの、市販の軟膏を塗ってるのよ。
抗菌作用があるやつ。

投稿: 怜草 | 2013年1月11日 (金) 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 毎日飲みたい♪ | トップページ | 大晦日に寄せて2 »