« あと2Kg | トップページ | 20年ぶりの漫画本 »

なんてこと・・・

朝の情報番組に出てくる

サモエドという種類の兄弟犬・「ZIPPEI(ジッペイ)」が

2匹共死んでしまったと今朝、番組の最後に伝えれたそうだ。

いつもなら見ているのに、今朝はたまたま見ていなくて、

友達から聞いて、びっくりすると同時に、涙が出てきた。

一緒にいた他の5匹も死んでしまったそうだ。

しかも、病気とかじゃなく、人間がちゃんと気をつけていれば

落とさずに済んだ7匹の命・・・。

どんなにか暑かっただろう、苦しかっただろうと思うと、

今も涙が出てくる。

残念でならない。 

おとなしくて、優しくて、いつも笑顔で、

何でもおいしそうに、嬉しそうに食べるZIPPEIが大好きだった。

7匹の冥福を祈ることしかできない。

 

こんな悲しい出来事がもう二度と起こらないよう、

主をはじめ、犬に関わる者たちは気を引き締めよう。

|

« あと2Kg | トップページ | 20年ぶりの漫画本 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

  赤ん坊ならニュースになるが、夏に車中で息絶えるペットはニュースにならなかったでけでしょう。

 その昔、釣ってきた魚を飼育していたことがあったのですが、たった2時間の停電でオイカワ等の川魚は全滅しましたが、鮒等の池(止水)の魚はなんとか生き延びました。

 それ以来、本来暮らしていた環境を踏まえて、無理なものは持ち帰らないことにしました。

 ワンコに限らず日本の四季に適応できないペット(昆虫等を含め)も多いと思います。
 
 適応しすぎて生態系をこわすものもいますが・・・

 要は、常に責任はヒトにあると思います。

 珍しいとかで持ち込まれた時点で、彼らの不幸が始まっているのですから。

 

投稿: メタボ万歳! | 2012年8月11日 (土) 14時41分

《メタボ万歳さんへ》

ジッペイ兄弟もサモエドというロシア原産の犬なんですよ
日本の夏は それでなくてもきついでしょうに…

縄文時代から日本にいる柴犬だって 近年の日本の夏には戸惑ってますよね きっと
(ρ°∩°)

投稿: 怜草 | 2012年8月11日 (土) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あと2Kg | トップページ | 20年ぶりの漫画本 »