« 秋色散歩道3 | トップページ | お散歩 あれこれ »

アトピーの授業3

今回の、アトピーの授業を通して

理解してもらいたかったことは3つ。

  1. アトピーは、単に湿疹が出て痒いだけの病気ではない。重症になると、眠れない、重度の倦怠感、集中力の低下など、普通の生活ができなくなることがある。けっして怠けているのではないし、気持ちの問題でもない、、、ということ。
  2. ストレスや疲れがたまると、人それぞれ、下痢になったり、頭痛がしたり、胃が痛くなったり、ひどい時は癌になったりするのと同じで、私たちアトピーの者は、皮膚に出る、何も特別なことではない。個性だと思ってほしい。
  3. 今後、アトピーの人と出会った時、彼らの苦悩を理解しようとする人であったほしいということ。

そして、私たちアトピーの者も、

「なかなか理解してもらえない」と嘆くばかりではなく、

理解してもらうための努力をすることも必要だと思うのです。

私たちが困っていること、悩んでいることの中には、

アトピーでない人にしたら、想像もつかない事も多々あります。

そいうことを、察して、理解してくれという方が無理な話です。

言ってくれなきゃわかんないよ~って話です。

でも、世の中捨てたもんじゃありません。

話せばわかってくれ、助けてくれる人は大勢います。

授業に参加してくれた生徒さん達には、

話せばわかってくれる人になってもらえたら嬉しいな~と思うのです。

上記の3は、そういう意味です。

 

たぶん生徒さんは、

積極的に発言する子は少ないだろうってことで、

順番に資料を読んでもらったり、意見を述べてもらったり、

こちらが一方的にしゃねるのではない授業を心がけました。

 

50分(感想文を書く時間に10分費やすので、実質40分)なんて

あっという間に過ぎてしまいました。

 

こんな授業でよかったのかな、、、と心配でしたが、

感想文を読ませてもらうと、伝えたかったことは、

ちゃんと伝わったみたいで、ホッとしました。

 

授業中は、言葉少なで、控えめな印象の生徒さんたちでしたが、

感想文は、みんなたくさん書いてくれました。

いくつか紹介しますね

☆普段通りに 何気なく接することが大切と思った

☆悩んでいるのは自分だけではないことを知った 共感できることが沢山あった

☆アトピーの事は 少しは知ってるつもりでいたけど 実際 どんなふうに悩んでいるかを聞いてみると 初めて知った事が多く 自分は全然理解できていなかったと感じた

☆アトピーは 症状が目に見えるだけで 普通の人と変わらない だから みんなと同じように 普通に接すればいいとわかった

☆アトピーは ストレスから来るって知らなかった うつると思っていた

☆僕は アトピーでも全く気にしてないから アトピーの事をいっぱいしゃべったり 笑いのネタにしたりしてたけど 気にしてる人もいることを知り これからは それを頭に入れた言動を心がけようと思った

☆アトピーの兄が掻いてる時 僕はよく兄に「掻いたらあかん!!」と言って来ました それも兄を傷つけていたと知りました

☆高校生活の中でも いろいろな面でしんどい思いをしてるなんて 知らなかった

☆今回のお話を聞いて 軽いのから重いのまで、いろいろなアトピーがあることを知った

☆何気ない言葉で 傷つけてしまうことがあるから 気をつけようと思った

☆アトピーで眠れないなんて 知らなかった

アトピーについて 考える機会をもってくれただけでも 嬉しいです

↓は、授業の最後に感想文を書いてるところです。

Photo

※写真提供は山下君

山下君のレポートはこちら

 

実は、当日、先生から、

「ネットでこんなやり取りを見つけたんです・・・。

 これ、授業で使えませんかねぇ。」

そう言って、プリントアウトした紙を手渡されました。

タイトルにはこうです。

「彼女が、自分の障害(アトピー)のことを僕に隠していました

むむむ、これは聞き捨てなりませんね。。。

(つづく)

***********************************************

レッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとう

 ポチッとヨロシクお願いします

*******************************************

 

|

« 秋色散歩道3 | トップページ | お散歩 あれこれ »

アトピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋色散歩道3 | トップページ | お散歩 あれこれ »