« 大文字山 前編 | トップページ | 大文字山 後編 »

らんちゅう~

いつもの散歩コースの一角で、何かが始まるようです。

いくつもの洗面器が並べられ、奥に大きな水槽も見えます。

あぁ~、今年もその季節がやってきたのね~。

恒例の「らんちゅう品評会」です。

まだ時間が早いので、洗面器の中は空っぽですが、

大きな水槽には、様々ならんちゅうさん達がスタンバイしてます。

 

Photo_3

この水槽の子達は、「当歳」だそうです。

今年生まれ?きっと、赤ちゃんらんちゅうですね。

隣は、もう少し大きな子達が、

さらに隣には、でっかい親らんちゅうがいました。

(ケイタイのバッテリーが切れて撮れませんでした

  

魚が大好物の茶々。

いきなりかぶりつきはしないかと、内心ドキドキ。

リードを持つ手にちょっと力が入りましたが、

生の魚には、食指が動かないようで、安心しました~(笑)。

あっ、大の苦手な水の中にいるから?・・・かも。

***********************************************

レッツ・おつりの一部を義援金箱にチャリン♪

Banner_02

↑ご訪問ありがとう

 ポチッとヨロシクお願いします

*******************************************

|

« 大文字山 前編 | トップページ | 大文字山 後編 »

茶々」カテゴリの記事

コメント

茶々に集まってくるらんちゅうも、
そのまたらんちゅうを見つめる茶々も、
可愛いながめですね。

沢山の金魚がみたくなってきました。
(うちは2匹ぽっきりなので(^^))

投稿: bonannee1121 | 2012年9月27日 (木) 23時04分

  高校生の頃、玄関の靴箱の上に60cmの水槽を置き、金魚~熱帯魚と色々飼育(養殖?)した時代がありました。

 「らんちゅう」も5月頃に未だ色代わり前の稚魚から育てたことがあります。

 日曜ごとに水を替え、早朝から武庫川の脇を流れる小川に餌の糸ミミズを採集に行ってました。

 マメだったあの頃・・・

投稿: メタボ万歳! | 2012年9月28日 (金) 08時32分

<bonannee1121 さんへ>

そちらの2匹、お元気そうですね

出品者は、なぜかみんなオジサマで、パッと見たところ、女性はいないんですよね~。
不思議。
 
<メタボ万歳さんへ>

私も、昔から金魚、フナなどと縁がありました。
新婚当時、2DKの社宅の下駄箱の上で、普通の金魚でしたけど、2匹育ててました。
水の交換、水槽の掃除など、けっこう大変ですよね。
って、夫の役目だったのですが

投稿: 怜草 | 2012年9月28日 (金) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大文字山 前編 | トップページ | 大文字山 後編 »